[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「ライオン」 に関するテレビ情報

2017年1月8日放送 18:55 - 20:54 TBS
世界の超S級危険生物 巨大&大群&キテレツ 衝撃生物SP 巨大大群キテレツ衝撃生物37 世界の超S級危険生物

アフリカ サバンナのハンターといえばライオンやチーター。彼らを凌ぐハンターのカラカルの特徴は耳。好感度アンテナとなる耳を使い獲物の位置をレーダーのように把握する。その狩りの映像を公開。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年1月12日放送 8:00 - 9:50 フジテレビ情報プレゼンター とくダネ!(トップニュース)
サルとシカの交尾のシーンは20年間7つの群れを観察し、やっと撮影できたという。ヤクシマザルはオナガザル科、ヤクシカはシカ科で違う科同士が交尾をするのが極めて珍しい。哺乳類の系統図ではかなり離れているので自然界では通常ありえないことだ。そもそも、ヤクシマザルとヤクシカは仲が良い。サルがシカの毛づくろいをし、サルが木の上で実を食べて落としたものをシカが食べるという形成ができている。今回、なぜ、交尾をしようとしたのか?研究チームの1人だったスゥアール准教授の推測によると、「繁殖期に相手を見つけられなかった」、「繁殖期なのでホルモンが増加したことが引き金になった」と推測している。日本の専門家の東武動物公園の下さんは「交尾ではなく、自分の優位性を示す”マウント”ではないか?ただ、こんな映像は今まで見たことがない!」とコメントした。野生動物の異種間交尾行動の映像が公開されたのは2例目。1例目は南アフリカ・マリオン島で撮影されたペンギンとオットセイ。これまでこの島では4頭目撃されているが、オットセイは学習能力があるのでこの活動を見た別のオットセイが真似たのではとみられる。自然界では珍しい行動だが、遺伝子研究のため人工的に作られるものもある。同じ科の動物同士を掛け合わせることは行われている。同じネコ科の「トラ(オス)」と「ライオン(メス)」を掛け合わせると「タイゴン」という動物が生まれる。逆のパターンもあり、そうなると「ライガー」という動物が生まれるという。馬科の「シマウマ(オス)」と「ロバ(メス)」を掛け合わせると見事に模様が2つ入った「ゼブロイド」という動物が生まれる。遺伝子の配列を調べていくことで不治の病の解明など医療に生かされていく。

2017年1月8日放送 9:30 - 10:00 テレビ朝日ペットの王国 ワンだランドペットの王国 ワンだランド
スイス・チューリッヒのチューリッヒ動物園を篠田が訪ねた。チューリッヒ動物園は広さ27万平方メートル。約350種類の動物がいる。最大の特徴は動物たちが過ごしてきた環境のまま過ごせるということ。アジアゾウが暮らすのは熱帯地域と同じ環境。1日1回雨を降らせるという。アフリカ・マダガスカルから大量の熱帯雨林を運びゾウガメやヤモリ、カメレオンが過ごしているドームが紹介された。ドーム内では100種類以上が暮らしている。類人猿コーナーはジャングルそのままに過ごせるようになっている。

2017年1月7日放送 9:55 - 10:00 NHK総合Nスペ5min.(Nスペ5min.)
ライオンとキリンの命がけのバトルなど、「NHKスペシャル プラネットアースII」で紹介した決定的映像の紹介と番組宣伝。第1集はNHKオンデマンドで配信中。

2017年1月6日放送 0:10 - 1:25 NHK総合探検バクモンお札づくりのウラガワ 全部見せまスペシャル!
タンザニア共和国のお札はライオン・クロサイ・ゾウなどがデザインされている。エチオピア共和国のお札にはコーヒー豆の栽培の様子。ガイアナ共和国のお札には国の地図がデザイン。カンボジア王国のお札には日本人技術者が作ったきずな橋が描かれていた。橋は内戦で疲弊した国の復興を後押しした。

2017年1月4日放送 16:50 - 19:00 テレビ朝日スーパーJチャンネル仰天映像 総力SP
大分・アフリカンサファリでは、赤ちゃん2匹は去年同じ駅で生まれ運動不足解消のためトラとライオンを一生に育てている。千葉・市川市動植物園では去年生まれたレッサーパンダの赤ちゃんがミルクを飲んで丸くお昼寝していたのが、3ヶ月後レッサーパンダらしくなりエサを食べる練習。高知・のいち動物公園では、生まれたキリン映像を公開した。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.