[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「ベンゼン」 に関するテレビ情報

2017年3月20日放送 5:50 - 8:00 日本テレビ
ZIP! NNN NEWS ZIP!

昨日の専門家会議で、再調査29地点中25地点での基準値を上回る有害物質の検出を公表された。この内1か所からは、環境基準100倍のベンゼンや3.6倍のヒ素などが検出された。去年9「地上と地下は別で地上部分は安全」という認定を改めて示した。このことについて小池知事は「重く受け止める」と話したが、移転するかの判断については明言を避けた。市場関係者からは、早い段階での判断を求める声があがっている。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年6月22日放送 8:00 - 9:55 テレビ朝日羽鳥慎一モーニングショーそもそも総研
一昨日、築地と豊洲の両立させる方針を打ち出した小池都知事。その小池百合子都知事の所属する都民ファーストの会の幹事長は、築地ブランドはしっかり守り、その上で豊洲も活用して総合物流拠点として生かしていくという小池都知事と同じ公約で間違いないと話した。 また、キャッシュの面は検討段階であると話している。豊洲の土壌汚染について、大地震などで汚染された土壌から汚れたものが上がってくる危険性について聞かれると、築地より汚染の倍率は高いが地下深くにあるため、どちらが出てくる可能性が高いかということで比べれば一概に悪いとはいえない等と話した。

2017年6月21日放送 8:00 - 9:50 フジテレビ情報プレゼンター とくダネ!(トップニュース)
昨日、東京都庁で、小池都知事が豊洲移転について会見を行った。小池都知事は、会見で、築地は守る、豊洲は活かすを基本方針の1とした。豊洲に中央卸売市場を移転し、築地市場は環状2号線を貫通させ、東京オリンピックの輸送拠点として活用し、5年後をめどに再開発。食のワンダーランドという施設を整備し、築地復帰を望む人には、復帰の手伝いをするという築地、豊洲共存のプランを明かした。
豊洲には土壌汚染問題が残されている。豊洲市場では環境基準の100倍のベンゼンが検出されており、安心衛生面では不安が残る。これに対し、小池都知事は追加の安全対策を講じた上で豊洲を総合物流拠点にしたい等と語った。
当初豊洲移転に必要な資金は築地市場跡地を売った資金を充てる予定であったが、築地を売却しないとなるとこれまで使ってしまった資金などはどう賄うのか。これについて小池都知事は追加のコストは避けたいとしながらも、明言は避けた。
市場関係者である築地市場協会の伊藤会長は、東京都として風評被害の払拭に努めるというのは、十分評価できる等と話した。 築地市場の仲卸業の中澤さんは行って戻るのは大変等と話し、築地市場内のカレー店の円地さんは仮に5年いくのは命取りになりかねない等と話した。東京五輪組織委員会の森会長は正直言ってやれやれという気持ちだ等と述べ、下村東京都連会長は争点先送りみたいな結論になっているのではないか等と話した。自民党からは選挙目当てとの批判も出ている。

2017年6月21日放送 8:00 - 9:55 TBSビビット(ニュース)
ことの発端は去年8月に行われた小池都知事の延期から始まった。移転問題は45年前からおこっていた。1972年に最初の移転計画が考えられた。大井の埋立地に新市場を建設するというものだったが移転反対派と賛成派で意見が対立し決起集会には3000人も人が集まった。都は築地市場の再整備を決定したが金かけるならいいものを作ろうとなり移転も考えられたという。当時の都知事は石原都知事。ここでも賛成、反対が対立。古い柱やパイプがむき出しになっており衛生面でも問題があった。進んでいったのが東京ガスの豊洲工場跡地だった。跡地ではベンゼンなどが基準値を超えて検出された。2010年に豊洲移転をすすめると決断した。歴代都知事も推進派だった。小池都知事は移転を延期し調査で盛土がなかったのと地下水が汚染されていた。市場問題プロジェクトチームは築地再整備計画を提案した。昨日豊洲に移転しつつも築地に市場機能を残すとした。

2017年6月21日放送 4:00 - 5:25 TBSはやドキ!NEWSアイキャッチ
市場移転問題について小池知事が判断を示した。「築地は守る、豊洲は活かす」と記された基本方針。市場を豊洲に移転したうえで、築地は売却せずに再開発するとしている。築地の跡地は東京オリンピックの移送拠点として活用、5年後をめどに再開発し、食のテーマパーク機能を有する一大拠点とする考えを示した。一方の豊洲は建物の下に盛り土がされず、地下水から環境基準を超えるベンゼンが検出されたことなどから、「無害化の約束が果たせているとは言えない状況」と述べた上で今後追加対策を実施し市場を移転するとした。しかし、小池知事は最終的な市場のかたちや具体的な費用の見通しなどは明言しなかった。市場関係者からは「随所に市場が2か所あるという印象を持たざるをえない部分があった。果たしてできるのかという一抹の不安は抱えている」などと話した。都議選の告示直前の方針表明に自民党からは「本当に税金をかけずにやれるのか」など牽制の声が上がっている。

2017年6月20日放送 15:50 - 19:00 日本テレビnews every.ナゼナニっ!
小池都知事がきょうついに豊洲移転の基本方針を表明した。これまでの経緯を振り返る。去年8月に移転延期を表明、去年9月に盛り土問題が判明、地下水から基準値を超えるベンゼン・ヒ素が検出された。専門家会議など3つの会議で議論が続き、小池知事は市場関係者に謝罪、築地市場ブランドを強調していた。そして豊洲移転し築地市場を再整備する案をきょう発表した。会見をまとめると豊洲は新たな物流拠点、築地は食のテーマパーク。都の職員からはどっちつかずの小池さんらしいという冷ややかな声も聞かれる。
自民党の下村都連会長はかえって無駄なコストが余分にかかるとコメント。今回の小池知事の判断は都議選の争点の一つになる。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.