TVでた蔵トップ >> 番組 >> ジャンル >> アイテム
ハンバーグ

2013年5月1日放送 21:00 - 21:54 フジテレビ

ホンマでっか!?TV ホンマでっか!?レストラン

まずはハンバーグの下ごしらえを開始。玉ねぎを切る動きを見た澤口先生は、リズミカルな包丁さばきが脳領域を広げると話し、リズミカルな包丁さばきが心を穏やかにすると語った。
石岡繁晃さんのフライパンの使い方を見た戸田先生は、片手でフライパンとヤカンは肩こりの原因になると解説。それを聞いた石岡繁晃さんは、極上ハンバーグのレシピとして炒める時はなるべき火から遠ざけないと語った。
銅鍋を使うと冷えるのが早いと話す武田先生は、銅は鉄の5倍熱率が高いと解説。しかし、石岡繁晃さんが使っているフライパンはテフロンだった。続いて、極上ハンバーグのレシピとして炒めた玉ねぎは一晩寝かせると語った。
炒めた玉ねぎは一晩寝かせることで甘みが出ることに感心した澤口先生によると、苦味のある玉ねぎだからこそ炒め時の甘みを感じ易いと解説。炒めた玉ねぎの甘味で心が穏やかになっていると語った。

ココで探す!

Wikipedia
Wikipedia

から探す

Bing

から探す

他にもこんな番組で紹介されています…

2014年12月11日放送 11:55 - 13:55 日本テレビヒルナンデス!木曜スペシャル
テレビ取材殺到グルメベスト20の14位は、小春軒。小春軒特製カツ丼を紹介。
2014年12月11日放送 8:00 - 10:25 日本テレビスッキリ!!9時ッス!!
ハンバーグ愛好家たちが設立した日本ハンバーグ協会は“究極のハンバーグ”を発表、日本ハンバーグ協会アドバイザー 榎本稔さん(東京・北区 コーヒーエノモト)に説明してもらった。牛肉9割、豚肉1割、肉は叩かずみじん切り、最初ははまずは塩だけでこねる。そしてつなぎには意外なものを使った。
2014年12月11日放送 8:00 - 10:25 日本テレビスッキリ!!9時ッス!!
日本ハンバーグ協会発表した“究極のハンバーグ”。日本ハンバーグ協会アドバイザー 榎本稔さん(東京・北区 コーヒーエノモト)がレシピを説明した。つなぎにはパン粉ではなくお麩を5g(5個)をすりおろして使用、牛乳大さじ一杯を加えてペースト状にする。その他に玉ねぎなどを混ぜて焼く。焼き始めは「やや強めの中火」焼き色がついていたらフライパンの縁に沿ってひっくり返しフタをして1分焼き、弱火にして5~7分蒸して完成。
2014年12月11日放送 8:00 - 10:25 日本テレビスッキリ!!9時ッス!!
スタジオで“究極のハンバーグ”を試食した。日本ハンバーグ協会アドバイザー 榎本稔さん(東京・北区 コーヒーエノモト)は一手間かければ店に近い味が実現できると話した。
製品情報
 
ガラポンTV購入はこちら
TVでた蔵

「TVでた蔵(TV DATA ZOO)」は、放送されたテレビ番組で紹介された情報をご紹介するサイトです。


© 2009-2014 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.