[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「ミシェル」 に関するテレビ情報

2017年1月12日放送 4:00 - 4:25 フジテレビ
めざましテレビ アクア ニュースアクア400

日本時間10日、トランプ次期大統領が選挙勝利後初めての公式な会見をアメリカ・ニューヨークで行った。そのトランプ氏は、今回の会見でもメディアとの対決姿勢は変わらず。記者と応酬する場面も見られた。会見終盤では「ロシア・中国・日本・メキシコすべての国はアメリカをこれまで以上に尊敬するようになる」などと自らの政権運営について自信をのぞかせた。一方、トランプ次期大統領の就任を前に、閣僚人事を審議する公聴会も議会で始まり、司法長官候補のセッションズ上院議員がこの席に臨んだ。セッションズ氏は、強硬な移民政策や、かつて「白人至上主義」を掲げるKKK(クー・クラックス・クラン)を擁護するような発言を行なうなど、差別的な言動で知られているが、今回の公聴会では自身について「平和主義者だ」と強調。トランプ氏が選挙中に訴えたイスラム教徒の入国禁止については「支持しない」と、行わない考えを示した。しかし、審議はヤジでたびたび中断する異例の事態となった。
オバマ大統領は地元のイリノイ州で10日、任期中最後となる国民向けの演説を行った。オバマ大統領はこの演説の中で「この25年、妻や母親としてだけでなく最高の友でいてくれた」と、ミシェル夫人への感謝の気持ちを述べ、涙ぐむ様子も見せた。また、政策の継続や多様性の重要さを訴え、トランプ氏を暗にけん制した。そして、演説は「Yes, we can Yes, we did」と締めくくった。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年2月14日放送 15:50 - 19:00 日本テレビnews every.every.キーワード
今回の外交では安倍首相とトランプ大統領の親密さについて強調されたがこの2人の夫人もまた外交を通じて親交を深めたことを報道した。首相と大統領がゴルフ外交に勤しむ中2人は大統領の別荘の日本庭園でコイにエサやりをするなど1時間ほど散策をした。夫人2人のファッションに触れたりトランプ夫人の持つ扇子が日本庭園側からのプレゼントであるなどの解説を交えた。夫人2人で安倍夫人からはミキモトのピアス、トランプ夫人からはバラの造花が贈与されたことも報道された。また安倍昭恵夫人はバロン君に木のおもちゃを送ったことを報道された。メラニア夫人は息子の子育てを優先するためニューヨークに住んでおり当面ホワイトハウスには入らないとしファーストレディの役割は娘のイヴァンカ氏が担うものではないかと予想されている。
アメリカで行われた就任当時のファーストレディに対しての好感度調査の話題になりクリントン夫人は59%であったのに対してメラニア夫人は37%であったとした。クリントン夫人、オバマ夫人に比べて好感度が低い事に対し理由を挙げた。1つには去年7月のトランプ夫人の演説がオバマ夫人の演説の盗用疑惑があったこと。もう1つが米メディアでトランプ夫人は前向きではないファーストレディであると評価していることにあるとしている。ファーストレディの役割は社会運動や慈善活動への関心があるかも挙げられるとし、夫人はまだ不透明であるとされていることが挙げられた。今回の会談でも聴覚障害者の大学を訪問した際にメラニア夫人は姿がなかった。過去の夫人の個性を対比に出しつつ、メラニア夫人が子どもの支援に取り組みたいと表明したこと、ファッションなどで存在感を出していくことを提案した。北海道大学准教授は大統領一家とはアメリカ文化を体現する存在であるとし、メラニア夫人は政治家の妻である経験がないので期待に応える努力が求められるとした。

2017年2月10日放送 16:50 - 19:00 フジテレビみんなのニュース(ニュース)
日本時間明日未明に開催される日米首脳会談を控えている安倍首相らはステーキを召し上がった模様。 安倍首相はトランプ氏が所有する会員制高級リゾートホテルに宿泊した。このホテルではプールが特に素敵だと常連客がコメントしていた。また今回、ゴルフ外交が計画されているがどのゴルフ場になるかは未定とのこと。またファーストレディーの外交なども未定とのこと。その他、中国などは日米首脳会談について批判的に報道したりと、海外からの反応なども日本にとっては気になるところになる。スタジオでは江上氏が合わないより合った方が良い、安倍首相は外交でポイントを稼いできたが、トランプナイスガイなどとあまり言い過ぎないようにしてほしいとコメントがあがった。そんな中、米中首脳電話会談も今日行われたようで、一つの中国の原則を確認し、有効的なムードが流れたそうだ。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.