[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「トランプ大統領」 に関するテレビ情報

2017年5月18日放送 23:00 - 23:59 日本テレビ
NEWS ZERO PICK UP

去年のアメリカ大統領選挙の疑惑解明のために、ミュラー元FBI長官が特別検察官に任命。ロシアとトランプ陣営の関係についての捜査を指揮する。トランプ大統領は自分の陣営が外国と共謀をしたことはないと潔白を主張。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月28日放送 18:00 - 18:55 日本テレビ真相報道バンキシャ!(ニュース)
イタリアで開催されたG7サミットでは、イギリスのテロ事件を受け、テロ対策の連携強化などの方針を盛り込んだ声明を採択した。結束を見せた部分もあれば、議題によっては意見が激しくぶつかるものもあった。次々と繰り出されたトランプ節により、分裂しかねない状態のG7。
北朝鮮をめぐっては、国際的な最優先事項であり新たな段階の脅威となったと盛り込んだ。貿易について、保護主義の姿勢を示したトランプ大統領に対し、各国は反対の姿勢を示した。トランプ節が続く中、安倍首相は「あまり抽象的な保護主義の話をしても、仕方がないと思う」と発言。ここで雰囲気が落ち着いた。結局、トランプ大統領がサミットの前に削除を求めていた首脳宣言の「保護主義と闘う」は今年も盛り込まれた。
G7サミットのあと、トランプ大統領は自身のツイッターに「全ての分野で素晴らしい会議だった」と更新をした。もっとも激しく意見が対立したのが、環境に対してだった。パリ協定脱退を示唆したトランプ大統領に各国は脱退を撤回するよう促すなど、激しい対立が生まれた。

2017年5月28日放送 17:30 - 18:00 テレビ朝日ANNスーパーJチャンネル(ニュース)
G7サミットが閉幕した。貿易問題について、トランプ大統領はアメリカ第一主義を貫いた。首脳宣言には保護主義と闘うと明記されたが、アメリカの難色で調整は難航した。他国の首脳を押しのけたり、メラニア夫人に手をつなぐことを拒否されるなど、リーダーとしての振る舞いに疑問符が付く場面もあった。

2017年5月28日放送 17:30 - 18:00 フジテレビFNNみんなのニュース(ニュース)
イタリア・タオルミーナで開かれていたG7サミットが閉幕した。わが道を行くトランプ大統領との駆け引きの結果、一部で譲歩を引き出したものの、ほかの6カ国の首脳との意見の違いが浮き彫りとなり、異例のサミットとなった。地球温暖化対策の新しい枠組み「パリ協定」からの離脱を検討しているトランプ大統領と、推進する立場のほかの首脳が対立。結局、アメリカを除く6カ国が、迅速な履行を目指す方針が示された。首脳宣言で全ての国が参加しない合意が明記されるのは、異例だという。また、焦点の貿易でも、保護主義的な姿勢を示すトランプ大統領と、自由貿易の堅持を主張するほかの首脳が対立したが、この問題では、アメリカが譲歩。安倍首相は「束して、しっかりと北朝鮮に圧力をかけていくという点で、結束できたことは極めて意義がある」と述べた。

2017年5月28日放送 11:50 - 12:00 テレビ朝日ANNニュース(ニュース)
安倍総理大臣はG7サミットを終え、帰国の途についた。今回の会議で総理は、トランプ大統領との良好な関係を活かして北朝鮮問題で存在感を発揮した。自由貿易を巡っても、最後にはトランプ大統領が折れる形で「保護主義と闘う」と明記され、橋渡し役を務めた安倍総理も面目を保った形。帰国後、週明けの国会では「加計学園」問題で野党の厳しい追及に晒される。

2017年5月28日放送 11:30 - 11:45 日本テレビNNN ストレイトニュースNNN ストレイトニュース
G7サミットが閉幕した。サミットのあと安倍首相はマルタを訪れ、旧日本海軍の戦没者慰霊した他、首脳会談を行った。今回のサミットでトランプ大統領と他の首脳との”橋渡し役”を自認していた。主張に隔たりがあるテーマの議論ではトランプ大統領と他の首脳をとりもつ場面がしばしばあった。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.