[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「マリーヌ・ルペン氏」 に関するテレビ情報

2017年4月21日放送 16:50 - 19:00 フジテレビ
みんなのニュース (ニュース)

フランスでは今月23日に投開票。支持率を見てみると無所属のエマニュエル・マクロン氏がトップ。今回のテロ事件、移民の大幅な制限を訴えるマリーヌ・ルペン氏の得票にどう影響するか注目。江上剛氏はルペン氏の支持率が回復するのではないかとされているが、世界的にはEU離脱、EUROも離脱ということを主張している。もしこの人が大統領になった世界経済が大混乱となると思う」と話した。フランスの大統領選挙では1回目の投票で過半数獲得者なしだと5月7日に上位2人で決選投票になる。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年6月19日放送 4:00 - 5:50 日本テレビOha!4 NEWS LIVE(ニュース)
フランスで18日、総選挙の決選投票が行われ、マクロン大統領が率いる新興政党を中心とする勢力が6割以上の議席を獲得して勝利する見通しが強まっている。投票は1時間ほど前に締め切られ、すぐに各メディアが獲得議席の予想を伝えた。いずれもマクロン大統領を支持する勢力が過半数との見通しを示していて、有権者は大統領の政策にゴーサインを出した形。フランス公共放送が開票速報などをもとに出した予想によると、マクロン大統領の率いる新興政党「共和国前進」を中心とする勢力は、定数577のうちの355議席を獲得する見込み。今回の選挙は、無所属で当選し、議会に支持基盤がなかったマクロン大統領が足場を築けるかどうかが焦点だったが、フィリップ首相は、過半数を獲得できたことは、フランスから信頼を受けたということであると勝利宣言した。一方で、投票率は過去最低の40%程度になるとみられ、今回、当選した極右・国民戦線のルペン党首は、マクロン大統領に対する不信任が投票率の低さを招いたと指摘した。確かにマクロン大統領は今回、大多数の国民の支持を得たとは言いにくく、その真価が試されるのはこれからということになる。

2017年6月17日放送 17:30 - 18:50 TBS報道特集(特集)
3年前開校したISAKは全寮制で授業も日常会話も英語。海外からの留学生は日本の文化に触れることを楽しみにしている。ISAK創設者の小林りんさんは、11年前ユニセフの職員としてフィリピンで教育支援を行っていたが、”社会や地域のリーダーが変わらなければ現状は変わらない”、と日本での開校の準備を開始。2500を超える個人や法人を訪ね、40億円弱の寄付を集めた。ISAKに1000万円以上を寄付したファウンダーらは生徒たちの将来性に期待する。
ISAKはその授業スタイルで海外から多くの生徒を集めている。例えば歴史の授業は暗記ではなく、日々のニュースから遡り様々な視点を示し生徒自身に考えを持たせる。またクラブ活動が40以上あり、企画運営は生徒次第。2年前ネパールで地震が起きた際には生徒が支援のプロジェクトを立ち上げた。ネット上で集めた募金は約700万円、これまでに13の仮設学校や診療所が建てられ、彼らはネパール政府に表彰された。

2017年6月12日放送 15:50 - 19:00 TBSNスタNスタ4
フランス議会選挙・第一回の投票は、マクロン大統領の新党である「共和国前進」系が32.32%を獲得。公共放送では、415~455議席で圧勝の勢いだと伝えた。共和党系は70~110議席、社会党は20~30議席など議席を減らす他、国民戦線は最大でも5席にとどまる見通しとなっている。投票率は約49%になる見込み。

2017年6月12日放送 11:30 - 11:45 日本テレビNNN ストレイトニュースNNN ストレイトニュース
11日の結果マクロン大統領率いる共和国前進が全体の3割近くの票を集めてトップを走っていて、18日に行われる決選投票を経て連携する中道政党と合わせて過半数の議席を獲得し圧勝する予想。これをうけフィリップ首相はフランスは大統領の政策を指示する姿勢を明確に示した。とコメントした。大統領選で決選投票へ進んだルペン氏が党首を務める極右・国民戦線は決選投票での巻き返しを狙う。一方投票率は48.71%と現体制で最低となり、地元メディアはかねてから大統領側が圧勝するとムードがあったためと分析した。

2017年6月12日放送 10:25 - 13:55 TBSひるおび!JNN NEWS
フランス国民議会選挙の第1回が行われ、新党「共和国前進」の得票率は32.32%。415~455議席で圧勝の勢い。2大政党の共和党や社会党は大きく議席を減らした。ルペン党首率いる国民戦線は最大でも5議席にとどまる見通し。18日の決選投票で最終議席が確定する。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.