[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「トランプ次期大統領」 に関するテレビ情報

2017年1月12日放送 4:00 - 5:25 TBS
はやドキ! はや見せ! 朝刊一面チェック

スタジオではトランプ次期大統領の会見について話題になった。そこでロシアのサイバー攻撃についてトランプ次期大統領が認めていると伝えた。ただ会見ではロシアが勝手にやったことと説明していたと伝えた。また会見では新聞の内容以外にも雇用創出や自身の事業、メディアとの半目など会見では伝えられている。(読売新聞)

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年2月24日放送 21:54 - 23:10 テレビ朝日報道ステーション(ニュース)
NEXT『”怒り”のトランプ大統領 核戦力「増強」に意欲』

2017年2月24日放送 16:50 - 18:10 NHK総合ニュース シブ5時(ニュース)
アメリカのトランプ大統領が外交問題をめぐる強気な発言が相次いだ。このうちロシアとの核軍縮条約は一方的な条約だと批判し、アメリカの核戦力の強化に意欲を見せた。トランプ大統領はアメリカの核戦力が他国に遅れをとっていると述べ強化に意欲を示した。ただ具体的な説明は無く「新たな核兵器はつくらない」とするオバマ前政権の政策を変更するかはわかっていない。新STARTでは米ロ両国が戦略核弾頭の配備数を来年までに1550発に減らすなどで合意している。アメリカ科学者連盟のハンス・クリステンセン代表はNHKの取材に対し「新STARTは米ロに同じ制限を課していて一方的という認識は誤っている。」と述べ大統領の認識に疑問を呈した。またトランプ大統領は核実験や弾頭ミサイル発射実験を繰り返す北朝鮮をつよく非難し、キム委員長との直接会談は現状では困難だとの考えを示した。日本と韓国とは幅広い分野で協力を強化する姿勢を示した。 一方、トランプ大統領がドル高や通貨安に誘導する動きを牽制するなか、ムニューシン財務長官は為替操作国の認定にあたってはオバマ前政権の基準を引き継ぐ考えを示し、アメリカのメディアは中国が為替操作国に認定される可能性は低くなったと伝えている。ただトランプ大統領は「中国は為替操作のグランドチャンピオンだ」と述べている。

2017年2月24日放送 16:00 - 16:05 NHK総合ニュース・気象情報(ニュース)
米ムニューシン財務長官は23日、為替操作国の認定は“これまでと同じ手続きで行う”とオバマ前政権の基準を引き継ぐ考えを示した。CNBCテレビは“中国を為替操作国に認定する可能性は低くなった”と伝えている。一方トランプ大統領は“中国は為替操作のグランドチャンピオンだ”と発言していて、輸出に不利なドル高に不満を示し引き続き中国への圧力を強めている。

2017年2月24日放送 15:50 - 19:00 日本テレビnews every.TIME4
フランス大統領選への立候補を表明している極右政党のルペン氏は23日、北大西洋条約機構から脱退したい考えを明らかにした。ルペン氏はアメリカのトランプ大統領がNATOは時代遅れなどと批判したことを評価し、自身が当選した際にはNATOから脱退しフランス独自で防衛力を保持したい考えを示した。

2017年2月24日放送 13:55 - 15:50 日本テレビ情報ライブ ミヤネ屋最新NEWS
トランプ政権の黒幕とも言われるバノン首席戦略官が共和党関係者の集会に出席し、ホワイトハウス内の確執を否定した。またバノン氏はTPP離脱についてアメリカの歴史上最も大きな転換点と、歴代政権との違いを強調した。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.