[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「オバマ大統領」 に関するテレビ情報

2017年1月10日放送 23:00 - 0:10 TBS
NEWS23 (エンディング)

11日の予定を紹介した。「オバマ大統領“さよなら”演説」「世界最小ロケット打ち上げ」。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年6月8日放送 1:00 - 1:50 NHK総合NHKスペシャル(オープニング)
91歳の小野二郎さんはすしの神様と呼ばれ、世界最高齢の三つ星料理人でオバマ大統領ら名だたるセレブを虜にした。そこに通い続ける早乙女哲哉さんは天ぷらの神様、2人は30年に渡って互いの店に通い、切磋琢磨してきた。しかし、二郎さんが90歳を迎え、2人のしのぎの削り合いは新たな局面を迎える。そこには2人だけの約束があった。

2017年6月4日放送 18:05 - 18:42 NHK総合これでわかった!世界のいまこれでわかった!世界のいま
イランの反米思想について。16年前に同時多発テロ事件後にブッシュ大統領はアフガニスタンのタリバン政権に軍事攻撃をしたが、当時イランもタリバン政権と対立しておりイランはアメリカ軍に協力をしたといわれている。当時はイラン国内で同時多発テロの犠牲者を追悼する市民もおり関係は良好になるのではと思われていたが、ブッシュ大統領がイランを「悪の枢軸」と非難をし圧力強化し反米思想が強まった。その後オバマ大統領は圧力だけでなく対話も大事と呼び掛け、イランと核合意がなされ反米思想も弱まった。
アメリカ大統領のやり方次第で反米度も変わってくるが、現在のトランプ大統領はイランに対し厳しいことを述べ大統領選挙でも保守派が勝つのではとの見方もあった。しかし融和路線のロウハニ師が勝利し、ロウハニ師を選ぶことで反米がいきすぎないように踏みとどまったとの見方ができるなどと話した。

2017年6月4日放送 4:00 - 5:00 TBSTBSニュースバード(ニュース)
アメリカのトランプ大統領が2日、地球温暖化対策の国際的な枠組み「パリ協定」からの脱退を表明したことについて、岸田外務大臣は、ティラーソン国務長官との電話会談で「残念だ」と伝えた。その上で気候変動問題について、今後、日米で協力していく方法を探るため、話し合うことで一致したという。一方、ロシアのプーチン大統領は、「もともと『パリ協定』への参加を決めたのはオバマ前大統領だ」と述べ、トランプ大統領を擁護。そして、「心配するな。楽しく行こう」とコメント。また、このほか、協定脱退を巡っては、トランプ大統領の発表後、アメリカ全土でおよそ180人の市長がパリ協定への支持を表明するなど、国内からも反発がつづいている。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.