[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「マレーシア」 に関するテレビ情報

2017年5月20日放送 6:00 - 7:00 NHK総合
NHKニュース おはよう日本 (ニュース)

石原経済再生相は昨夜、TPPの11カ国での発効に協力を求め、メキシコ・ベトナム・ペルー・ニュージランドの担当閣僚と個別に会談。このうちニュージーランドは賛成の姿勢を見せたのに対し、ベトナムはアメリカの市場参入がTPPの前提と位置づけていたこともあり、慎重な姿勢を見せた。石原経済再生相はTPPの発効に向けた方向性を閣僚会議で明確にしたい考えで、今日はカナダ・オーストラリア・マレーシア・チリなどの担当閣僚と会談し協力を求めることにしている。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年7月21日放送 15:50 - 19:00 日本テレビnews every.TIME4
K-POPの魅力を発信しようと韓国の大手芸能プロダクションがソウルの中心部で運営しているSMTOUWN@coewartiumでは、連日多くの観光客が訪れている。中にはダンススタジオがあり、外国人観光客が実際にレッスンを受けることができる。芸能プロとソウル市がタイアップした観光プログラムで、K-POPの曲に合わせたダンスの振り付けを専属トレーナーから60分間無料で教わることができる。今日はアメリカやロシアなど7カ国の14人が受けていた。日本の熊本県からソウルに留学で来ている参加者もおり、「もともと韓国のアイドルが好きで、今まで5回ほどこのレッスンに応募したが、今回初めて参加できた」と話した。

2017年7月20日放送 7:00 - 7:45 NHK総合NHKニュース おはよう日本けさのクローズアップ
大手企業にとってもチャンスを掴むのも簡単ではない。日立ではセキュリティー機器の需要が伸びると期待している。組織委員会が定めた規定では品質以外に従業員の労働環境などの条件が定められている。製品には下請けなど多くの企業が関わっている。直接取引をしていない海外の工場もある。直接取引がなくても問題があれば日立の責任になり取引ができなくなる。過去にはマレーシアの向上で賃金の差別があると主張し日立の責任となった。今年1月中国で日立が訴えたのは従業員の待遇などを訴えた。咸陽の工場を訪れ労働環境を調べた。残業が当たり前となっていた。増員は大きな負担となる。下請けの実態把握をしどう改善をすすめるか日立は大きな課題だと考えている。

2017年7月19日放送 16:54 - 17:45 テレビ東京ゆうがたサテライト(ニュース)
日本酒普及のための挑戦を特集。台東区のクランドサケマーケット上野店では3240円で100種類の日本酒を飲め、時間無制限の上に料理の持ち込みも自由。客は好きな日本酒を自らグラスに注ぎ楽しむ。客の1割は外国人で、日本酒のリストは日本語英語の二ヶ国語で表記されている。この店は外国人向けの日本酒体験イベントなども開催。背景にあるのは日本酒離れで、2008年から16年までで日本酒の出荷量は2割減少。輸出量は同じ期間で1.6倍に増えていることから外国人は重要な収益源で、クランドサケマーケット4店舗には去年1年間で約5000人が訪問したとか。
日本酒普及のための挑戦を特集。泉橋酒造では今日、訪日外国人向けに酒造見学を行う通訳ガイドを養成する研修会を実施。日本酒造組合中央会による初の研修会だ。利き酒師のアメリカ人講師が日本酒の魅力を外国人に伝える方法を指導している。
日本酒普及のための挑戦を特集。山口県岩国市の堀江酒場は創業250年を超える酒蔵。こことベンチャー企業アーキスが制作した8万8000円の外国人向け純米大吟醸「夢雀」は外国人に好評で「ライスワインだ」と評されているとか。日本酒のシェアはワインに比べ取れていないため、世界に広めることができれば農家や蔵のためになるという。この商品はドバイで60万円、香港では20万円で取り扱われる高級酒。評価の理由は伊勢神宮に由来する希少種イセヒカリを使用していること。人呼んで「奇跡のコメ」。醸造に使っている水も乳酸菌が活発に働く湧き水だ。また、日本酒は製造後すぐに出荷するのが通例だが夢雀は1年間寝かせる。そうすることでコクやうまみが増すのだとか。まさにビンテージ日本酒で、アーキス幹部は中国・マレーシア・シンガポール・タイ・アジアへの進出予定を語った。

2017年7月16日放送 11:20 - 11:54 NHK総合どーも、NHKもっとNHK
ABUアジア子どもドラマシリーズは各放送局が子どもを主人公にした15分のドラマを作る。今年放送するのは、日本、スロベニア、スリランカ、韓国、イラン、タイ、マレーシア、香港の8地域の作品。タイの放送局が製作した「走れ!オン」、NHKが製作した「ほんとうのともだち」の内容を紹介。他にも、韓国の「魔法少女チェリ」、スリランカ「ともだちのために」、イラン「ぼくの決意」、スロベニア「シリアから来た少女」、マレーシア「ネコのミャウ」、香港「消えたおモチ」などを紹介した。NHKのドラマ製作者がシリーズ全体のプロデューサーとなっている。高橋陽一郎はドラマの構想段階から加わり、脚本も担当し現地でアドバイスなどを行なっている。

2017年7月14日放送 0:58 - 1:28 TBSゴロウ・デラックス(ゲスト:南谷真鈴)
生後一年目からマレーシアや香港など、海外を転々とする生活を送っていた南谷真鈴は、中国で反日教育を受けたこともあり、自分のアイデンティティが失われた時期があったという。そんな時、香港の学校の授業で山登りをしたのがきっかけとなり、南谷にとって山は自問自答の場所となった。14歳の時にアンナプルナを登り、エベレストに登るという夢を抱いたという。その後、両親の離婚で日本に帰国。昨年エベレストを登頂した。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.