[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「トランプ大統領」 に関するテレビ情報

2017年3月15日放送 5:50 - 8:00 日本テレビ
ZIP! NNN NEWS ZIP!

ニューヨーク市内では、14日未明から強い風・雪が降り最大約20cmの積雪を観測している。6州で非常事態宣言が発令され、航空便6000便以上が欠航となった。また雪の影響で、メルケル首相のアメリカ訪問が17日に延期された。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年3月28日放送 23:30 - 0:25 フジテレビユアタイム〜あなたの時間〜(ニュース)
日本政府はイスラム国の戦闘員に日本人が参加している情報はないとしている。モーリー・ロバートソンは、トランプ政権は前政権に比べてイスラム国への攻撃を強めていると解説した。民間人の犠牲を軽く見ているふしがあるという。

2017年3月28日放送 23:00 - 0:10 TBSNEWS23(ニュース)
今回の核兵器禁止条約交渉への日本の不参加のニュースを受けて、スタジオの星は「トランプ大統領の意向を忖度したのは間違いない」と話した。

2017年3月28日放送 21:35 - 23:10 テレビ朝日報道ステーション(ニュース)
核兵器を法的に禁止する初の条約制定を目指す会議が国連本部で始まった。1歳のとき広島で被爆した藤森俊希さんが演説した。条約には核兵器の使用や製造禁止が盛り込まれ、100カ国以上が交渉に参加する。しかしアメリカやロシアなどの核保有国は欠席。唯一の被曝国である日本は、核保有国の不参加や北朝鮮の脅威を念頭に、条約に反対の立場を表明。交渉にも不参加とした。高見沢将林軍縮大使が「安全保障の懸念がある現状で日本が建設的に会議に参加することは困難だ」と述べた。条約制定を目指す機運の背景には、核保有国への不満がある。核不拡散条約では、米露など5大国に核保有を認める一方、核軍縮の追及を義務付けているが、一向に進んでいない。
アメリカのヘイリー国連大使は同盟国を従え、核兵器による抑止力の必要性を強調。段階的な核軍縮を主張した。唯一の被爆国でありながらアメリカの核の傘のもとにある日本。岸田文雄外務大臣は去年、条約には反対するが交渉には参加すると明言していたが、今日になって参加しないと発言を変えた。交渉参加見送りの背景には、トランプ政権への配慮があったとみられる。

2017年3月28日放送 13:55 - 15:50 日本テレビ情報ライブ ミヤネ屋(ニュース)
金正恩氏による6度目の核実験が、アメリカメディアや韓国国防省などで報じられており、金正恩氏は3月に核実験場の現地を視察していることが、偵察衛星でキャッチされているなどと辺真一は語る。また、ICBMに合った核弾頭をセットするのが北朝鮮の最大の狙いで、早いか遅いかの問題とのこと。来月の4月あたりに米中首脳会談を牽制するために、北朝鮮が核実験を行う可能性がある。一方で、韓国とアメリカは合軍事演習をおこなっているので、北朝鮮と韓国の間では、「先制攻撃をする」との挑発が繰り広げられており、緊張感が高まっているとのこと。

2017年3月28日放送 13:55 - 15:50 TBSゴゴスマ〜GOGO!Smile!〜(特集)
東京オリンピックに向けてニーズが高まる英語、憧れはあるが一歩が踏み出せない現実がある。ふぉーゆーの2人と英語を学びたい主婦が英会話教室を体験した。やってきたのはNOVA大曽根校だ。いきなり英語で話しかけられビビる3人。NOVAは教える言語を母国語とするネイティブスピーカーだ。NOVAの1万円ポッキリ留学を1日体験した。40分のレッスンの結果先生から合格をもらえた。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.