[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「パナソニック」 に関するテレビ情報

2017年1月12日放送 2:21 - 2:51 テレビ朝日
アップデート大学 (アップデート大学)

パナソニックから新発売された拡声器「メガホンヤク」の機能について、クイズを出題。正解は、翻訳機能。メガホンヤクは、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックで、外国人観光客が増加することを見込んで開発された。

URL: http://panasonic.co.jp/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年4月26日放送 16:54 - 17:45 テレビ東京ゆうがたサテライト初だしっ!
ラクラクしわ取りスチーマーを紹介。ハンガーにかけたまま衣類の脱臭や除菌、しわ取りをすることが出来る。アイロンがけをすることも可能。どの方向にもかけやすく細かい場所にも対応できる。日立コンシューマ・マーケティングは後発的な展開だが自信を持っていると話した。

2017年4月25日放送 20:54 - 21:54 テレビ東京開運!なんでも鑑定団第14回 企業・懸賞グッズ鑑定大会
お宝は大阪万博・松下館の模型や松下幸之助の著書の豆本などを含む「ナショナル パナカラーテレビの付録」。本人評価額は5万円、鑑定額は5千円。

2017年4月25日放送 5:25 - 8:00 TBSあさチャン!けさの関心事
きのう、ヤマト運輸は当日再配達受け付けの締め切り時間を1時間繰り上げて午後7時に変更した。また今年6月からドライバーの昼食時間確保のため、正午から午後2時までの時間帯指定を廃止する方針。長時間労働が深刻化となっており、再配達は荷物全体の2割・宅配時間4分1をしめている。再配達を減らすサービスとして、先週新サービス「ロボネコヤマト」の実証実験を神奈川県の一部で開始した。スマートフォンなどで受け取り日時・場所を指定し、自宅以外の場所でも受け取り可能とした。日本郵便はきょうから、郵便局やコンビニで「ゆうパック」を受けっとた人に「Ponta」「WAON」などのポイントを付与。また宅配ボックスなどを福井・あらわ市で設置したところ、49%だった再配達が8%に減少。新築マンションには設置されているものの、一軒家などへの設置はまだまだ進んでいない。その減少を抑えようと、コインロッカー式宅配ボックス「PUDOステーション」が建てられた。自宅で荷物が受け取れない場合に、スマートフォンでロッカーを指定すれば宅配業者が入れてくれ、好きな時間に荷物を受取ることができる。駅・スーパーなど100か所以上に設置されている。今後は全国5000か所以上の設置を目指すとしている。
また再配達を防ぐ家電も登場した。パナソニックが今年1月発売した「外でもドアホン」。自宅のインターホンをスマホでと接続することができ外に居ても来訪者に対応できるというもの。開発のきっかけは配達業者問題の一つだったという。”再配達対策”に現場のドライバーは、「結構在宅率が共働き家庭が多いので、その分は助かる」など声が上がった。

2017年4月24日放送 11:13 - 11:35 テレビ東京Mプラス 11(マーケット情報)
午前中は大型株を中心に一気に買われる動き。原因はフランスの大統領選。マクロン候補が征するのではないかという話からユーロが買戻され、ドルが売られる動きになっている。先週は動けない状態だったが、やっと円安基調も続き、アメリカの決算に目が向くような展開。アメリカの決算動向、S&P500に組み込まれている企業の全体の見通しは1-3月は約1割が増益。約350社は増益見通しとなっていて、約40社が増益分のほとんどを占める、アップル、アマゾン、グーグルが牽引している。大企業と取引をしている日本企業にとっても力強い支えになってくる。と崔さん。ソニーは窓を開けて上昇している。日経新聞で連結営業利益が前年比8割増と報道。こうしたことから、期待が集まっている展開となっている。影響を受けパナソニックも上昇。フランス大統領選の影響から円安方向には変わりないということで、今週は日本の決算を後押ししてくれる形になっている。

2017年4月22日放送 5:00 - 6:00 フジテレビ新・週刊フジテレビ批評THE 批評対談
今回はテレビCMの最新事情についてクリエイティブディレクターで多摩美術大学教授の佐藤達郎氏と法政大学教授の稲増龍夫氏を交えてのトークを行なう。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.