[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「メキシコ」 に関するテレビ情報

2017年1月11日放送 23:00 - 23:58 テレビ東京
ワールドビジネスサテライト (WBSニュース)

まもなくトランプ氏が大統領選後初めてとなる記者会見を行う。ニューヨークより中継。注目点は、企業の名指し批判を続けるか、為替に影響を与える発言があるか、の2点だ。先週はメキシコに工場を建設中のトヨタが標的となったが、実際にフォード・モーターなどがメキシコへの工場移転や建設を断念している。しかしメキシコからの関税を高めたり工場をアメリカへ移すと商品価格が上がるなどの影響の可能性もあるため、この政策がどこまで続くかアメリカ国内でも疑問視されている。また、為替についてはトランプ氏当選から続いたドル高円安の動きは10日まで落ち着いたが、トランプ氏からドル高をけん制する発言が出ると円高が進む要因となる可能性がある。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年8月18日放送 12:50 - 13:45 テレビ朝日ワイド!スクランブルNEWS井戸端ランキング
8位:メキシコの海を埋め尽くすウミガメ15万匹が今月中に産卵。

2017年8月17日放送 16:50 - 19:00 テレビ朝日スーパーJチャンネル(ニュース)
メキシコの砂浜に産卵の為、大量のウミガメがやって来た。今月中に15万匹のウミガメが産卵にやって来るとみられ、20万匹に達する可能性もあるという。1500万個の卵が産卵されるが、無事孵化するのは10分の1程度だ。種の保全の観点からは、脆弱な状態が続いているという。

2017年8月17日放送 11:13 - 11:35 テレビ東京Mプラス 11(ニュース)
グアム周辺へミサイルの発射を計画する北朝鮮に対して、ペンス副大統領は、14日、北朝鮮を孤立させるため、関係を断絶するよう中南米諸国に呼びかけた。また、北朝鮮が核やミサイルを完全に放棄するまであらゆる力を使って圧力をかけ続けると強調した。また、アメリカ国務省の報道官は、21日から予定されている、米韓合同軍事演習を予定通り実施するとしている。一方、今夜に開かれる日本とアメリカの防衛担当による閣僚会合に出席するためアメリカを訪れている河野外務大臣と小野寺防衛大臣は、マクマスター大統領補佐官などと会談し、不測の事態を回避することが大事との認識で一致した。こうした中、北朝鮮のICBMのエンジンがウクライナから流失した疑いについてウクライナのポロシェンコ大統領は16日、事実関係を調査するよう指示したことを明らかにした。調査には流出元とされるウクライナ企業も参加し、3日以内に結果が報告される見通し。
アナウンサーがペンス副大統領の発言で14日と伝えたが、正しくは16日の誤りだったと訂正し、謝罪した。

2017年8月17日放送 9:15 - 11:54 NHK総合全国高校野球選手権大会(ニュース)
アメリカのトランプ政権が国内の雇用が奪われてるとして、メキシコとカナダに見直しを求めていたNAFTAの再交渉が始まり、ライトハイザー通商代表はNAFTAは失敗だったと述べ、貿易の不均衡の是正を求める姿勢を強調した。これに対してメキシコのグアハルド経済相は我々にとって重要な問題は3か国の利害の中で共通点を見出すことだと述べ、雇用が奪われたなどと一方的に国益主張するアメリカの姿勢をけん制した。再交渉の初会合は今月20日まで行われる。

2017年8月17日放送 8:00 - 10:25 日本テレビスッキリ!!(最新のニュース)
アメリカとカナダ、メキシコの3か国は16日、NAFTAの再交渉を始めた。冒頭で通商代表部のライトハイザー代表は貿易赤字の削減を求める考えを強調した。特に3か国で製造された部品を一定の割合以上使用すれば関税をゼロにする原産地規則についてアメリカに有利となるよう強化する強い姿勢を示した。メキシコにも進出する日本の自動車メーカーもより多くの部品を域内で調達するなど事業の見直しを迫られる可能性がある。

refills リフィルズ

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.