[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「トランプ大統領」 に関するテレビ情報

2017年3月20日放送 11:55 - 12:00 テレビ東京
TXNニュース (ニュース)

トランプ大統領が、ミサイル発射実験などの挑発行為を続ける北朝鮮の金正恩氏を「悪質に、とてもひどく振る舞っている」と批判。トランプ大統領は、週末に北朝鮮情勢を協議する会合を開催していた。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年4月30日放送 14:55 - 15:00 NHK総合ニュース(ニュース)
29日ホワイトハウスはトランプ大統領がドゥテルテ大統領と電話会談を行ったと発表、北朝鮮情勢などASEANが抱える懸念について議論したとしている。議論の詳細は明らかにされていないが、ドゥテルテ大統領は「アメリカと北朝鮮の双方が危険なおもちゃで遊んでいるようなものだ」「大国のアメリカが自制をもって対応しないといけない」などとトランプ大統領に冷静な対応を呼びかける考えを強調した。トランプ大統領はドゥテルテ大統領をホワイトハウスに招待する他、ASEANの一連の首脳会議に出席する意向を伝えた。

2017年4月30日放送 11:50 - 12:00 フジテレビFNNスピーク(ニュース)
トランプ大統領は就任100日となり、ペンシルベニア州の集会でこれまでの実績をアピールした。PTTから離脱や雇用の回復など公約を実現していると述べ、ミサイル発射を強行した北朝鮮については、金正恩委員長を牽制した上で中国の対応を評価した。政権にとっては、議会との調整に難航している問題もあるが、戦いは始まったばかりだと強気の姿勢。否定的に報道する大手メティアは敵だと繰り返した。ワシントンではホワイトハウス担当記者の夕食会が開かれていたが、大統領は欠席した。記者の代表は「ニセニュースではなく、米国民の敵ではない」とスピーチで述べた。

2017年4月30日放送 11:30 - 11:45 日本テレビNNN ストレイトニュース(ニュース)
トランプ大統領がペンシルバニア州で開かれた集会で、60万人の雇用創出や日本などの外国首脳との強い絆を構築できたなどの就任100日の成果をアピールした。また早期着工が厳しくなっているメキシコ国境の壁の建設について自信を示した。また北朝鮮問題について、中国の影響力の発揮に期待感を示した。演説では大半がメディア批判についてで、就任前と変わらない対決姿勢を示した。一方、首都ワシントンのホワイトハウスでは20万人以上が反トランプを掲げるデモを行い、参加者は地球温暖化対策に逆行する政策に抗議の声をあげた。また北朝鮮対応について懸念の声もあがっていた。抗議デモはシカゴなどの全米各地で行われた。

2017年4月30日放送 11:30 - 11:40 TBSJNNニュースJNN NEWS
就任から100日を迎えたアメリカトランプ大統領が先程演説し、その内容はメディア批判を優先する異例のものだった。トランプ大統領は同日行われたホワイトハウスの記者会の夕食会を欠席した上で、自らに批判的なメディアを偽ニュースと改めて非難した。就任100日の成果としては国内雇用の創出や不法移民対策を強調し、今後もアメリカ第一主義に基づく政権運営を行なう考えを示した。しかし最初の100日で行うと公約に掲げていたものの多くは実現の目処は立っていない。支持率は歴代の大統領と比べて極めて低くなっているが、6割の人は評価するにはもう少し時間が必要としている。

2017年4月30日放送 7:00 - 7:45 NHK総合NHKニュース おはよう日本(ニュース)
先月から韓国で行われていたアメリカ軍と韓国軍による定例の合同軍事演習が今日終了する。期間中北朝鮮は8発の弾道ミサイルを発射した。安倍総理は会見で、きぜんとして対応していく考えを示した。アメリカのトランプ大統領もすぐにツイッターに書き込み、「中国と尊敬されている習近平国家主席の願いをないがしろにした ひどい」と非難した。一方、ASEAN首脳会議終了後にフィリピンのドゥテルテ大統領が議長として記者会見し、朝鮮半島情勢について強い懸念を示したうえで、アメリカと北朝鮮に自制を求めた。米軍と韓国軍は「今後も軍事的な挑発に出る恐れ」があるとして、北朝鮮への警戒と監視を続けるとしている。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.