[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「ビタミンD」 に関するテレビ情報

2017年5月16日放送 19:54 - 21:48 テレビ朝日
たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学 健康寿命をのばす最新!2つの老化ストップ法

新潟県村上市でビタミンDの謎を調査していくと駅に鮭がぶら下げられていた。調査をすすめると街のいたるところに鮭のモチーフがあった。村上は江戸時代世界で初めて鮭の増殖事業に成功したといわれる街で今でも三面川での鮭漁が盛ん。この日は鮭の稚魚の放流式が行われ大切に育てられた約5万匹の稚魚を市内の小学生が放流していた。鮭販売店「永徳」には約7000匹の鮭が干されていた。調べてみると鮭の切り身1切れのビタミンDは干ししいたけ40個分に相当していた。鮭を良く食べている村上の皆さんの血液検査を実施した。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年7月18日放送 11:40 - 12:40 テレビ東京昼めし旅(千葉県銚子市)
この日は息子さんが外出中で、お父さんと2人きりということもあり、親戚の方がお弁当を買ってきてくれたとのこと。弁当の中身は鶏めしに煮しめ、それにごぼうサラダでこれを2人で分けて食べるとのこと。高子さんの今後の目標は「ピンピンコロリ」とのこと。

2017年7月14日放送 16:50 - 19:00 フジテレビみんなのニュース(ニュース)
紫外線対策としてかかせない日焼け止めについて研究チームが驚きの結果を発表した。日焼け止めを
週に3回以上使用する20代の女性は血中のビタミンDが常に欠乏状態であると発表した。これによりカルシウムの吸収や骨の合成ができずに骨粗しょう症のリスクが高まるという。これを防ぐためにはビタミンDは食べ物から摂取することが可能なため積極的に食べることが望ましい。ビタミンDはが多く含まれているのは魚類やきのこ類である。

2017年7月14日放送 5:25 - 8:00 TBSあさチャン!情報まとめ
日焼け止めを週3日以上使用すると、ビタミンDの血中濃度が低下するという研究結果が出た。大阪樟蔭女子大学健康栄養学科の津川教授は、ビタミンDは皮膚で紫外線が当たることによって産生されるため、その部分で栄養状態の低下が起こっているのではないかとコメントしている。女子大学生など20代の女性のべ101人を対象にした研究で、3日以上使用した場合に欠乏判定基準を下回っていたという結果が出た。津川教授は、紫外線をケアする人は食べる方からビタミンDを補給することを積極的に考えてほしいとコメントした。ビタミンDは鰻や鮭などに多く含まれている。

2017年7月8日放送 19:56 - 20:54 日本テレビ世界一受けたい授業3時限目 家庭科
多くの人はトウモロコシの芯を捨てているがもったいない。芯の付け根にはビタミンB郡が豊富に含まれる。そこで芯を柔らかくなるまで茹でて細かくカット、茹で汁と一緒にミキサで液状にする。布で濾してから、塩・コショウで味をととのえる。ゼラチンなどを加えて冷やせばゼリーとして味わえる。
調理前のしいたけにあることをすれば、ビタミンDを10倍にできる。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.