[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「ハノイ(ベトナム)」 に関するテレビ情報

2017年5月20日放送 6:00 - 7:00 NHK総合
NHKニュース おはよう日本 (ニュース)

APEC貿易相会合がベトナムのハノイで今日から開催。アメリカのTPPから離脱を決めたことで、今後域内の自由貿易圏づくりをどう進めていくかが議論される。そのアメリカから出席するのがライトハイザー通商代表で、米国第一主義で、農家や生産者などを大事にすることを強調。トランプ政権が主張する不公正貿易の是正に向け、各国にどれだけ厳しい姿勢を見せるのか注目される。日本はアメリカを除く11カ国での発効を目指すTPPなどを元に自由度の高い貿易ルールが実現できるかが重要だと訴える方針。アメリカが多国間ではなく2国間の貿易協定を重視する方針を打ち出している上、ベトナムなどもアメリカを除く多国間の枠組みには慎重で、各国の足並みがどれくらい揃うかが焦点とされる。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月23日放送 5:45 - 7:05 テレビ東京Newsモーニングサテライト(ニュース)
ベトナム・ハノイで開かれていたRCEP閣僚会合が閉幕した。貿易ルール分野を含めた高いレベルでの協定を目指す日本などと、関税の早期妥協を優先する中国との間に大きな隔たりが大きく、交渉の難航は必至。

2017年5月23日放送 5:00 - 6:00 NHK総合NHKニュース おはよう日本(ニュース)
ベトナムで開かれていたアジア各国の貿易担当の閣僚が話し合うRCEP閣僚会合がきのう閉幕した。高い水準の自由化を目指し交渉の加速で一致。しかし、前日まで開かれていたAPEC閣僚会合では保護主義に対抗することを盛り込んだ共同声明の採択にアメリカが難色を示した。さらにアメリカを除くTPP参加11カ国の閣僚会合でもアメリカ抜きで発効を目指す日本などと、アメリカの参加にこだわるベトナムやマレーシアとの間で立場の違いが鮮明になった。中国は「多国間貿易を支持している」と表明するなど自由貿易のけん引役として影響力を強めようとしている。日本の新たな枠組みを主導する難しさが浮き彫りになった。

2017年5月23日放送 4:55 - 8:00 テレビ朝日グッド!モーニングANN
ハノイで東アジア地域包括的経済連携の議論が加速、声明文では参加国に「実行に移す努力を倍増させなければならない」との文言がはいった。9月の閣僚会合までに各国の課題の洗い出しすることで一致した。RCPE発行時期については早期発効を目指す中国などと、ルール重視の日本との溝は埋まらず、日本政府は主導権をとり存在感を高めたいので中国を牽制している。今後も協議が難航することが予想される。

2017年5月22日放送 23:15 - 23:55 NHK総合ニュースチェック11(CHECK 政治)
RCEPの閣僚会合がベトナムの首都・ハノイで開かれた。今回の会合では当面は高水準の自由化を目指し通関制度や知的財産権などの貿易ルールの分野で交渉を加速していくことで一致した。

2017年5月22日放送 10:25 - 13:55 TBSひるおび!JNN NEWS
ハノイから中継。ベトナムでRCEP閣僚会合が開催。中国や日本など16カ国が参加する。米抜きのTPP早期発効が難しく日本は米との2国間を優先したい考え。中国はRCEPを今年中に発効させ、アジアでの影響力を強めたい考え。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.