[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「ドラフト」 に関するテレビ情報

2017年1月11日放送 23:58 - 0:12 テレビ東京
SPORTS ウォッチャー (プロ野球)

NPB新人研修会が行われ、薬物乱用防止などプロ野球の世界に入るうえでの心得を学んだ。講義の最後には三浦大輔が登場した。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年3月21日放送 8:00 - 9:55 TBS白熱ライブ ビビット(ニュース)
侍ジャパン・千賀滉大投手について。今大会、3試合9イニングを投げて無失点。名前の滉大は、父が岩城滉一の大ファンだったことなどからつけられた。愛知県立蒲郡高校に入学し、当初はサードで3年生の時に背番号1を背負ったが最後の夏はレフトで出場、県大会3回戦で敗退している。その後、本人は会ったことがないスポーツ店店主からソフトバンクのスカウトに情報が入り、育成ドラフト会議の4巡目指名で入団。千賀選手は関節の柔らかさなどがピカイチだったことなども決まった理由だという。
千賀滉大投手について。育成ドラフト会議の4巡目で入団した千賀投手は、2年目で出場選手登録、昨シーズンは12勝3敗の成績を残した。甲子園に出場した選手は酷使されるが千賀選手にはそれがないなどと話すコーチもいたという。キューバ戦を観戦した千原ジュニアは、ゴミ箱に捨てるときは牧田投手のようにアンダースローにしているなどとコメント。千賀投手のグローブには四つ葉のクローバーがあるが、それはももいろクローバーZの大ファンだからだという。国分太一はこういうところも注目したら面白いですねなどと述べた。準決勝はあすの朝行われる。

2017年3月17日放送 4:55 - 8:00 テレビ朝日グッド!モーニング林修のことば検定
「パンツ」という言葉の由来は?選択肢の1つである昔のドラフト会議はパンツではなく、パンチョ伊東こと伊藤一雄さんの事。伊藤さんは昭和43年から24年間ドラフト会議の司会を務めた。最近の若い人はパンツの事を下着ではなくズボンの意味で使っている。本来の意味で言えばこちらの方が正解。英語ではズボン類の総称をパンツと呼んでいる。パンツはパンタルーンズを省略した言葉。元々はイタリア語のパンタローネから来ており、パンタローネとは即効喜劇に登場するキャラクター。このパンタローネが何時も長くて細いズボン履いていた事でズボンがパンタローネと呼ばれるようになった。という事で正解は青の演劇のキャラクター。ちなみに日本語のズボンはフランス語から来ており、元々はスカートの下に直要する女性用の下着ジュボンから来ている。

2017年3月15日放送 23:58 - 0:12 テレビ東京SPORTS ウォッチャー(野球)
日本ハム×DeNAの試合について紹介した。石井一成の活躍がみられ、石井は試合後のインタビューで「出させてもらっている以上、チームのために頑張っていきたい」と語った。

2017年3月12日放送 2:53 - 3:23 TBSS☆1PLUS(侍ジャパン 秋吉亮 27歳 「都立の星」世界の頂へ)
2006年夏、都立足立新田高校は秋吉選手の活躍で強豪ひしめく東東京大会を勝ち進んだ。準々決勝では完封勝利し、創部以来初のベスト4に進出した。この快挙は弱小野球部が起こした奇跡として全国紙でも大きく取り上げられた。秋吉は大会後は「東東京大会No.1のピッチャー」としてプロやメディアに注目され始めた。秋吉はプロで戦うにはまだ実力不足と考え、2007年に中央学院大学へ進学した。大学ではリーグ通算14勝、リーグ優勝、MVPなど抜きん出た結果を残した。大学卒業後は社会人野球の名門パナソニックに入社、アマチュア日本代表にも選出された。そして2013年、ドラフト3位でヤクルトに入団、1年目から中継ぎを任されチームトップの61試合登板を果たした。2年目はリーグトップの74試合に登板し、優勝に大きく貢献した。そして去年、稲尾和久以来の入団3年目通算200試合登板を達成した。さらに侍ジャパンにも初選出された。脚光を浴びた奇跡の夏から10年目の出来事だった。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.