[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「ピンク・レディー」 に関するテレビ情報

2017年5月13日放送 19:00 - 20:54 日本テレビ
のどじまんザ!ワールド のどじまんTHEワールド!

アルゼンチン代表は初出場の双子のアナ&ヴィクトリア。アロジトに住む12歳の双子がハマっているのが日本の名曲をインターネットで聞くこと。選曲はAKB48「365日の紙飛行機」。「あさが来た」主題歌で日本レコード大賞優秀作品賞。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年6月13日放送 19:00 - 20:54 フジテレビ今夜はナゾトレ天才東大生から挑戦状 謎解きクイズ2時間SP
例題「今歌っている声は誰?」、正解は「ZARD、中森明菜、吉井和哉、ピンク・レディー」。
問題「今歌っている声は誰?」。

2017年6月11日放送 19:00 - 20:54 フジテレビフルタチさん歴史的瞬間のウラ側 私はそこにいた!SP
芳村真理が立ち会った、山口百恵の最後の「夜のヒットスタジオ」についてトーク。ステージにマイクを置いたあの日本武道館の引退コンサートの翌日の生出演で、スタジオ中が異様な感じだったという。
1980年10月6日の「夜のヒットスタジオ」本番直前から実際の映像を紹介。スタジオは神聖な空気に包まれる中、夜10時に本番が始まり、百恵は早速「横須賀ストーリー」を披露した。当時を振り返り芳村は、引退コンサートの次の日に歌手仲間やスタッフに対して「さよなら」を言ってくれてると思ったと明かした。多くの歌手、そして百恵本人が涙した理由とは…。
この日は最初から出演が予定されていた岩崎宏美らに加えて、沢田研二らも途中から集まり、当時でもふだんは集めきれないメンバーがそろい、誰一人自分の歌を歌わず、百恵の曲をみんなで歌うという当時はありえないことが起きたという。さらに芳村によるとCM中は珍しく怒号が飛び交うことなく、スタッフも百恵のために雰囲気を作っていたという。
百恵と芳村が初めて出会ったのも「ヒットスタジオ」。百恵の第一印象は無口で大人しいだったという。百恵が「としごろ」で歌手デビューしたころは1年目の新人歌手が出演することはなかったという。芳村は両親のような気持ちでいるが百恵からは「この子は大丈夫」というものを感じていたという。その後も名曲を生み出した百恵は19歳で「紅白歌合戦」トリを務めた。しかし三浦友和との結婚を機に21歳の若さで引退を発表。最後の曲が「さよならの向う側」、これが「ヒットスタジオ」で最後に歌った曲にもなった。
1980年10月6日「夜のヒットスタジオ」は粛々と番組が進行。芳村は百恵最後の歌声を振り返り、あまり感情を出す人ではなかったが最後の歌の最後は顔を埋めていた、あの歌声は私にとっても忘れることができないと話した。このあと、山口百恵最後の歌声…。

2017年6月5日放送 0:30 - 1:25 フジテレビLove music(平井堅)
平井堅が初めて買ったレコードは、ピンクレディーの「カメレオン・アーミー」。6つ上の姉に買ってもらい、繰り返し聴いていたという。スタジオで曲を聴き、平井は「斬新な曲ですね、今聴いても」とコメント。森高千里も大好きで憧れていたと話した。

2017年6月3日放送 18:00 - 18:30 フジテレビMUSIC FAIRMUSIC FAIR
ゲストのBeverlyは初登場でドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」の主題歌「I need your love」を歌う22歳。「ダンデライオン~遅咲きのたんぽぽ」を共演した原田知世は15歳くらいのときに松任谷由実さんが書き下ろしてくれた思い出深い曲だと話した。Little Glee Monsterの高校生はアサヒ、MAYU、manakaの3人。ウチだけかも?と思う「我が家のルール」についてトーク。原田知世は「来客があると子供が芸事をする」でピンクレディーを歌ったと話した。宮脇咲良は「6歳の弟には比較的英語で話す」だが両親は英語は話せないと語った。加藤玲奈は「みんな緑色の歯ブラシを使う」。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.