[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「トランプ大統領」 に関するテレビ情報

2017年5月19日放送 8:00 - 9:55 テレビ朝日
羽鳥慎一モーニングショー (ニュース)

トランプ大統領の疑惑は、ワシントン・ポストなどアメリカ国内でも大きく報道されている。就任後114~117日の支持率を、クリントン氏ら歴代大統領と比較すると、トランプ大統領は38%とかなり低い。
トランプ大統領の弾劾を求める署名サイト「インピーチ・ドナルド・トランプ・ナウ」が存在する。1月~5月17日の署名は97万人だったが、5月18日だけで12万人も増えた。この頃にロシアゲート疑惑が浮上し、特別検察官まで指名された。アメリカ国民にとって司法妨害はとっても大きな要因で、今回もどのような隠蔽がなされたのかが注目される。
2016年に誕生した赤ちゃんの名前リスト1000で、ドナルドは443~488位にダウンした。命名情報サイト創設者によると、トランプ支持者でさえ、我が子にはトランプとは名付けないという。
2月フリン補佐官が、政権発足前の去年12月、駐米ロシア大使と制裁緩和などを協議したが、これは法律違反の可能性があり、辞任に追い込また。駐米ロシア大使との会議後、トランプ大統領はコニーFBI長官と2人きりになった時に、「フリンの捜査はやめてほしい」と要請したとされる。5月コニー氏はロシアゲートの捜査を本格化するため、捜査費用の増額を要請したが、トランプ大統領はコニー氏を解任した。コニー氏はこのやりとりのメモを残していて、それをワシントン・ポストが入手した。メモは裁判で祥子に採用される事もある貴重な資料である。中林美恵子氏は、コミー氏へのトランプ大統領の要請が、司法妨害の可能性があると指摘した。
共和党のマケイン上院議員は、トランプ大統領に対し「ウォーターゲート事件級だ」と発言している。ウォーターゲート事件とは、72年に共和党・ニクソン大統領の再選を画策する男たちが、民主党本部に盗聴器を仕掛けようと侵入して逮捕された事件で、民主党本部の入る建物がウォーターゲートビルだった。ニクソン大統領とトランプ大統領には、「FBIに圧力をかけた・捜査中止を求めた」「特別検察官を解任・FBI長官を解任」などといった共通点が多数ある。
トランプ大統領の事態を受けて、特別検察官が就任した。このあとは特別検察官に就任したロバート・ミュラー氏とは?

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年8月18日放送 19:00 - 19:30 NHK総合ニュース7(ニュース)
”トランプ離れ”加速 経済界・議員も批判 弾劾求める声も。17日の取り引きを終えたニューヨーク証券取引所。この日は、全面安の展開になった。平均株価は今年2番目の下げ幅。トランプ政権の経済アドバイザーの相次ぐ辞任。さらに経済政策の要、国家経済会議のコーン委員長も辞任を検討しているという見方が出て、経済政策に失望感が広がった。株価にも影響が出ている今回のトランプ政権の混迷。そのきっかけとなったのが、アメリカ各地にある南軍リー将軍の銅像。南北戦争で奴隷制度の存続を主張した人物。この銅像の撤去計画が浮上したバージニア州では白人至上主義グループと市民んグループが衝突。30人以上の死傷者が出た。しかし、トランプ大統領は白人至上主義を明確に非難しないコメントを発表した。さらに大統領の発言後に各地で銅像の撤去が相次いでいることを受け。17日にツイッターに新たな投稿。白人擁護とも撮れるツイートだった。これは議会でも反発が強まっている。 共和党の重鎮議員も公然と批判。さらに野党の民主党からは弾劾を求める声も上がった。

2017年8月18日放送 18:00 - 18:10 NHK総合ニュース(ニュース)
安部総理大臣はきょう首相官邸で、アメリカの新しい駐日大使として昨日日本に着任したウィリアム・ハガティ氏と会談した。安倍総理は、「トランプ大統領が最も厚く信頼するハガティ大使が日本の大使に任命され、大変嬉しく思う。着任を心から歓迎する」とした上で、同盟強化へ緊密に連携していくことを確認した。

2017年8月18日放送 16:54 - 17:45 テレビ東京ゆうがたサテライト(ニュース)
日経平均株価を伝えた。

2017年8月18日放送 16:50 - 19:00 テレビ朝日スーパーJチャンネル(ニュース)
14日、アメリカのノースカロライナ州で南北戦争当時に奴隷制を支持した南軍兵士の像が倒された。南軍の将軍の銅像を撤去する動きが広がっているが、トランプ大統領は自身のツイッターで「銅像や記念碑の撤去によって我が国の歴史や文化が壊されるのを見るのは悲しい。ばかげている。」等と撤去に反対する人達を擁護しているような発言を行った。与党共和党内からはトランプ大統領の対応を批判する声があがった。トランプ大統領がツイッター内で発言した内容をまとめた本が今週発売された。この本では、これらの内容をイラスト付きで紹介している。本を書いた漫画家のシャノン・ウィーラー氏は「トランプ大統領は、自分は何でも知っていると思っている7歳児のようだ。」等とコメントした。この本は一時Amazonで24時間での売上がトップになる等、ベストセラーに躍り出ている。

2017年8月18日放送 15:50 - 19:00 日本テレビnews every.カルスポっ!
東京・立川市で児童書「かいけつゾロリ」の出版30周年を記念した展覧会が開催中。「かいけつゾロリ」はまじめにふまじめがモットーの狐のゾロリが子分のイシシとノシシを従え「いたずらの王者」を目指し旅を続ける物語。1987年に出版された児童書で、小学生の「朝の読書」ランキングでは10年連続1位と愛され続けている。ゾロリの魅力はゆく先々で巻き起こるハラハラドキドキの展開。作者の原ゆたかさんは奥さんと共にストーリーを考え、イラストを描き上げている。原さんが映画「インディ・ジョーンズ」から着想を得たという「かいけつゾロリ」には、児童書の既成概念を破るつくりやその時々の有名人がキャラクターとして登場するなど様々な工夫が散りばめられている。原さんは、子どもに対して面白いものをかく作家が生まれてきてバトンタッチするのが今の使命。自分が誰かを育て上げるというよりも、「俺はゾロリよりもおもしろいものをかいてやる」という人が出てくるとうれしい、と話した。

refills リフィルズ

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.