[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「アサド大統領」 に関するテレビ情報

2017年4月17日放送 5:25 - 8:00 フジテレビ
めざましテレビ めざましNEWS ON

15日、シリア北部で一般市民の乗る車列近くで爆発、少なくとも110人以上が死亡。当時、反体制派に包囲されていた約5000人の政権側の支配地域へバスで避難させる最中でアサド大統領と同じイスラム教シリア派を狙ったテロと見られる。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年7月21日放送 21:00 - 22:00 NHK総合ニュースウオッチ9(ニュース)
過激派組織「IS」が利用する交流サイトで不穏なやり取りが盛んになっていることが分かった。SNSには「全て殺してやろう」「爆弾をつくる場所はあるか?」など自爆攻撃の書き込みが見られたという。おととしにはパリ、去年にはベルギーでテロが発生。今月、シリア・ラッカでは有志連合・クルド人勢力主体の部隊が制圧作戦を進め、街は完全に包囲されている。トランプ大統領は「ISSUINGに対しては大変順調。ISは急速に衰えている」と述べている。
これまで「IS」はインターネットを巧みに利用してきたが、公のサイトでは映像やメッセージはすぐに削除される。NHKが、多くのISの支持者らが参加しているSNSへの潜入したところ100件以上の映像が見られた。ラッカから逃れた女性は「ISのが民間人を情け容赦なく利用している」と証言した。これまでSNSを運営する側からの一方的な情報発信のみだったが、利用者との間で自爆攻撃に使う爆弾や車の作り方のやり取りが盛んに行われている。

2017年7月17日放送 10:25 - 12:00 テレビ朝日ワイド!スクランブル(ニュース)
シリアの問題はこれまでアサド政権と反政府軍にイスラム軍が加わって三つ巴の戦いになっていた。ここからイスラム軍が消えると2つの間で内戦が激しくなる問題が出てくる。サイクス・ピコ協定を破るところから来ているという意見に池上は「大国が撒いた責任は大きい」とコメント。ミンダナオ島で所得格差が大きい事について池上は「貧しい地区ですよね。こういう事でいいのか?イスラムの理想に戻ろうというのが人々の心に響くんでしょうね」とコメント。

2017年7月10日放送 15:50 - 19:00 TBSNスタトクする!3コマニュース
シリアにあるラッカは2013年イスラム国占領、首都と称する地。高橋和夫教授は「モスルよりも話が複雑。一筋縄では行かない」としている。シリアのアサド政権とイスラム国は対峙しているがその背景にはロシアとアメリカがある。ロシアはアサド政権を支持している、しかしアメリカは不支持。あき場聖治氏は「モスルがイスラム国の拠点であったということは間違いない。イスラム国というのはイスラム教徒にとって理想をつくったというのがある。」などと話した。イスラム国の今後はというものに対しあき場聖治氏は「領土は失っても思想は残る」としている。高橋和夫教授は「領土を失った戦闘員たちが次々と自国へ帰国し自国でテロをおこす」としている。

2017年7月9日放送 18:05 - 18:42 NHK総合これでわかった!世界のいま(これでわかった!世界のいま)
武装集団がここまで増えた理由は、シリア社会はアラブの春をきっかけに崩壊し、独裁者アサドを倒す動きが活発化したが、最後まで踏みとどまった。その間に、多くの武装集団が誕生した。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.