TVでた蔵トップ >> キーワード

「トランプ次期大統領」 に関するテレビ情報

2017年1月12日放送 4:00 - 4:25 フジテレビ
めざましテレビ アクア ニュースアクア400

日本時間10日、トランプ次期大統領が選挙勝利後初めての公式な会見をアメリカ・ニューヨークで行った。そのトランプ氏は、今回の会見でもメディアとの対決姿勢は変わらず。記者と応酬する場面も見られた。会見終盤では「ロシア・中国・日本・メキシコすべての国はアメリカをこれまで以上に尊敬するようになる」などと自らの政権運営について自信をのぞかせた。一方、トランプ次期大統領の就任を前に、閣僚人事を審議する公聴会も議会で始まり、司法長官候補のセッションズ上院議員がこの席に臨んだ。セッションズ氏は、強硬な移民政策や、かつて「白人至上主義」を掲げるKKK(クー・クラックス・クラン)を擁護するような発言を行なうなど、差別的な言動で知られているが、今回の公聴会では自身について「平和主義者だ」と強調。トランプ氏が選挙中に訴えたイスラム教徒の入国禁止については「支持しない」と、行わない考えを示した。しかし、審議はヤジでたびたび中断する異例の事態となった。
オバマ大統領は地元のイリノイ州で10日、任期中最後となる国民向けの演説を行った。オバマ大統領はこの演説の中で「この25年、妻や母親としてだけでなく最高の友でいてくれた」と、ミシェル夫人への感謝の気持ちを述べ、涙ぐむ様子も見せた。また、政策の継続や多様性の重要さを訴え、トランプ氏を暗にけん制した。そして、演説は「Yes, we can Yes, we did」と締めくくった。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年8月24日放送 10:00 - 10:05 NHK総合ニュース・気象情報(ニュース)
アメリカ・トランプ大統領は白人至上主義を掲げるグループとこれに講義するグループが衝突した事件で、「双方に責任がある」などと発言し強い批判を浴びている。ネバダ州で23日に開かれた退役軍人の集会でトランプ大統領は結束を呼びかけたが、 最新の世論調査では「衝突事件への対応 支持せず」が60%、「大統領がアメリカを分断させている」が62%で、事態が収集する見通しは立っていない。

2017年8月24日放送 9:21 - 9:28 テレビ東京MナビMナビ
アメリカ トランプ政権の先行き不透明感が再び高まる中、NYダウは下落。為替も円高に振れ、日経平均株価は反落。
ソフトバンクほか主力株のスタートを確認。1%には満たないものの揃って下落。
材料のある銘柄を確認。富士通は4~9月期営業益5割増と報じられたがサプライズはなく下落。来期業績大幅伸の見通しが報じられたグリーも下落。

2017年8月24日放送 5:45 - 7:05 テレビ東京Newsモーニングサテライト(ニュース)
アメリカのトランプ大統領が22日にNAFTAを破棄する可能性があると発言したことについてメキシコのビデガライ外相は「発言は交渉のための単なる戦術であり恐れるものではない」と一蹴した。しかし、トランプ氏の発言を受けてメキシコペソは朝方から一時1%以上下落。次回の交渉は9月にメキシコで行われる予定。

2017年8月24日放送 4:55 - 8:00 テレビ朝日グッド!モーニングニュースまとめ24h
一方22日にアリゾナ州で支持者の集会を開いたトランプ大統領の発言が大きな問題となっている。元保安官の男性は、不法移民を厳しく取締有罪判決を受けたが、不法移民を砂漠のテント型刑務所に収容させて非難を浴びていたが、トランプ大統領は「彼は任務を果たしただけなのに有罪になった、私の予測だが彼なら大丈夫だ」と言い恩赦を示唆した。これに対して大統領が恩赦をほのめかしていたために集まった反対する数千人のデモ隊と警察が激しく衝突したのだった。また、増田ユリヤさんは「恩赦をすればアリゾナ州の法律を覆すことになるので、法の秩序が保たれなくなる」と批判していた。

2017年8月24日放送 4:00 - 5:50 日本テレビOha!4 NEWS LIVE(ニュース)
アメリカのトランプ大統領が支持者の集会で、白人至上主義者を擁護しているという批判に反論した。しかし前日の演説で、対立する相手などをののしり、抗議デモの参加者を挑発した。

refills リフィルズ

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.