[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「米イージス艦」 に関するテレビ情報

2017年6月18日放送 23:55 - 0:55 日本テレビ
Going! Sports&News モチトピ

NEXT 米イージス艦内から複数の乗組員の遺体。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年6月20日放送 4:00 - 5:50 日本テレビOha!4 NEWS LIVE(ニュース)
今月17日、静岡県南伊豆沖でイージス艦フィッツジェラルドとフィリピン船籍のコンテナ船が衝突した事故で、海上保安庁などは当時の状況などを調べているが、イージス艦とコンテナ船の衝突した角度から、2隻は海上衝突予防法上進路の交差する「横切り」の位置関係にあり、イージス艦側に回避する義務があったとみられることが関係者の取材でわかった。またコンテナ船から見て、イージス艦が左前方から進路を横切ろうとし、コンテナ船は衝突直前に右に舵を切って事態を避けようとしていたこともわかった。一方、アメリカ海軍はきのう行方不明になっていた乗組員の身元を明かした。海上保安庁は衝突の経緯を詳しく調べている。

2017年6月19日放送 21:00 - 22:00 NHK総合ニュースウオッチ9(ニュース)
米イージス艦とコンテナ船の衝突事故で、19~37歳の乗組員7人が亡くなった。イージス艦フィッツジェラルドは右側面が壊れ居住スペースや機械室などが浸水。衝突の状況について、米海軍第7艦隊の司令官は「乗組員の大半は寝ていた」と述べた。海上保安部は衝突したフィリピン船籍のコンテナ船の乗組員に事情を聞き、事故原因の解明を進める。開運関係者は事故の原因について、船体がグレーで夜間に見づらいことを指摘した。海上自衛隊の元1等海佐はコンテナ船の船首のバルバス・バウが大きな被害につながったとの見方を示した。

2017年6月19日放送 15:50 - 19:00 日本テレビnews every.TIME4
この事故は静岡県南伊豆の沖合で起きた事故で、イージス艦のフィッツジェラルドとフィリピン船籍のコンテナ船が衝突したもので、海上保安庁は衝突の角度から海上衝突予防法上2隻は進路交差する横切りの位置関係にあり、イージス艦側に回避する義務があったとみられることが分かった。またコンテナ船側はイージス艦が左前方から進路を横切ろうとし、衝突寸前に右にかじを切り避けようとしたとみられることもわかった。そして死亡した7人の身元も判明した。

2017年6月19日放送 15:50 - 19:00 TBSNスタ(ニュース)
先週土曜日未明、静岡県伊豆半島沖で米海軍のイージス駆逐艦「フィッツジェラルド」とフィリピン国籍のコンテナ船が衝突。コンテナ船の乗組員は全員無事、イージス艦の乗組員7名が死亡した。現場では2日が経過した今も排水が続けられている。イージス艦はコンテナ船の突起によって水面下に大きな穴が空けられている可能性があるとのこと。穴の場所は乗組員の遺体が見つかった居住スペース近く。元海自の専門家は衝突で亀裂が発生しただけでなく、海水を通すための管が破れ、乗組員の寝ているところに水が集まったのだろうと話している。今後はどちらの船に回避義務があったのかが焦点となるが、海上保安庁による米海軍への事情聴取は目処が立っておらず、捜査の難航が予想されている。

2017年6月19日放送 11:55 - 13:55 日本テレビヒルナンデス!(最新のニュース)
一昨日静岡県南伊豆沖でアメリカ海軍のイージス艦フィッツジェラルドとフィリピン船籍のコンテナ船が衝突した事故で、海上保安庁などは当時の状況などを調べているがイージス艦とコンテナ船の衝突の角度から海上衝突予防法上2隻は進路交差する横切りの位置関係にあり、イージス艦側に回避する義務があったとみられることが関係者への取材で判った。又イージス艦が左前方から進路を横切ろうとしコンテナ船は衝突直前に右の舵を切り衝突を避けようとしたとみられる。一方アメリカ海軍は行方不明となっていた一等兵曹ら7人の死亡が確認されたと発表し、海上保安庁は衝突の経緯を詳しく調べている。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.