[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「オバマ大統領」 に関するテレビ情報

2017年1月12日放送 4:00 - 4:25 フジテレビ
めざましテレビ アクア ニュースアクア400

日本時間10日、トランプ次期大統領が選挙勝利後初めての公式な会見をアメリカ・ニューヨークで行った。そのトランプ氏は、今回の会見でもメディアとの対決姿勢は変わらず。記者と応酬する場面も見られた。会見終盤では「ロシア・中国・日本・メキシコすべての国はアメリカをこれまで以上に尊敬するようになる」などと自らの政権運営について自信をのぞかせた。一方、トランプ次期大統領の就任を前に、閣僚人事を審議する公聴会も議会で始まり、司法長官候補のセッションズ上院議員がこの席に臨んだ。セッションズ氏は、強硬な移民政策や、かつて「白人至上主義」を掲げるKKK(クー・クラックス・クラン)を擁護するような発言を行なうなど、差別的な言動で知られているが、今回の公聴会では自身について「平和主義者だ」と強調。トランプ氏が選挙中に訴えたイスラム教徒の入国禁止については「支持しない」と、行わない考えを示した。しかし、審議はヤジでたびたび中断する異例の事態となった。
オバマ大統領は地元のイリノイ州で10日、任期中最後となる国民向けの演説を行った。オバマ大統領はこの演説の中で「この25年、妻や母親としてだけでなく最高の友でいてくれた」と、ミシェル夫人への感謝の気持ちを述べ、涙ぐむ様子も見せた。また、政策の継続や多様性の重要さを訴え、トランプ氏を暗にけん制した。そして、演説は「Yes, we can Yes, we did」と締めくくった。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年1月22日放送 6:00 - 6:15 NHK総合ニュース・気象情報(全国のニュース)
トランプ大統領就任から一夜明けた21日、全米では首都ワシントンをはじめ、全米各地で参加者が数百万人と見られる大規模デモ・集会が行われ、アメリカ社会の分断が改めて浮き彫りになっている。女優で、デモの発起人の一人アメリカ・フェレーラさんの演説が流れた。トランプ大統領は、就任前から情報発信しているツイッターについて物議を醸してきたが、大統領就任を祝う舞踏会で、報道機関よりもツイッターを重視し、今後も情報発信し続ける考えを示した。トランプ大統領は、オバマ前大統領から引き継いだ「大統領公式ツイッターアカウントで、就任式の写真などを投稿している。米NBCテレビなどの今月行われた世論調査では、トランプ大統領のツイッター使用に69%が反対している。

2017年1月22日放送 1:30 - 2:40 日本テレビSENSORS(SENSORS)
BuzzFeedについて映像で紹介。BuzzFeedは世界11カ国に展開しユーザー数2億人、月間70億コンテンツビューをもたらすデジタルメディアの先駆者である。先日行われたBuzzFeed Japanの創刊1周年のイベントにはBuzzFeed Japan創刊編集長古田大輔さんが登壇した。BuzzFeed Japanはほぼ認知度がない状態でスタートしたが月間1600万人が訪れるサイトに成長した。ネットメディアが群雄割拠する昨今、なぜBuzzFeedは成長することが出来たのか。BuzzFeed Japanの編集部には現在34名が在籍し、主に新聞やネットメディアの経歴を持つライター、エディター、エンジニアなどで構成されている。古田さんは、朝日新聞の海外特派員をしていた頃に、自分の記事が同世代に全然読まれず、紙媒体が全く読まれないことに気づき、インターネットでの記事を書くことを考えだした。そしてその流れの中で、BuzzFeedを取材し、CEOのジョナ・ペレッティと出会い、話すうちにその考え方に共感したという。
多様なコンテンツを生み出すBuzzFeedの流儀とは。古田さんは、「BuzzFeedが考える分散型メディアは、読者がいる所に我々が出かけていくという考え」と語る。古田さんは、「FacebookやTwitterにはものすごい数のオーディエンスがいて、それだけでプラットフォームとして成り立っているが、僕らがやってるTastyは、Facebook上で動画を見てもらえればいいという考え方」と話し、それが分散型メディアのコアな考え方だと語った。現在BuzzFeedでは、30以上の外部のプラットフォームにコンテンツを発信している。

2017年1月21日放送 19:00 - 19:30 NHK総合NHKニュース7(ニュース)
トランプ新大統領がTPPからの離脱を正式表明したことに対する、日本の酪農農家などのコメントを紹介。トランプ新大統領就任に対して、海外の首脳のコメントを紹介。安倍総理は、トランプ大統領と信頼関係を構築して日米同盟強化に取り組む決意と、早期会談に意欲を示す祝辞を送った。

2017年1月21日放送 17:30 - 18:50 TBS報道特集(特集)
就任式前日、ワシントンに降り立ったトランプ夫妻の歓迎式典がリンカーン記念堂で開かれた。集まった観客のほとんどが白人で、次期大統領は「アメリカを再び偉大な国にしよう!」と呼びかけた。一方、ホワイトハウス前には退任するオバマ大統領を惜しむ人々が集結し、涙を流す人もいた。また、連日の反トランプデモは夜も続き、就任前日だというにワシントンには歓迎と抗議が同居していた。

2017年1月21日放送 17:30 - 18:00 フジテレビFNNみんなのニュース(ニュース)
「米国ファースト」を掲げトランプ新政権が始動。相次ぐデモに多難の船出。一方、就任初日から大きな政策転換の動きも見せている。日本時間今日午前1時半すぎ、第45代米国大統領にドナルド・ジョン・トランプ(70歳)が就任。トランプ新大統領は就任演説で「米国第一主義」を強調。トランプ新大統領は「私たちは2つのルールを守る。米国のものを買い米国人を雇用する」と述べ「バイアメリカ=アメリカを買え」といったビジネスマンらしい発言。これまでのスタンスに大きな変化はなくサプライズ的な発言もなし。会場に集まった支持者70万~90万人でオバマ前大統領の時(約180万人)と比べると約半分。就任式にはメラニア夫人や娘・イヴァンカらトランプファミリーが集結。メラニア夫人はラルフ・ローレン製のブルーのジャケットとタートルネックセーターで1961年のケネディ大統領就任式でジャクリーン夫人が着ていた衣装と似ていると指摘されている。連邦議会議事堂(米国・ワシントン)の映像。
トランプ新大統領は就任演説で団結を呼びかけた。しかし、ワシントンでは抗議デモが相次ぎ、一部が暴徒化。これまでに217人が逮捕された。トランプ新大統領はホワイトハウスまで就任パレード。トランプホテル手前では車を降り支持者の声援に応える場面もあった。就任式後、慣例によるヘリコプターで去ったオバマ前大統領夫妻に変わり、ホワイトハウスへ。夜には大統領就任パーティーに参加しメラニア夫人とダンスを披露。ダンスはペンス副大統領夫妻やイヴァンカ夫妻などファミリーも参加。連邦議会議事堂(米国・ワシントン)の映像。
日本でも号外が配られた。トランプ新大統領は就任式直後にTPP(環太平洋経済連携協定)からの離脱方針を表明。NAFTA(北米自由貿易協定)の再交渉にメキシコとカナダが応じなければ離脱も辞さない方針を発表。オバマ前大統領の医療保険制度改革「オバマケア」を見直す大統領令に署名。大統領就任後もツイッターは健在。ダンスパーティーの映像とともに「ワシントンの素晴らしい夜をありがとう。
一緒に米国を再び偉大な国にしよう」とツイート。東京・銀座の映像。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.