[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「トランプ大統領」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 4:00 - 4:25 フジテレビ
めざましテレビ アクア ニュースアクア400

トランプ大統領が金正恩委員長を名指しで牽制した。そこでトランプ大統領が「金正恩委員長は極めて悪質」と語っている様子が伝えられた。こうした中で朝鮮中央テレビは新型エンジンの燃焼実験に成功したと発表している。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年7月27日放送 8:00 - 10:25 日本テレビスッキリ!!(ニュース)
一昨日、北朝鮮では朝鮮人民軍の集めた大会が開かれ、金正恩委員長の「もし敵が“無謀な挑発”を再び行えば、我々の革命武力は侵略者を最後の“滅亡の墓”に突き落とす」という発言が紹介された。“最後”という言葉を使い、アメリカとの対決姿勢を強調。一方のアメリカも、「北朝鮮経済を90%支える中国に責任を負わせる。追加制裁は近く発表できるだろう」とした。2国間の緊張が高まる中、今日にも北朝鮮がミサイルの発射実験を行う可能性が高まっている。64年前の今日は朝鮮戦争休戦協定が結ばれた日。北朝鮮はこの日を“戦勝記念日”と位置づけている。2014年にはこの記念日の前日に弾道ミサイル発射実験を行った。CNNテレビは亀城で弾道ミサイル発射実験のために機材を運ぶ車両が確認されたと報じた。亀城では今月4日にも大陸間弾道ミサイル「火星14型」の発射実験が行われた。国防当局は、機材が運び込まれてから6日内にミサイル発射の可能性があると指摘。機材が確認されたのは先週の21日、その6日後が今日にあたる。さらに、北朝鮮の潜水艦が10日近くも日本海で活動しているという。こうした中、一昨日開催されたのが朝鮮人民軍中央報告大会。そこでは「反米決戦を総決算し、7月27日の最後の勝利をなんとしても収めよう」との演説があった。果たして、今日、ミサイルの発射はあるのか?

2017年7月27日放送 5:45 - 7:05 テレビ東京Newsモーニングサテライト日刊モーサテジャーナル
ニューヨークから森田アナが中継。メキシコからの自動車の輸入を批判し、アメリカ国内での生産を増やすよう呼び掛けてきたトランプ大統領。しかし自動車メーカーの間ではSUVの生産をメキシコに移す動きがみられ、今年の上半期、メキシコでの生産は去年より16%増加した。結果、NAFTA圏内で生産される自動車のうち5分の1がメキシコ製になる。セダン人気の後退でアメリカでの工場の生産が減少。メード・イン・メキシコが存在感を増していると報じている(ウォール・ストリート・ジャーナル)。

2017年7月27日放送 5:25 - 8:00 フジテレビめざましテレビNEWS
アメリカトランプ大統領がトランスジェンダーの軍への入隊は認めないと発表し批判を受けている。理由について軍は圧倒的な勝利に集中しなければならずトランスジェンダーが入隊することでかかる莫大な医療費や混乱が負担になってはならないとした。軍の幹部と協議した結果だとしているが、身内の共和党のマケイン議員は「不明瞭な発表だ」とし、大手メディアも批判している。

2017年7月27日放送 4:00 - 5:50 日本テレビOha!4 NEWS LIVE(ニュース)
トランプ大統領は軍代表と協議した結果、「トランスジェンダーの軍入隊は認めない」と発表した。理由として「膨大な医療費と混乱を引き起こすため」としている。去年、入隊規制を撤廃するとしたオバマ前政権の方針を覆すものだが、国防総省傘下のシンクタンクの調査では受け入れで増えるコストが軍全体の医療費の0.13%と指摘されている。発表後、国防総省はガイドラインの見直しを進めていることを明らかにしたが、議員や軍艦部からも疑問視する声があがっている。

2017年7月27日放送 4:00 - 5:25 TBSはやドキ!ニュース500
トランプ大統領は26日ツイッターに「軍の幹部や専門家と競技した結果、アメリカ政府はトランスジェンダーが軍でいかなる役務に就くことも認めないことにする。」と書き込んだ。入隊禁止について、「莫大な医療費と混乱が軍の負担になってはならない」としている。米国防総省によるとアメリカ軍の中のトランスジェンダーは約2500人で年間の医療費は最大で840万ドル(約9.4億円)に上るという。トランスジェンダーについてオバマ前政権がトランスジェンダーの軍への受け入れを決定していた。トランプ大統領の方針転換は共和党や保守派の間で反対意見が多かったことを踏まえたものと見られる。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.