TVでた蔵トップ >> 番組 >> ジャンル >> アイテム
パリ(フランス)

2013年6月9日放送 19:58 - 20:54 テレビ朝日

大改造!!劇的ビフォーアフター 物件247 台所でシャワーを浴びる家

フランス・パリに住むアラン一家は親子5人で楽しく過ごしているが、床面積40ヘーベーの狭いアパートで、日に日に窮屈さが増している悩みがある。引っ越す予定はあるが引越し先が築153年の廃墟同然のアパートなので、倫子アランさんはリフォームを望んでいる。
今回の匠は坂田基禎。これまで番組で携わった物件での庭の工夫を紹介。坂田はアラン夫婦と合流し、現場を検証した。
続いて、アパートの近所に購入した引越し先の築153年のアパートを検証。中は荒れ果てていて廃墟同然。問題は老朽化だけでなく、無理やり壁を壊して部屋を繋げた痕跡も残っていて、むき出しの骨組みには亀裂も走っていた。検証結果気をつけて改修しないと危険であることがわかった。
アラン家が用意したのは6万ユーロ(780万円)。匠・坂田の挑戦が再び始まる。

ココで探す!

Wikipedia
Wikipedia

から探す

Bing

から探す

他にもこんな番組で紹介されています…

2014年9月2日放送 8:00 - 9:50 フジテレビ情報プレゼンター とくダネ!(ニュース)
昨日改正された道路交通法によりラウンドアバウトは15ヶ所導入され、今年度中に31ヶ所導入されるとしている。ラウンドアバウトを導入するメリットとして、交差点の事故減少、待ち時間の減少、停電時の混乱防止などがあげられる。アメリカでは交差点の事故が35%減少、人身事故が76%減少としており、歩行者にやさしい交差点とも言える。一方でデメリットは交通量の多い場所での渋滞がある。これを解消するためには広い土地が必要となり、距離の増加で安全性の低下にもつながるとしている。今後の課題点としてドライバーへのルール徹底、適した場所への設置が挙げられる。
ドライバーへのルール徹底を必要とする一方で、交差点へ合流するときの標識が2種類あること、「止まれ」標識では必ず止まらなければいけないのに対し、「ゆずれ」は止まる義務がないため、混乱へのつながりだとしている。今後は「ゆずれ」標識に統一されていく見通し。また、適した場所への設置という課題でもどこに導入すべきであるかがわからないともしている。日本のラウンドアバウトでは交差点に入っている車が優先、時計回りに回る、交差点を出るときはウィンカーを出すというルールとなっている。イギリスにあるマジックラウンドアバウトは最も複雑な交差点であるという例をあげた。
2014年9月1日放送 23:00 - 23:59 日本テレビNEWS ZERO24h
パリ郊外でマンションが爆発して7人が死亡した。爆発の威力は100m先の建物を揺らすほど強かったと伝えてた。また現場ではガス工事をしており、ガス漏れの可能性をがあると伝えた。
2014年9月1日放送 16:53 - 19:00 テレビ朝日スーパーJチャンネル(ニュース)
中心部が円形で信号のない環状交差点、今日から統一のルールが適用されることになった。流入した車は時計回りに回ることが義務付けられ、先に交差点を回っている車に優先権がある。環状交差点は信号の待ち時間の減少、停電の影響を受けず混乱回避できるなどの期待されている。被災地では、信号機がなく復興に効果的だとし、環状交差点の導入を決定した。しかし合流するタイミングなどはドライバーに委ねられるため、慣れるには時間がかかる。環状交差点は全国7都道府県15カ所で運用開始し、今年度中にさらに34カ所設置予定である。
2014年9月1日放送 16:50 - 19:00 フジテレビスーパーニュース(ニュース)
今日から道路交通法が変わったことで、ラウンドアバウトと呼ばれる信号のない交差点が設置された。時計回りの一方通行で、理論上は右折車と直進車が衝突することがなくなるなどのメリットがある。世界のラウンドアバウトといえば、フランス・パリの凱旋門の周りの道路である。今後ラウンドアバウトは今年度中に34ヶ所導入される予定である。
2014年9月1日放送 10:30 - 12:00 テレビ朝日ワイド!スクランブルANN NEWS
信号のラウンドアバウトについて、パリ・凱旋門でなかなか外に出られない経験をしたと橋本大二郎氏。「日本人のように譲り合う気持ちの大きい人達には上手くいくのか心配」と語った。
製品情報
 
ガラポンTV購入はこちら
TVでた蔵

「TVでた蔵(TV DATA ZOO)」は、放送されたテレビ番組で紹介された情報をご紹介するサイトです。


© 2009-2014 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.