TVでた蔵トップ >> 番組 >> ジャンル >> アイテム
ハンバーグ

2013年5月1日放送 21:00 - 21:54 フジテレビ

ホンマでっか!?TV ホンマでっか!?レストラン

まずはハンバーグの下ごしらえを開始。玉ねぎを切る動きを見た澤口先生は、リズミカルな包丁さばきが脳領域を広げると話し、リズミカルな包丁さばきが心を穏やかにすると語った。
石岡繁晃さんのフライパンの使い方を見た戸田先生は、片手でフライパンとヤカンは肩こりの原因になると解説。それを聞いた石岡繁晃さんは、極上ハンバーグのレシピとして炒める時はなるべき火から遠ざけないと語った。
銅鍋を使うと冷えるのが早いと話す武田先生は、銅は鉄の5倍熱率が高いと解説。しかし、石岡繁晃さんが使っているフライパンはテフロンだった。続いて、極上ハンバーグのレシピとして炒めた玉ねぎは一晩寝かせると語った。
炒めた玉ねぎは一晩寝かせることで甘みが出ることに感心した澤口先生によると、苦味のある玉ねぎだからこそ炒め時の甘みを感じ易いと解説。炒めた玉ねぎの甘味で心が穏やかになっていると語った。

ココで探す!

Wikipedia
Wikipedia

から探す

Bing

から探す

他にもこんな番組で紹介されています…

2015年7月24日放送 8:00 - 9:55 TBS白熱ライブ ビビットシゲアキの体感!ビビットカルチャー
ハンバーグ、カレーライスなどを日本で流行らせたと言われているのが「松本楼」という千代田ー 非公開:
パラグラフ:区の日比谷公園内にあるレストランである。創業は明治36年。西川料理長のもとで朝の仕込みを手伝った。加藤はまな板を洗った。続いて野菜をカットした。サラダのために準備した皿は50皿。入社1年目の野中さんと作業した。多い時は150皿を1人で準備するという。
2015年7月21日放送 19:54 - 20:54 テレビ東京ありえへん∞世界あの職業のプロに聞いた裏ワザ
ミート矢澤はお肉屋さんの直営店で毎日厳選したA5ランクのKロゲ和牛を仕入れる事で極上のハンバーグが頂ける。そのミート矢澤の福島亮さんがフワフワジューシーなハンバーグを作る裏ワザを教えた。卵・パン粉などを合わせてつなぎを作ると氷を入れる。ひき肉を手でこねている時、手の温度で脂が肉から溶けだしてしまうため、氷で肉の温度を下げ脂が溶け出さないようにしていた。このテクニックは蒸し焼きにする時に威力を発揮し、肉をこねた時に氷の水分がひき肉の中に入り、その水分が熱によって水蒸気として蒸発。中の生地を押し上げ驚くほどフワフワな仕上がりになる。
 
製品情報
 
ガラポンTV購入はこちら
TVでた蔵

「TVでた蔵(TV DATA ZOO)」は、テレビ番組で放送された情報をご紹介するサイトです。


© 2009-2015 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.