[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「ポリフェノール」 に関するテレビ情報

2017年4月17日放送 20:00 - 22:48 テレビ東京
主治医が見つかる診療所 10歳若返るぞ!プロジェクト第5弾 糖と油を上手に摂って若返ろう!

すぐ実践できる糖化対策を徹底調査。八木博士によると糖化対策1つめは血糖値の急上昇を防ぐ食べる糖の量を制限すること。炭水化物はタンパク質や野菜と一緒に食べると血糖値が上がりにくい。
2つ目の糖化対策は糖とタンパク質の合体を防ぐ食品を食べること。ヨーグルトの上澄みが糖化を防ぐ。糖化を防ぐ食品はサニーレタスや春菊など。八木博士が最も注目するのはヨーグルトの上澄み液。乳酸菌が糖化を防ぐ可能性があるという。体を糖化させないためのポイントは血糖値をあげない工夫と糖化を抑える物質を摂ること。
番組主治医が実践する抗糖化の方法を紹介。丁医師のオススメは水溶性食物繊維+酢。南雲医師のオススメはポリフェノールを効率よく摂取できる皮ごと食べられるもの。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月27日放送 11:03 - 13:05 テレビ東京ありえへん∞世界大の大人が答えられないと恥ずかしい!?新常識
鍋のアクって取った方がいい?取らない方がいい?70%の人がアクを取ると答えた。服部幸應は「全部取らなくてもいい、体に良い成分もある」と答えた。豆腐のアクの成分は抗酸化作用のあるサポニン。ごぼうのアクの成分はポリフェノールなど野菜類には良い成分が多い。肉のアクは血や脂肪が固まったもの。

2017年5月25日放送 21:54 - 22:54 テレビ東京カンブリア宮殿小豆商品の総合デパート!創業120年井村屋快進撃の裏側
東京都目黒区の東急ストア中目黒本店で、井村屋の新商品「煮小豆」の試食販売をしていた。三重県津市の井村屋本社では、煮小豆のメニュー作りが行われた。煮小豆の狙いは「健康」だった。技術戦略部の近藤修司さんは食物繊維が多く資質が少ないヘルシーな豆だとした。井村屋工場では、毎日煮汁を捨てていた。しかし、皮の部分にアントシアニンやポリフェノールが含まれている。豊富な栄養を特殊な製法で小豆に閉じ込め商品化したのが煮小豆だった。

2017年5月23日放送 8:15 - 9:55 NHK総合あさイチスゴ技Q
クイズ「飯村さんオススメ!野菜の甘味を生かすために 最後に加える油は?」。正解は「エクストラバージンオリーブオイル」。
綿実油と白ごま油のみの油と、オリーブオイルを加えた油で揚げたナスを食べ比べると、オリーブオイルありは味がマイルドになる。オイルドクターの慶應義塾大学の井上教授に隠ると、オリーブオイルはオレイン酸を含むので傷みづらい。またエクストラバージンオリーブオイルはポリフェノールを多く含むので、体内での酸化を防ぐ。オリーブオイルと白ごま油の組み合わせは大変ヘルシーである。

2017年5月21日放送 19:00 - 19:58 日本テレビザ!鉄腕!DASH!!DASH島
続いて見た目がゼンマイの植物などをしっかり茹でて試食することに。まずはイシカグマを食べるが「渋柿に匹敵する渋さ」があり、調べてみるとタンニン(渋み成分)を含んでいるとのこと。続いてオニヤブソテツはものすごいエグみがあるとのことで2人はあえなくリバース。調べてみるとシュウ酸(エグみ成分)を含んでいた。そして最もヤバそうなベニシダを食べるもこちらのリバース。これはタンニン、シュウ酸に加え苦味成分のポリフェノールも含んでおり動物も食べない植物だった。

2017年5月17日放送 19:30 - 20:15 NHK総合ガッテン!これが世界最先端!夢の「認知症」予防SP
アメリカ・シカゴにあるラッシュ大学医療センターのマーサ・クレア・モリス教授は高齢者の食生活と認知機能との関係を調べてきた結果、発症を抑える可能性のある食材として野菜、ナッツ、魚、ブルーベリーなどを挙げた。食べ過ぎに注意なのはお菓子やバター、ファストフードなど。国立循環器病研究センターではアメリカの研究をもとに日本人向けの新たな食事法を開発しようとしている。
国立循環器病研究センター病院の齊藤聡氏が登場。認知症の予防に繋がる食事は「マインド食」と呼ばれ、研究によるとワインはポリフェノールが含まれていることから1日グラス1杯ほどは飲んだほうがいいという。マインド食はアメリカ人が対象で、日本人バージョンの検討が進められている。それでも齊藤氏によると日本人は塩分摂取量が過多で、高血圧は認知症の進行を促進させるため、減塩が大切だという。また、アミロイドβの排出には脳血管が関係していて、しなやかに維持することが大切。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.