[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「トランプ大統領」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 4:00 - 4:25 フジテレビ
めざましテレビ アクア ニュースアクア400

トランプ大統領が金正恩委員長を名指しで牽制した。そこでトランプ大統領が「金正恩委員長は極めて悪質」と語っている様子が伝えられた。こうした中で朝鮮中央テレビは新型エンジンの燃焼実験に成功したと発表している。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年4月24日放送 5:45 - 7:05 テレビ東京Newsモーニングサテライト(ニュース)
アメリカの行政管理予算局マルバニー局長が、メキシコとの国境の壁予算が引き続き話し合いの障壁となると述べ、税制改革の詳細は今週26日に明らかにするとした。

2017年4月24日放送 5:25 - 8:00 フジテレビめざましテレビめざましSEVEN
このあとは、安倍×トランプ 電話会談へ。

2017年4月24日放送 5:25 - 8:00 TBSあさチャン!けさのボード
EUからの離脱や移民問題などが争点となる仏大統領選の1回目の投票が行われ、開票作業が始まった。現地メディアは、極右政党「国民戦線」のルペン候補と、超党派のマクロン候補の2人が、来月行われる決選投票に進む見通しになったと報じている。ルペン候補はこれまで過激な表現でEUからの離脱を主張。投票を前に米・トランプ大統領は「国境管理や安全問題について最も強い候補者だ」とエールを贈った。米大統領が他国の大統領選にコメントするのは異例だが、排外的な移民政策を掲げるなど政治信条が重なるルペン氏を賞賛した。
パリ中心部で20日に起きた銃撃事件を受け、市内の投票所の入口では金属探知機による荷物検査が行われるなど厳戒態勢が敷かれた。第1回目の投票は日本時間の午前3時に締め切られた。選挙前の各種世論調査での支持率の最高値はEU残留を主張する超党派・マクロン候補の24.5%。次いでEU離脱派のルペン候補が22.5%、以下、中道右派・フィヨン候補が21%、急進左派・メランション候補が19.5%と拮抗している。

2017年4月23日放送 21:00 - 21:50 NHK総合NHKスペシャル炎上 ヨーロッパ 広がる”広がる自国第一主義”
ヨーロッパ・パリより中継の映像が流れ、大統領選挙の様子を伝えた。トランプ大統領を生み出した、自国第一主義の流れに乗りルペン氏政権獲得が現実をもつのか、世界が注目している。

2017年4月23日放送 18:05 - 18:42 NHK総合これでわかった!世界のいまこれでわかった!世界のいま
キム・イルソン主席主席の生誕105年の祝賀行事で北朝鮮当局が海外メディアの取材を受けた。日本のテレビ局の他、イギリスBBC、アメリカCNNなどの映像メディアが現地入りした。北朝鮮の設定した取材スケジュールを紹介。ピョンヤン市民へのインタビューで矢野が印象に残ったポイントは3つ。かなり自由に話を聞くことができた、取材拒否なし、模範解答ばかり、だったという。
12日の夜に取材スケジュールが突然変更になり、13日の早朝からキム・ジョンウン委員長の出席するイベントの取材が行われた。会場では妹のキム・ヨジョン氏の姿も確認された。15日の誕生日には、キム委員長も出席して軍事パレードが行われた。
温水プールや水族館など、市民の生活が垣間見える取材映像を紹介。スマホや電動自動車を使う市民の姿が見られた。取材陣はピョンヤンから車で6時間のハヌンも訪れた。日本メディアを対象に、残留日本人の取材が行われた。日本との対話をアピールする狙いがある。拉致問題に関しては日朝両政府の立場の違いが浮き彫りになった。
北朝鮮とアメリカとの対立関係を振り返った。3月6日、北朝鮮がミサイル4発を発射。トランプ大統領は北朝鮮を非難し、「中国が協力しなければ我々が解決する」と発言。その後、アメリカはシリアとアフガニスタンを攻撃。米朝間の緊張が高まっている。両国は1994年にも核開発を巡って戦争寸前に陥った。その後も北朝鮮は核開発を続け、対立を深めている。朝鮮人民軍創設85年、米韓合同軍事演習など、北朝鮮をめぐる今後の動きを紹介した。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.