[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「マカオ(中国)」 に関するテレビ情報

2017年1月12日放送 0:59 - 1:29 日本テレビ
日テレプッシュ (その時チャンスは舞い降りた!直前SP)

成田空港から5時間、香港に到着。ここからフェリーに乗り換え1時間。時刻は深夜3時、夜間はバンジージャンプできないのでホテルに一泊。中村さんは仕事関係で騙され、額を大きく給料を未払いだったため飛んでみようと思ったと話した。大切なライブをキャンセルしてまでここにきた白結さんは消極的な性格だと思うのでそのイベントに出るのに自分はふさわしいのかそういうことを考えてしまう、バンジージャンプを飛ぶことによってそういう殻を破りたいと話した。翌日2人はマカオタワーを目指し、出発。趣味のカメラは忘れずに中村さんは景色を撮っていた。
マカオタワーは高さ338メートル。233メートル地点からバンジージャンプをする。2人はバンジージャンプの高さにある展望台へ。中村さんは足がすくむと話しながら写真は撮る余裕はあった。この日も世界中から集まったジャンパーたちで大賑わい。同意書にサインし、その時がきた。最初に飛ぶのは中村さん。カメラがついたヘルメットをつけジャンプ台へ。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年3月28日放送 13:55 - 15:50 日本テレビ情報ライブ ミヤネ屋(ニュース)
きのう金正男氏の遺体が、空港に向かったが国外に出る寸前で引き返した。辺真一は、「遺体の腐敗が進行しているため、防腐対策で引き返した説と、マレーシアが今回の件に関して声明を出す内容に北朝鮮がクレームを付けた。」などと話す。

2017年3月25日放送 5:30 - 8:00 日本テレビズームイン!!サタデー(ズムサタいち押し!台湾フォトジェニックグルメ旅)
月末の金曜日は早めに仕事を終えて余暇を楽しむ「プレミアムフライデー」が2月24日より施行された。「プレミアムフライデーに行きたい海外旅行先」と題してJTBが20歳から59歳までの男女500人にアンケートをとったところ、1位は台湾でダントツの30%、「プレミアムフライデーに行く 台北 3日」(日本旅行)や「エバー航空で行く はじめての台湾 3日間」(近畿日本ツーリスト)など各旅行会社も続々プランを組んでいる。中には関西国際空発2泊3日で5万円弱のプランもある。そこで今回は台北市の観光名所・中正記念堂を出発し、思わずInstagramに載せたくなるような可愛らしいグルメを楽しめる「台湾フォトジェニックグルメ旅」を企画した。

2017年3月19日放送 5:00 - 5:30 TBSTBSニュースバード(ニュース)
北朝鮮の金正男氏がマレーシアで殺害された事件で、金正男氏は事件直前にシンガポールからマレーシアに到着していたことが分かった。金正男氏は襲撃直前に脱北者の男性2人と空港内で短時間会っていたとのこと。金正男氏は男性らから現金を受け取るためにマレーシアに入国した可能性もあるという。この金正男氏の行動予定を容疑者らが完全に把握していた疑いが強まっている。

2017年3月18日放送 6:00 - 8:00 テレビ朝日週刊ニュースリーダー(今週のニュース!気になる人物トップ10)
マレーシア国際空港で殺害の北朝鮮の金正男氏の事件では、おとといに北京・北朝鮮大使館の公使が金正男氏殺害事件は米韓が仕組んだ政治的陰謀との見解を示す。マレーシア・ザヒド副首相は金正男氏の息子のDNAサンプルで本人確認を行った。金正男氏の息子については明言を避ける。金正男氏の遺族側は遺体はマレーシア政府が処理に同意。事件後の早い段階で北朝鮮大使館・領事部長がマレーシア側に「遺体は解剖しなくてよい。遺灰だけ持って帰るので火葬してください」など頼むなど北朝鮮側が証拠隠滅に動いていた可能性も浮上。また、金正男氏は殺害時に多額の現金は貴金属を所持。米ドル・リンギットなど現金に宝石類などで1億円以上とみられる。多額の現金など持っていた理由は不明。専門家によると、粛清されるまで北朝鮮実質No.2であった金正男氏の叔父・張成沢氏から送金されていた多額の資金を元に貿易などで稼いでいたという。そして財産を常に持ち歩き居場所を転々としていたと推測。
一方で今週火曜日に金正男氏殺害の実行犯として起訴のインドネシア国籍の女は弁護士いわく「あくまでもいたずら番組」「自分は無罪」など主張。そして「いたずら相手は金持ちで大柄で怒りっぽいからすぐ逃げるように指示されていた」「被告はいたずら相手が死んだのは信じられないと言っている」など弁護士は語った。被告によると、事件1ヶ月前にジェームスを名乗る男と出会う。さらにマレーシアの空港・駅、カンボジアでいたずら番組の撮影を10回以上行ったという。捜査当局はジェームスを名乗る容疑者の行方を追う。一方、マレーシアと北朝鮮は金正男氏が殺害されて以降は両国民ともに相手国への出国禁止措置を取るなど関係が悪化。マレーシアの「東方日報」では「北朝鮮はマレーシアに人質の交換を申し出た」という。記事ではマレーシア警察から逮捕状が出ている高麗航空職員の男と出頭要請の北朝鮮大使館の2等書記官の男がマレーシアから安全に帰国することを求めている。そして2人の帰国を条件に北朝鮮が出国を禁じているマレーシア大使館職員ら9人を解放するという。マレーシア側は水曜日に不法北朝鮮労働者50人を国外追放すると発表。悪化の一途をたどる北朝鮮とマレーシアの関係。専門家は「国際的に批判を受ける北朝鮮がそれでも強硬にマレーシア人の大使館職員の人質を待ち続けるのはある段階で限界がくると思いますけど、まだまだ膠着・せめぎあいが続くと思う」など述べた。

2017年3月17日放送 12:20 - 12:45 NHK総合BSコンシェルジュ(オープニング)
スペイン・ガルシア州のヘラクレスの塔は、英雄ヘラクレスがこの地域を守った記念碑として約2000年前に建てられ、世界遺産に登録されている。マカオのギア灯台も世界遺産。灯台は建築物としての価値が高いものも数多くある。日本の灯台の数は3000以上。今回、美術大学出身の六平直政が知られざる灯台の魅力に迫る。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.