[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「大統領選」 に関するテレビ情報

2017年4月21日放送 19:00 - 19:30 NHK総合
NHKニュース7 (ニュース)

フランス・パリのシャンゼリゼ通りで20日夜、男が警察官に向けて発砲し1人が死亡、2人が負傷した。男はその場で射殺された。大統領選を23日控えたフランス。テレビ番組に出演中、事件の知らせを受けた国民戦線のルペン党首は、「悪夢が再び始まった。フランスはひ弱な国のままではだめだ」と話した。マクロン前経済相は、「この脅威は予期できない。大統領の第一の義務は国民を守ること」と述べ、共和党のフィヨン元首相は、「不安を感じている国民との連帯を示さなければならない」、左派党のメランション元共同党首は、「テロリストの思い通りにはさせない。団結するのだ」と語った。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月21日放送 8:00 - 9:54 TBSサンデーモーニング風をよむ
ロシアを巡る一連の疑惑は「ロシア・ゲート」と呼ばれ、トランプ大統領は弾劾の可能性までささやかれる事態となっている。10日に行なわれたロシアのラブロフ外相とトランプ大統領の会談中に、「イスラム国」に関する最高レベルの機密情報を漏えいした疑惑が浮上した。今や、アメリカを揺るがす大きなスキャンダルとなってきた。対してもう一方の当事者であるプーチン大統領は会見で皮肉混じりの余裕を見せた。
ロシアといえば、18日にウラジオストクに北朝鮮の貨客船「万景峰号」が入港。北朝鮮がロシア側から不正な資金やミサイル部品などを運搬するのではとの懸念も出ている。国際社会が北朝鮮に対して制裁を強めようとするなか、ロシアは独自の姿勢を示している。こうした動きは、北朝鮮問題だけではなくシリアの内戦について、ロシア主導のシリア和平協議が一足早くスタートし、ロシアの存在感を誇示した形となった。またアフガニスタンではアメリカ軍と敵対するタリバン対し、ロシアが軍事支援を行っているとする疑惑も。さらにフランス大統領選ではルペン候補にロシアが多額の金を融資している実態が報道された。専門家によると、ロシアの勢力圏や影響圏を国際的に認めさせるという狙いがあるという。

2017年5月15日放送 8:00 - 10:25 日本テレビスッキリ!!(ニュース)
不倫の末に結婚したマクロン氏だが、専門家は「不倫を感じさせない一途な愛が女性表を動かした」と指摘。また今後はブリジットさんにファーストレディーとしての活躍することをフランス国民は期待しているという。

2017年5月15日放送 5:45 - 7:05 テレビ東京Newsモーニングサテライト(為替・株価 きょうの見通し)
広木隆さんが解説。日経平均の予想は19650円~19800円。為替が円高方向出戻っているので上値の重い展開が予想される。注目ポイントは「今期業績に基づく当面の予想レンジ」。日本経済新聞によると今期の上場企業の純利益は4%増益と2年連続で最高益を更新。日経平均の1株あたり利益も1300円を超えた。アベノミックス相場開始以来の高値は2015年の20800円台。その時のPERは16.6倍。今年の始めにも16.6倍となっている。株価水準は極めて適正とみられる。今後は今の業績1316円を元にすると16.6倍の21846円となってもおかしくない。北朝鮮やフランス大統領選などのリスクを意識して下がる。同じくらいインパクトのアップサイド要因が欲しいなどと話した。

2017年5月15日放送 5:25 - 8:00 TBSあさチャン!JNN
フランスの大統領選挙で勝利したマクロン氏が14日、新大統領に就任しパリにある大統領官邸エリゼ宮で式典が行われた。オランド前大統領と握手を交わした後、国の重要事項を引き継いだ。マクロン氏は39歳とフランス史上最も若く、1958年から続く第5共和制では8人目の大統領となる。就任演説ではテロリズムや移民問題など現代の大きな危機に対応する全ての責任をとっていくと述べた。16日には新内閣が発足する予定。

2017年5月15日放送 5:00 - 6:00 NHK総合NHKニュース おはよう日本(ニュース)
7日に行われたフランス大統領選挙で勝利したマクロン氏。14日パリの大統領府で権限の引き継ぎを受け就任演説で激しい選挙戦を通じて分断が広がった国民の融和に取り組む考えを示した。その上でEUを重視して大規模な改革を進めていく姿勢を強調した。新大統領の就任に市民たちは「世界に立ち向かうために団結しなければならない」「フランスの改革を進め失業率の改善やヨーロッパの中でこの国の立場を取り戻すという公約の実現を期待している」などと話している。マクロン大統領にとって来月行われる国民議会の選挙で過半数の議席を獲得できるかが焦点となる。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.