[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「HAKUTO」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 4:00 - 5:25 TBS
はやドキ! はや見せ! 朝刊一面チェック

朝日新聞がHAKUTOのメディアパートナーになり、月面探査レース挑戦を応援する。(朝日新聞)

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年4月24日放送 10:25 - 13:55 TBSひるおび!(エンディング)
au × HAKUTO 民間月面探査チーム 「HAKUTO」スペシャルイベントがTeNQで開催された。

2017年4月22日放送 20:45 - 21:00 NHK総合ニュース・気象情報(ニュース)
アメリカの民間財団が計画し、今年から来年にかけて行われる月面探査と深海探査の2つの国際レースに日本のチームも挑戦する。それぞれの日本チームのメンバーが、千葉市科学館で開かれたイベントに参加し、探査がどのくらい難しいか多くの人たちの疑問に答えた。月面探査に挑むのはチーム「HAKUTO」で、東北大学の吉田教授は月面では探査車が転倒・通信が途絶えると二度と動かなくなるおそれがあると話した。深海探査に挑む「KUROSHIO」の共同代表の中谷研究員は、深海では電波が届かず遠隔操作が難しいため探査機みずから判断できるようにしなければならないと話した。

2017年4月22日放送 8:15 - 9:30 NHK総合週刊 ニュース深読み(ニュース)
アポロ11号が 月面着陸して半世紀。きのう月面探査車「SORATO」が公開された。SORATOはベンチャー企業や研究者など、約100人で作る民間チーム「HAKUTO」が開発したもので、大きさは全長 約60センチ、重さは約4キロ。今年12月28日に打ち上げが予定されているインドのロケットで月をめざす計画で、日本で初めての月面探査を目指している。チームは去年9月、月面を想定した鳥取砂丘で性能確認の試験を行ってきた。今回挑戦する月面探査レースでは、月面を500m以上走行した上で、撮影した映像・画像を地球に送れるかを競う。HAKUTOの袴田代表が意気込みを語った。

2017年4月21日放送 23:15 - 23:55 NHK総合ニュースチェック11(CHECK 科学・文化・トレンド)
世界で初めての民間による月面探査レースに挑戦している日本のチーム「HAKUTO」。打ち上げまであと8か月に迫る中、同じロケットで月に向かうインドの「チームインダス」とともに、探査車のデモ走行を行った。チームHAKUTOは、ことし8月ごろまでに実際に月面に向かう探査車を作り、年末の打ち上げに臨むことにしている。報道陣の前で袴田武史代表は、「優勝したいと思うし、勝てるんじゃないかなと思っている。」と語った。

2017年4月21日放送 23:00 - 23:58 テレビ東京ワールドビジネスサテライト(ニュース)
東京・文京区でTeNQというイベント開いたのは、日本とインドの月面探査チーム。Googleが主催する世界初の月面探査レースに参加する。グーグル・ルナ・エックスプライズは、探査機を月面で500m走行させ、一番早く地球に映像を届けたチームが優勝というレースで優勝賞金は22億円。ハクトの袴田武史代表は「われわれハクトが優勝したいと思っているし勝てると思う」と語った。日本チームの探査機には日本に技術 が詰まっている。SORATOには例えば、スズキのコンパクトサイズに収める技術を提供していて、さらに東レなど20以上の企業が参加している。袴田武史代表は^「KDDIは通信のところに協力してもらっている」などと語る。月面を疑似体験するため、夜の鳥取砂丘での実験を行ったりもしている。KDDIの山田隆章コミュニケーション本部長は探査チームに参加するメリットについて、われわれ自身もエンジニアリングの部分で次の技術につながっていくメリットが有る、とした。SORATOの打ち上げ予定は12月28日でその1ヶ月後に月面に到着予定。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.