[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「パラオ」 に関するテレビ情報

2017年4月21日放送 15:50 - 19:00 TBS
Nスタ トクする!3コマニュース

昨日宮城県蔵王町を訪れたのは、パラオ共和国の政府関係者たち町長が振る舞った桜餅に美味しそうに齧り付いていた。実は彼らは、蔵王町を2020年東京オリンピックの事前合宿候補地として視察。今日調印することになった。なぜ常夏のパラオが蔵王町を選んだのか。それには深い理由があった。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年6月14日放送 10:25 - 12:00 テレビ朝日ワイド!スクランブル(ニュース)
明日からデンマークへ訪問する皇太子さまが天皇の退位を実現する特例法の成立後、初めて記者会見にのぞんだ。天皇皇后両陛下の思いをどう受け継ぐかについて、心を込めて慰霊をなさりたいとのお気持ちを大切にし、訪問したことから、私としてもこうした天皇皇后両陛下のお気持ちに思いを致しながら、これからの外国訪問に真摯に取り組んでいきたいと思いますと話した。 また、天皇の役割を引き継ぐことについて、陛下のお気持ちを十分に踏まえ、全身全霊で取り組んでいきたいと話した。

2017年6月9日放送 15:50 - 19:00 日本テレビnews every.(ニュース)
天皇陛下の退位をめぐる特例法がきょう参議院本会議で可決・成立。人事院は今の陛下に退位認め、皇太子さまの即位を実現。退位した天皇の称号を「上皇」とし、近く交付される見通し。天皇陛下は交付から3年以内に退位。退位が実現することとなったきょう、天皇陛下は会計検査院長や人事院総裁らを招き、恒例の昼食会に臨まれた。 安倍首相は「光格天皇以来200年ぶりに退位を実現するものであり、この問題が国家の基本、そして長い歴史・未来に関わる重要な課題であることを改めて実感をいたしました」など述べた。天皇陛下の前侍従長の川島裕さんは「ここまでとにかくたどり着いたということに私は本当に良かったなあという気がしています」など述べた。天皇陛下は去年8月に退位の意向をにじませたお気持ちを表明。お気持ち表明の背景にあったのは、天皇陛下の象徴としてのつとめにかける思い。川島さんが最も印象的だったと語ったのが東日本大震災。天皇陛下は震災から5日後にビデオメッセージで国民に呼びかけ。川島さんはビデオメッセージが陛下のご発案だったと話す。天皇陛下は7週連続で皇后さまとともに被災者をお見舞い。サイパン・パラオ・フィリピンなど太平洋戦争の戦没者の慰霊にも勢力的に励まれてきた天皇陛下。川島さんは「そういう大勢の途方もない数の悲劇、悲しみの総和というものを正面から受け止められて慰霊に励まれるということ、象徴天皇のひとつの大きな役割と感じておられるんではないかと」など述べた。さらに川島さんは退位後の両陛下の生活に「まあどうしようかしらと考えるだけである意味では楽しいんじゃないかと」など述べた。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.