[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「ミシェル」 に関するテレビ情報

2017年1月12日放送 4:00 - 4:25 フジテレビ
めざましテレビ アクア ニュースアクア400

日本時間10日、トランプ次期大統領が選挙勝利後初めての公式な会見をアメリカ・ニューヨークで行った。そのトランプ氏は、今回の会見でもメディアとの対決姿勢は変わらず。記者と応酬する場面も見られた。会見終盤では「ロシア・中国・日本・メキシコすべての国はアメリカをこれまで以上に尊敬するようになる」などと自らの政権運営について自信をのぞかせた。一方、トランプ次期大統領の就任を前に、閣僚人事を審議する公聴会も議会で始まり、司法長官候補のセッションズ上院議員がこの席に臨んだ。セッションズ氏は、強硬な移民政策や、かつて「白人至上主義」を掲げるKKK(クー・クラックス・クラン)を擁護するような発言を行なうなど、差別的な言動で知られているが、今回の公聴会では自身について「平和主義者だ」と強調。トランプ氏が選挙中に訴えたイスラム教徒の入国禁止については「支持しない」と、行わない考えを示した。しかし、審議はヤジでたびたび中断する異例の事態となった。
オバマ大統領は地元のイリノイ州で10日、任期中最後となる国民向けの演説を行った。オバマ大統領はこの演説の中で「この25年、妻や母親としてだけでなく最高の友でいてくれた」と、ミシェル夫人への感謝の気持ちを述べ、涙ぐむ様子も見せた。また、政策の継続や多様性の重要さを訴え、トランプ氏を暗にけん制した。そして、演説は「Yes, we can Yes, we did」と締めくくった。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年1月21日放送 19:00 - 19:30 NHK総合NHKニュース7(ニュース)
トランプ新大統領の就任式がアメリカ首都ワシントンで行われ、第45代合衆国大統領となったトランプ氏は演説にてアメリカの国益を最優先するなどの発言をした。トランプ大統領就任に抗議する人たちの大規模なデモも発生し、多くの民主党議員が就任式に出席拒否した。

2017年1月21日放送 16:30 - 18:00 テレビ朝日ANNスーパーJチャンネル(ニュース)
就任式が行われトランプ第45代大統領が誕生した。ワシントンでは舞踏会が行われ、トランプ氏はホワイトハウスに入ったと中継。最高裁判官と国民の前で「アメリカ合衆国大統領の職務を忠実に遂行することを誓います」と宣誓した。観衆を前に就任演説を行った。選挙戦での主張を改めて強調した。16歳の歌手ジャッキー・エヴァンコさんがアメリカ国歌を独唱した。演説に集まったのは25万人でオバマ氏就任時の180万人を大きく下回っている。

2017年1月21日放送 0:50 - 3:13 NHK総合トランプ米大統領就任式(トランプ米大統領就任式)
就任式会場から中継。会場にはヒラリー・クリントン氏などの姿がみられた。その他、就任式が始まるまでトランプ氏の子どもたちが会話をしていた。その後、扉から現大統領夫人と副大統領婦人やオバマ大統領らが会場に到着する様子が伝えられる。現地時間11時30分頃、トランプ新大統領が会場に登場した。

2017年1月20日放送 23:58 - 0:55 フジテレビユアタイム〜あなたの時間〜ユアタイム PRESIDENT
トランプ大統領とメラニア夫人がセント・ジョージ教会に入る様子の映像を流した。また、前夜のワシントンでのトランプ大統領の就任に反対するデモ隊と、トランプ支持者たちとの衝突を映像で紹介した。1月20日を迎え、トランプ大統領誕生まで12時間と迫った頃、安倍総理は国会で施政方針演説を行い、日米同盟の強化を主張した。韓国では、ソウルの観光スポット大漢門の前に突如トランプ大統領の蝋人形が置かれた。イギリス・ロンドンのタワーブリッジでは、排他主義的発言を繰り返すトランプ氏に反対する市民グループが、「壁ではなく橋を造ろう」と書かれた巨大な横断幕を掲げた。また、東京六本木では日本に住むアメリカ民主党党員らが抗議デモを行った。就任式前夜トランプ氏は、「私は明日を本当に楽しみにしている」と話した。就任式の最大の山場はトランプ大統領の就任演説だが、その他にも見どころ満載である。オバマ大統領のときは国歌斉唱をビヨンセ氏が行ったが、今回はトランプ氏の女性蔑視発言が尾を引き、大物アーティストたちが次々と辞退し、ジャッキー・エヴァンコが国歌斉唱を務めることとなった。
就任式の見どころとして、就任演説終了後の就任パレードを2009年、オバマ大統領の第一期目のパレードの映像を流して紹介した。パレードのルートは連邦議会議事堂前からホワイトハウスまで約3キロ。こうしたパレードは伝統的に行われている催しだが、今回1つだけ違う点がある。それはルートの途中には、トランプ氏が去年秋に開業したトランプインターナショナルホテルがあることだ。これまで歴代大統領はこのスタート地点で数々の名演説を残してきた。ケネディ大統領、レーガン大統領、オバマ大統領の就任演説の映像を紹介した。

2017年1月20日放送 16:50 - 19:00 フジテレビみんなのニュースやくさん
トランプ氏の大統領就任式前夜では、俳優・ロバート・デ・ニーロ氏がトランプ氏を批判。「トランプ氏はこのまちこの国の悪い手本」など発言。デ・ニーロ氏はマイケル・ムーア監督の呼びかけのもとで、以前からトランプ氏を詐欺師と非難。また、反トランプ派の著名人参加の数千人規模の抗議集会が開催。トランプ氏反対を訴えるために結束を強めるなど、就任式を前に米国内は揺れている。09年のオバマ大統領就任式ではマライア・キャリーやレオナルド・ディカプリオなどの豪華メンバーが大統領を祝福。氏の二度目の就任式ではビヨンセが国歌斉唱。しかし、トランプ氏は女性蔑視・人種差別的発言が尾を引き、就任式に出演する有名人選びに難航。セリーヌ・ディオンやエルトン・ジョンなど大物アーティストが続々出演辞退。ロックバンド・キッスはボーカル・シモンズの家族の反対で出演辞退。これに対してトランプ氏は「セレブがヒラリーのためにしたことを見てみろ、何の成果もない!わたしが参加を望むのはセレブではなく普通の人々だ」などとツイート。大統領選ではヒラリー氏をケイティ・ペリーやレディー・ガガなどのアーティストがサポート。しかし、トランプ氏の前に敗北したことを皮肉り「就任式にセレブは不必要」など負け惜しみともとれる発言をツイートしている。
女優・メリル・ストリープ氏はゴールデングローブ賞のスピーチでトランプ氏を批判。これにトランプ氏は「ストリープはヒラリーの言いなり。もっとも過大評価されている女優のひとり」など批判。米ファッション誌「W」はナタリー・ポートマンや人気俳優らが「私は生き抜く」など歌う動画を製作。今年度ゴールデングローブ賞7冠達成の女優・エマ・ストーンらは「女性の権利」を訴える「恋のサバイバル」を歌う。「W」は大統領の就任を目前に控え、今まで以上にこの歌を必要とすると趣旨を説明。これにトランプ支持派は「セレブがわたしたちに政治的意思を押し付けなくなるまでみんなでハリウッドをボイコットしよう」などの意見も。トランプ氏が就任式に臨む中、天使の歌声とも称されるジャッキー・エバンコ氏(16)が就任式で国歌斉唱。エバンコ氏は10歳で人気オーディション番組準優勝、デビュー・アルバムはビルボード・チャート2位と累計100万枚突破などの実力。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.