[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「ベオグラード(セルビア)」 に関するテレビ情報

2017年3月17日放送 20:00 - 21:30 テレビ東京
ニッポンの技で世界を修理 世界!職人ワゴン セルビア(2カ国目)

日本の職人らはセルビアを訪れた。セルビアは西欧と東欧が交わる「中央ヨーロッパの玄関」と言われてきた。また首都ベオグラードはヨーロッパ最古の街の1つとなっている。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年6月21日放送 19:30 - 20:15 NHK総合ガッテン!ガッテン!
スタジオの立川志の輔がビールに入れたのはすりおろしたごぼうだった。スタジオゲストらもすりおろしごぼうをノンアルコールビールに入れて飲み、飯尾和樹は「うまい。コクが出た」と話した。山根千佳はちゃんこ鍋によくごぼうを入れて食べていると話した。ごぼうはセルビア共和国でも愛されている。セルビアのベオグラードに訪れた。セルビアでごぼうは「チーチャック」と呼ばれている。名字がチーチャックの人もいた。
セルビアの農家のミラディン・ジバノビッチさんを訪ねた。ごぼうは道端に生えていた。ごぼうは寒い地域が原産で畑ではなく野生のごぼうを収穫する。収穫したごぼうは日本のものとは違い短く枝分かれしていた。セルビアではごぼう茶に加工され健康茶として親しまれてきた。ジバノビッチさんによるとごぼうはある職業につく特別な人たちだけが食べるという。その1人のネボイシャ・パイコビッチさんはごぼうを切り、湯通しして野菜と混ぜて食べていた。パイコビッチさんはなんの仕事をしているかクイズが出された。
スタジオにセルビアのごぼうが登場した。ゲストがクイズの答えを予想した。正解はセルビア正教の司祭だった。セルビア正教は肉や卵の動物性食品を控える期間があり、そのときにごぼうを食べる。ごぼうは体に残っている食物繊維を出してくれるため。ごぼうには水溶性と不溶性の食物繊維がバランス良く含まれている。ヨシフ・パンチッチ薬草研究所のネボイシャ・メンコビッチさんは、ごぼうの水溶性食物繊維が血糖値の上昇を抑えてくれると話した。スタジオにセルビア産ごぼう茶が登場しゲストが飲んだ。
セルビア流ごぼう茶の作り方を紹介。ごぼうを皮をむかず薄く切り、乾燥するまで天日干し。お好みでフライパンで空いりすると風味が増す。熱湯をそそぎ5分ほど待てば完成。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.