[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「ビートたけしのお笑いウルトラクイズ」 に関するテレビ情報

2017年3月17日放送 19:57 - 21:49 フジテレビ
爆笑もしものワンニャン生活〜芸能人がペットを飼ったらこうなった〜 爆笑もしものワンニャン生活

出川哲朗が子犬と1日旅行。まず旅につれていく愛犬選び。3ヵ月のオスの柴犬に「てつろうくん」と名付け、伊豆旅行へ出発。具志堅用高の愛犬グスマンはケージで移動。
移動中にワンちゃん人気名前ランキングクイズ。メスの1位はモモ、オスはレオ。具志堅用高はグスマンは闘った相手からとったと話した。出川哲朗はリアルタイムで具志堅用高の試合を見ていた、今の時代なら井上尚弥がこうなったということなどと語った。犬の車酔いを避けるため1~2時間に一度休憩し外気に触れさせる。
一行は熱海城で休憩、景色を眺めた。出川哲朗は熱海はお笑いウルトラクイズで有名になった場所だとてつろうくんに話しかけた。さらにテラス席でペットと一緒に食事をした。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年6月24日放送 21:00 - 21:54 日本テレビ嵐にしやがれ出川哲朗記念館
出川哲朗の激動の半生を紹介。1964年に老舗海苔屋「つた金商店」の二男として誕生、子供の頃はお坊ちゃまだった。5階建てのビルに住み、哲朗専用のお手伝いさんがいた。その頃の特徴がわかるのが1つ目の展示品「小学校時代の卒業アルバム」、文集には友達や卒業について哲学的に綴っていた。
高校時代はアイパー髪型になりキャッチフレーズが”切れたナイフ”。高校3年生の頃に実家の経営が傾き、一刻も早く働かなければならなかった。高校卒業後は料亭で働くため関係の深いお寺で修行、雑用を任されていた。修行時代に矢沢永吉の著書「成りあがり」に影響をうけ俳優を目指した。横浜放送映画専門学院に入学、全校生徒のリーダー的な存在になった。当時作った学生映画が紹介された。
卒業式の日、学校で目立っていたので特別賞を貰えることになった。受賞の際に1000人の卒業生の前で「俺は将来必ずビッグになって、横浜放送映画専門学院卒業ということを声高らかに言う。20年後に頂点をとる」と誓った。そして20年後、”日本一抱かれたくない男”で頂点をとった。
芸能界に入った出川は役者ではなく芸人としての才能を見出された。2品目が芸人出川としての宝物「お笑いウルトラクイズ」の優勝ジャケット、上島竜兵が着用しながら登場した。いまのM-1ぐらいの関門で、お茶の間に認められた瞬間だった。収録後、肥後克広が「これで本当の仲間だ」と言ってくれたのだという。
出川が苦手なのが紅白旗。言うのも旗を上げるのも苦手ということで、実際に試すとたしかにヘタだった。
最後の展示品は「マシュマロ」。世界最速の口でキャッチする記録をもっており、速さは時速170km。「世界の果てまでイッテQ!」で成功させた。

2017年6月19日放送 19:00 - 21:00 日本テレビ世界まる見え!テレビ特捜部今夜は地獄の予感!?天国と地獄SP
これが一番地獄だったなぁというテーマでトーク。剛は美容室でネタをやった事、ジミー大西はお笑いウルトラクイズと話し、当時のお笑いウルトラクイズの映像が流れた。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.