[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「朴槿恵前大統領」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 4:00 - 5:25 TBS
はやドキ! ニュース400

韓国朴槿恵前大統領はきょう午前9時半、ソウル中央地方検察庁に出頭し、取り調べを受ける。朴槿恵前大統領はサムスングループから収賄・財界への強要・国家機密の漏えいなど13の容疑がかけられている。10日 弾劾審判により大統領を罷免されたことにより、刑事訴追されない大統領特権を失効したが、「真実はやがて明らかになる」と犯罪への関与は全面否定するとみられている。検察側は朴氏を立件する方針。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年8月18日放送 8:00 - 9:50 フジテレビ情報プレゼンター とくダネ!小倉が斬るニュース
韓国の養鶏場では使用禁止とされている殺虫剤”フィプロニル”が、32の農園の卵から検出された。フィプロニルを大量摂取すれば腎臓・肝臓などに影響を及ぼす恐れがあるという。(厚労省・農水省)ソウル市内ではスーパーから卵が姿を消し、学校の給食や惣菜店では卵抜きの料理が提供されている。
殺虫剤汚染の始まりはヨーロッパからで、オランダ・ベルギー・ドイツ・フランスの鶏卵農場は閉鎖され、18の国と地域で殺虫剤入り卵が確認されている。オラン ダでは養鶏場幹部2人が逮捕された。狭い場所で大量の鶏を飼っていると、ノミやダニが発生し、そのストレスにより産み落とす卵が減るため、夏場は殺虫剤が使用されている。チョ・ユンミ氏によると、朴槿恵政権が混乱したため対策が立てられなかったという。

2017年8月8日放送 9:50 - 11:25 フジテレビノンストップ!NONSTOP!タブロイド
昨日パク・クネ被告への贈賄罪に問われていたサムスンのイ・ジェヨン被告に検察は懲役12年を求刑。これとは別に韓国国民が注目する事件。キム・ギドク暴行騒動。韓国映画界で有名なキム・ギドク監督が女優に暴行を働きベッドシーンを強要したとして告訴されたという。東亜日報によると発端は2013年公開の映画「メビウス」の撮影時。当初主演を務めていた女優が頬をたたかれるなどの暴行をうけ、ベッドシーンの撮影を強要されたとして検察に告訴。検察が捜査にでたという。監督は文書で反対。ベッドシーンの強要を否定した。また映画のプロデューサーはベッドシーンについて「私やスタッフはあると認識していた」とした。一方女優の女性は現在精神科病院で治療中で女優を引退するという。韓国国民の意見は二分。以前監督は自身を描いたドキュメンタリー映画のなかで「現場の安全を守ることが監督の責任」と語っていた。女優のAさんはきょう会見を開く予定。

refills リフィルズ

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.