[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「リオ五輪」 に関するテレビ情報

2017年1月9日放送 0:25 - 1:25 日本テレビ
Going! Sports&News (新成人 憧れのスポーツ選手SP)

リオではメダルラッシュに沸いた日本、3年後の東京五輪ではさらなる盛り上がりが期待される。その一方で、強い危機感を持つのがスポーツ庁の鈴木大地長官。メダルを獲得した競技数はロンドンが13だったのに対し、リオでは10と、競技数が減っていた。1964年の東京五輪でお家芸と謳われた日本競泳陣は惨敗、そこで敗因を分析し、屋内プール増加へ各所へ働きかけた。その結果全国でスイミングクラブが増え、鈴木長官も整った環境で水泳を始めた。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年4月28日放送 11:30 - 11:55 フジテレビFNNスピーク(ニュース)
日本スポーツ復興センターによると来月、東京五輪のドーピング対策の強化として選手・コーチ・医師らを対象としたメールによる内部告発の通報窓口を設置することとなった。通報は匿名でも可能で、違反の可能性が高い場合日本アンチ・ドーピング機構に報告し、摘発に繋げる方針。ドーピング違反問題ではリオ五輪でロシアの組織的違反が発覚し、東京大会に向け対策強化が進められていた。

2017年4月28日放送 3:50 - 4:00 TBS世界陸上8月4日開幕!(世界陸上8月4日開幕!)
8月4日に開幕する「世界陸上ロンドン」。ウサイン・ボルトの最後の大会であるほか、モハメッド・ファラーも今大会を期にマラソンに転向し、東京五輪を目指すと宣言している。その一方で、ウェイド・バンニーキルクやエライン・トンプソン、アルマズ・アヤナなどの新星も登場。リオ五輪の4×100mリレーで奇跡の銀メダルをもぎ取った山縣亮太選手など、4人のサムライも出場する。また8月6日に男女同日開催されるマラソン部門では、福岡国際マラソンで結果を出した川内優輝選手や、名古屋ウィメンズで日本歴代4位のタイムをマークした安藤友香選手が出場。競歩にはリオ五輪で活躍した荒井広宙選手が参戦する。

2017年4月28日放送 1:28 - 1:30 TBS8月は世界陸上ロンドン(8月は世界陸上ロンドン)
U.ボルトもその才能を認めるアンドレ・ドグラスを紹介。世界陸上北京の男子100mで銅メダルを獲得すると、リオ五輪では3種目で銅メダルを獲得。ドグラスは現在母国カナダを離れてアメリカで生活。母親のビバリーさんが息子を支えている。

2017年4月27日放送 22:54 - 23:00 テレビ東京みらいのつくりかた(みらにのつくりかた)
多くのトップアスリートが信頼を寄せるトレーナー・仲田健。最近では山縣亮太選手とトレーニングを重ねリオ五輪で結果を出した。原点はスポーツクラブでバイトをしていた学生時代、桧山選手と出会いトレーナー人生が始まった。模索しながら構築してきたトレーニング理論、肉体を鍛えるより大切にしてきたのは、競技だけできる人間になって欲しくないことだった。仲田は「我が我がと生きずおかげおかげと生きるべし」という言葉を大切にしている。

2017年4月27日放送 22:50 - 23:15 NHK総合SONGS第419回ゆず~ゆずっこたちと語る20年~
2004年、アテネオリンピックのNHK放送テーマソングとなった「栄光の架橋」は日本選手を勇気づけた。井上康生は2連覇の夢果たせず、敗者復活戦にも敗れメダル獲得を逃した。心が折れて負けてしまったあの戦いほど悔いてる試合はないという。しかし井上の戦いは終わらず、監督となり日本柔道を率いる事を決意した。「栄光の架橋」を聞くことによりあの時を思い出し、監督として選手に必ず金メダルを取らせるように努力しようという思いにさせられると話す。去年のリオデジャネイロオリンピックでは日本は大躍進し史上最多となる41個のメダルを獲得した。そして井上率いる日本男子柔道も2大会ぶりの金メダルを獲得。そして監督として2020年の東京オリンピックを目指す。
「栄光の架橋」は、勝者の歌ではなく、敗者が聞いた時にもう一度立ち上がれる歌にしようと書いた。響いているのがとても嬉しかったと北川悠仁は話した。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.