[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「メキシコ」 に関するテレビ情報

2017年1月11日放送 23:00 - 23:58 テレビ東京
ワールドビジネスサテライト (WBSニュース)

まもなくトランプ氏が大統領選後初めてとなる記者会見を行う。ニューヨークより中継。注目点は、企業の名指し批判を続けるか、為替に影響を与える発言があるか、の2点だ。先週はメキシコに工場を建設中のトヨタが標的となったが、実際にフォード・モーターなどがメキシコへの工場移転や建設を断念している。しかしメキシコからの関税を高めたり工場をアメリカへ移すと商品価格が上がるなどの影響の可能性もあるため、この政策がどこまで続くかアメリカ国内でも疑問視されている。また、為替についてはトランプ氏当選から続いたドル高円安の動きは10日まで落ち着いたが、トランプ氏からドル高をけん制する発言が出ると円高が進む要因となる可能性がある。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年6月26日放送 20:00 - 21:54 テレビ東京世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜メキシコ合衆国 ある日突然店を取り上げられ…窮地に追い込まれながらも”あの日本食”を広める70歳の日本人
トランプ大統領が国境に壁を作ると宣言したメキシコ合衆国。アメリカとメキシコの国境は緊迫状態。そんな国境では柵をネットに見立ててビーチバレーが行われていた。国境付近に住む人達は仲が良いが国境では巨大パチンコなどでマフィアが麻薬をアメリカへ飛ばして密輸しているという。メキシコで今回探す日本人は、ある日突然店を取り上げられ…窮地に追い込まれながらも”あの日本食”を広める70歳の日本人。
メキシコは面積が日本の約5倍、日本とほぼ同じ人口、30以上の世界遺産を保有する国。一方で強盗発生件数は日本の約200倍。日本人が住む街で聞き込み開始。カウンター4席の新宿ゴールデン街のような狭さの店ではみそ汁などが食べられている。この店は現地の人に人気の日本食レストラン。作っているのが日本人の浜井浩さん70歳。店の名前は厳島神社からとったミヤジマ・ヒロシマ。
浜井さんは勝手にテラス席などを増設し注文をとった。客や激セマの店で働くスタッフもカンヅメ状態。そんななか浜井さんはマンゴーをむきドラゴンという寿司を作りスタッフに振る舞った。浜井とともに働くのは3人のメキシコ人スタッフ。ビクトルさんは営業中にビールを飲みLOVEマシーンに合わせて踊った。浜井さんは怒ってもしょうがないと諦めている様子。
唯一の女性スタッフのイヴォンヌさんはお金を偽札かどうかチェックした。アルフォンソさんは一見真面目そうだが家庭の事情と言って頻繁に店を休む。別の日、スタッフ3人が同時に休み。1人でも店を開ける浜井さんはなぜメキシコで店をやっているのか。そのウラには衝撃の過去が。浜井さんは以前は30席以上ある広い店をやっていた。しかし許可をとって営業していたのに警察に店を撤去された。それ以外に多額の借金もあるという。そんな時、日本が誇るアレを使ったメニューが浜井さんを救った。そのメニューとは一体なんなのか?
真相を探るべく浜井さんの日常生活に密着。昼12時すぎメキシコシティ名物の渋滞に巻き込まれながら店へ。3軒隣の商店で買い出し、皿洗いも行う。日本が誇るアレを使った人気メニューが6つも注文、店内も人気メニューを食べる人ばかり。雨のなかオーナー自ら人気メニューの出前をする。

2017年6月26日放送 18:55 - 20:00 テレビ東京YOUは何しに日本へ?YOUは何をおみやげに?
成田国際空港出発ロビーでYOUたちはどんなおみやげを買って帰るのか調査。メキシコから来た夫婦は黒霧島などを買っていた。また酒+カルピスが美味しいと話した。
東京在住1年のフランスのカップルは日本を紹介するウェブサイトを運営。おみやげはサプライズボックス。中身は花札やうまい棒、らとちゃんシールなど。
暁星国際学園の中学サッカー部と合同合宿をしたフィリピンのサッカーチームはウォータージャグがおみやげだった。
アメリカの留学生はもふもふ抱きまくら、こけしなどがおみやげと話した。

2017年6月23日放送 15:50 - 19:00 TBSNスタトクする!3コマニュース
パンダの赤ちゃんの判別方法として、まずは目視するが外部生殖器はオスもメスも小さな突起物で判別するのは難しいという。専門家は「生殖器と肛門の距離で見分ける。経験がないと難しい」とコメント。他には血液検査での判別があるが、こちらに関しては採血時に何かあったら国際問題に発展するためこの方法は取れないという。またフンのホルモンで判別するというやり方については、赤ちゃんの時はホルモンがフンに出ないのだという。性別の判別があまりに難しいため、過去には”トントン”が最初にオスと判別されたが後にメスであることが判明。そしてユウユウも当初はメスと判別されていたが、後にオスと判明。海外のメキシコでも同様のケースがあった。一般公開は半年後と予想されているが、専門家によると「生後約2年で中国に返還されるため見られるのは約1年半ほど」とコメント。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.