[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「ミサイル」 に関するテレビ情報

2017年5月15日放送 5:25 - 8:00 フジテレビ
めざましテレビ 新聞トップ記事 徹底比較

北朝鮮がミサイルを発射。朝刊は全紙が1面で報じ、うち4紙がトップとなった。見出しを紹介、毎日新聞は「北朝鮮 高度2000キロミサイル 30分飛行 新型の可能性」。読売新聞は「北ミサイル発射 新型か」。「文大統領 強く糾弾」と韓国の対応も報じた。産経新聞も同じく「北ミサイル発射 新型か」。韓国の対応については「対話」はや窮地と分析した。朝日新聞は「北朝鮮が弾道ミサイル 高度2千キロ超、成功か」。朝日新聞だけ新型ミサイルとの見方を報じなかった。
北朝鮮のミサイル発射は、高度2000キロ以上に達してから800キロ先に落ちており、去年6月の「ムスダン」のそれぞれ約2倍。角度を変えると4500キロから6000キロ先に飛ばせるとみられる(毎日新聞)。アメリカは各国に制裁の徹底を呼びかけたが、自国への直接の脅威とはせず強硬手段はとらない方針(朝日新聞)。中国では「一帯一路」の国際会議初日で、習主席のメンツがつぶされた形に(同)。スタジオからは、習主席は自ら非難の声明も発表していると紹介した。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年6月28日放送 4:30 - 5:00 NHK総合NHKニュース おはよう日本(ニュース)
政府が弾道ミサイル落下時の避難行動の指針を国民に公開したのに合わせて、スマートフォンの専用ページが開設された。「政府広報オンライン」から見ることができる。制作を指揮した小谷敦内閣参事官のコメントを紹介した。行動の指針は首相官邸のツイッター、来月6日までのテレビコマーシャルでも発信される。

2017年6月24日放送 8:00 - 9:25 日本テレビウェークアップ!ぷらす(ニュース)
北朝鮮のミサイル開発。政府のミサイル対策CMとはどんな内容なのか。

2017年6月22日放送 15:50 - 19:00 TBSNスタ(ニュース)
北朝鮮に1年半拘束され昏睡状態のまま帰国、その後死亡した男性を悼むため、アメリカ・オハイオ州の住民は青と白のリボンを街中に結んだ。この事態を受けてアメリカ市民を対象とした北朝鮮ツアーの販売も中止された。トランプ大統領の不満の矛先は中国にも向けられ、「成果が出ていない」とツイッターにて発信した。その中で、米中「外交・安全保障対話」が行われた。核や弾道ミサイル開発の中止を呼びかけることで方針が一致したものの、具体的な圧力強化策は打ち出せなかった。通例では両国が揃って会見を行うが、中国側が出席を拒否するなど足並みの乱れが見られた。来週発の首脳会談を行う米韓。来年開催予定の平昌五輪について、女子アイスホッケーの朝鮮半島南北合同チームなども検討されている。北朝鮮側は「どのような話なのか聞いてみる」と話した。自衛隊は「PAC-3」の機動展開訓練を公開した。北朝鮮を念頭に置いた訓練は初めて公開された。明日からテレビCMでは弾道ミサイルから避難する方法が紹介される。明日から来月6日まで全国民放43局で放送予定だ。政府は各都道府県に住民避難訓練を積極的に実施するよう呼び掛ける。

2017年6月19日放送 5:50 - 8:00 日本テレビZIP!NEWS UPDATE
アメリカ海軍・イージス艦は、静岡県の沖合でイージス艦・「フィッツジェラルド」とフィリピン船籍のコンテナ船が衝突した。この事故で行方不明7人が死亡したものとみられている。アメリカ海軍司令官は、船体の損傷について「キール近くに大穴があき大量の水が入り込み艦長室も損傷を受けたが幸運なことに無事だった。」など発表。事故発生はおとといの午前1時半ごろで、現場海域は多数の船が確認できたという。一日約400隻が通るとみられるほか、若い人の教育訓練でやらせている可能性が高く、判断処置が遅れたとしている。今後は、調査官を任命し、日本側と協力しながら独自に事故原因の解明を急いでいる。

2017年6月17日放送 22:00 - 23:24 TBS新・情報7daysニュースキャスター7DAYS REPORTS
北朝鮮の脅威は核やミサイルだけではない。火曜、一年半身柄を拘束されていたアメリカ人男性が解放されたが、昏睡状態だった。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.