[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「トランプ大統領」 に関するテレビ情報

2017年4月17日放送 5:25 - 8:00 フジテレビ
めざましテレビ めざましNEWS ON

日本時間昨日午前6時、北朝鮮が新浦付近から弾道ミサイルを発射。マティス国防長官は今回のミサイル発射は失敗と断定、トランプ大統領はこれ以上コメントすることはないと述べた。北朝鮮はミサイル発射について公式な発表を行っていない。一昨日の故金日成主席の生誕105周年の軍事パレードで新型のICBMを初公開するなどアメリカへの対抗姿勢を見せた。一方でトランプ大統領は朝鮮半島近海へ原子力空母を展開するなど警戒と圧力を強める。ホワイトハウス当局はもし北朝鮮が核実験に踏み切っていたらアメリカは何らかの行動を起こしていたと指摘。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月28日放送 11:50 - 12:00 テレビ朝日ANNニュース(ニュース)
安倍総理大臣はG7サミットを終え、帰国の途についた。今回の会議で総理は、トランプ大統領との良好な関係を活かして北朝鮮問題で存在感を発揮した。自由貿易を巡っても、最後にはトランプ大統領が折れる形で「保護主義と闘う」と明記され、橋渡し役を務めた安倍総理も面目を保った形。帰国後、週明けの国会では「加計学園」問題で野党の厳しい追及に晒される。

2017年5月28日放送 11:30 - 11:45 日本テレビNNN ストレイトニュースNNN ストレイトニュース
G7サミットが閉幕した。サミットのあと安倍首相はマルタを訪れ、旧日本海軍の戦没者慰霊した他、首脳会談を行った。今回のサミットでトランプ大統領と他の首脳との”橋渡し役”を自認していた。主張に隔たりがあるテーマの議論ではトランプ大統領と他の首脳をとりもつ場面がしばしばあった。

2017年5月28日放送 8:00 - 9:54 TBSサンデーモーニング(ニュース)
トランプ大統領が主要7か国の首脳会議G7サミットに初参加した。各国との首脳の間では気候変動対策や貿易対策をめぐって意見の隔たりが目立った。首脳宣言ではアメリカ第一主義を唱えるトランプ政権が「保護主義に対抗する」との文言に難色を示していた。最終的にはアメリカが譲歩し文言は入ることとなった。しかしパリ協定についても、離脱を検討しているアメリカと残留を求める各国の溝が埋まらず、やむを得ず6か国でパリ協定に基づき行動することを確認した内容となった。G7でデビューを果たしたトランプ大統領だったが、今回はそれ以上に大きな狙いがあった。

2017年5月28日放送 7:30 - 8:25 フジテレビ新報道2001(ニュース)
北朝鮮への圧力については、常識が通用せず、軍事の問題は外交を絡めつつ主要国との対話を重要視しなければならないと感じているが、ホン氏が最初に北朝鮮との対話に乗り込んでいくのではないかと、武貞秀士氏。文大統領とトランプ大統領の共通点は、政治基盤が弱く、国民を煽りウケを狙うというパターンだと指摘した、平井文夫。金正恩について、手強い戦略家でミサイル発射をやめない理由として、ミサイル発射でアメリカが軍事行動に出ないことや、中国が厳しい制裁をしないことを見極めているのではないかとし、相当戦略を立てて交渉していかないと打開は図れないと、山本一太氏。トランプ大統領は北朝鮮の問題についての発言を紹介。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.