TVでた蔵トップ >> キーワード
「パリ(フランス)」 に関するテレビ情報

2013年6月9日放送 19:58 - 20:54 テレビ朝日

大改造!!劇的ビフォーアフター 物件247 台所でシャワーを浴びる家

フランス・パリに住むアラン一家は親子5人で楽しく過ごしているが、床面積40ヘーベーの狭いアパートで、日に日に窮屈さが増している悩みがある。引っ越す予定はあるが引越し先が築153年の廃墟同然のアパートなので、倫子アランさんはリフォームを望んでいる。
今回の匠は坂田基禎。これまで番組で携わった物件での庭の工夫を紹介。坂田はアラン夫婦と合流し、現場を検証した。
続いて、アパートの近所に購入した引越し先の築153年のアパートを検証。中は荒れ果てていて廃墟同然。問題は老朽化だけでなく、無理やり壁を壊して部屋を繋げた痕跡も残っていて、むき出しの骨組みには亀裂も走っていた。検証結果気をつけて改修しないと危険であることがわかった。
アラン家が用意したのは6万ユーロ(780万円)。匠・坂田の挑戦が再び始まる。

他にもこんな番組で紹介されています…

2016年4月30日放送 6:00 - 8:00 テレビ朝日週刊ニュースリーダー(街の人が選んだ 今週のニュース!気になる人物トップ10)
第一位は「公用車で別荘通い」週刊誌告発に反論した舛添要一東京都知事である。今週水曜日に発売された週刊文春で、ほほぼ毎週神奈川県湯河原町にある別荘に公用車を使い通っていたと報じた。記事によると去年4月から今年4月までに49回にもわたった。都知事は東京都の規則に従い、移動先か移動元が公務の場合に公用車を使用し、別荘から帰宅する際は公用車は使用していないとしていた。記事で報道されてから連日釈明に追われた。舛添都知事は公用車は動く知事室で、湯河原町の別荘にかよっていた理由としては風呂の問題と言い、東京を毎週留守にする危機管理上の問題については有事の際の連絡体制は湯河原町事務所にもあるため問題ないとした。
舛添要一都知事は去年新国立競技場建設計画で500億円の負担を求められた際に都民の税金は都民の納得する説明をする責任があるとしていた。しかし、最近は都知事の税金の使い方に疑問の声があがっている。去年秋に5泊7日の日程でパリとロンドンに出張した際の出張者20人の総額が1人当たり250万相当の5042万円であった。舛添知事自身はファーストクラスで往復約266万円、1泊約20万円のスイートルームに毎日宿泊していた。批判を受け、舛添知事は今月のニューヨークとワシントンに出張では同行職員らを減らしたが、今回もスイートルーム活用について会見で質問されると会議をやる場所であることを考慮してもらいたいとした。

2016年4月29日放送 21:00 - 22:52 フジテレビ金曜プレミアムキテレツ人生!なんでこうなった!?
パリのホームレス、ジャン=マリー・ルゴールさんは20代から路上生活を送っていた。最低限のみなりをととのえ、会話も工夫し、最近の話題についていけるように新聞を読むなどお金をめぐんでもらえるように努力した。ジャンは月に12万円かせぐようになった。

2016年4月29日放送 3:35 - 3:50 テレビ東京一夜づけ(アートフェア東京2016)
今回最大のポイントは2020年に向けて国内のアートシーンを盛り上げるべく、全157ギャラリーの内海外から20ギャラリーが出展する。スイスのアート・バーゼルなど世界にはたくさんのアートフェアがある。また、アートは投機目的で購入する人も多い。

2016年4月28日放送 11:00 - 13:55 TBSひるおび!JNN NEWS
去年のパリ同時多発テロで解明のカギとなる容疑者がフランスへ移送された。ベルギーで今年3月に拘束されていた26歳の容疑者だが現在パリ市内の施設で隔離されていて、容疑者はブリュッセルの連続爆破事件にも関与しているということで当局は追及することにしている。

2016年4月28日放送 4:00 - 5:25 TBSはやドキ!NEWSアイキャッチ
東京都は舛添要一知事が昨年4月から今月11日までの約1年間に計48回公用車で湯河原の別荘へ通っていたことを明らかにした。舛添知事は「問題ない」と強調するが、週刊文春は早い時は金曜日の午後2時半には都庁から湯河原へ向かったと報じている。
オリンピックを成功させるため海外出張を繰り返している舛添要一都知事だが、昨年秋のロンドンとパリの出張では5000万円がかかり「高すぎる」と批判を浴びた。神奈川県の黒岩祐治知事も「東京都と神奈川県がこれぐらい違うものかとがく然とするぐらい違う」とコメントしている。

ガラポン リンク

© 2009-2016 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.