[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「リオ五輪」 に関するテレビ情報

2017年1月9日放送 0:25 - 1:25 日本テレビ
Going! Sports&News (新成人 憧れのスポーツ選手SP)

鈴木長官の代名詞がバサロキック。しかし当時はレースでバサロキックを長くする選手はいなかったが、下半身の強化と心肺機能の強化し無酸素で最大100mを泳げるようになっていた。迎えたソウル五輪ではバサロキックで2位につけ逆転し金メダルを獲得した。常識を覆すアイデアが大事という。
実績をかわれた鈴木長官は、2015年にスポーツ庁初代長官に就任し、日本スポーツ界の発展を任された。メダル獲得競技数を増やすため、鈴木プランを打ち出し、女性トップアスリートへの支援強化のためナショナルトレーニングセンターに託児所を設けるなど、競技環境整備など6つのテーマを挙げている。中でも革新的なのは、才能ある若い選手の可能性を広げる活動だという。競技の中で埋もれている才能を発掘し他競技で活かしていくという。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年1月23日放送 15:50 - 19:00 TBSNスタ4時です!Nスタ 日刊3コマニュース
きのうおこなわれた全日本選手権の女子シングルで、16歳の平野美宇が史上最年少優勝を果たした。リオ五輪ではサポートメンバーとして試合を見つめていた。3歳から卓球を始めた平野美宇は、負けず嫌いで試合に負けた時は泣いていることから第2の愛ちゃんと人気になる。2009年では、福原愛にいつかダブルスを組んでほしいとお願いしていた。その後13歳の時に伊藤美誠と組んだダブルスでワールドツアーの史上最年少優勝を果たす。また去年のワールドカップでは日本人初制覇と最年少優勝を達成した。

2017年1月23日放送 10:25 - 11:30 日本テレビPON!今朝のゴシッPON!
平野美宇選手が全日本選手権決勝で石川佳純を破り、29年ぶりの記録更新となる史上最年少優勝を果たした。リオ五輪代表を逃した平野選手は「石川選手に勝ちたい」と言い続け、「嫌われてもいい」という覚悟で勝ちにこだわったという。平野選手は5歳の頃から勝ちにこどわる姿勢を見せていた。

2017年1月23日放送 5:50 - 8:00 日本テレビZIP!チューモーク!
美しきスーパープレーを紹介する。テニスでは錦織圭の華麗なボレーやロブショット、ベルダスコの後ろ向きボレーを紹介。卓球では水谷隼のスマッシュの応酬を紹介。ラグビーでは帝京・尾崎晟也の70m独走とステップを紹介した。

2017年1月23日放送 5:25 - 8:00 TBSあさチャン!みんなのスポーツ
卓球日本選手権・女子シングルス決勝で、4連覇がかかる石川佳純と、史上最年少優勝をねらう平野美宇が対戦した。団体銅メダルを獲得したリオ五輪で、平野はサポートメンバーとしてチームに同行し、東京五輪での金メダル獲得に闘志を燃やしていた。あの悔しさを胸に挑む平野は、これまで勝利したことのない石川から2ゲームを連取。しかし、石川も負けじと1ゲームを奪い返す。一進一退の攻防の結果、平野美宇が16歳9か月と日本選手権史上最年少優勝の快挙を成し遂げた。リオでは悔しかったが優勝できて嬉しい、とコメント。石川は来年挑戦者として出場したいと語る。男子シングルスでは水谷隼が史上最多9度目の優勝を記録。張本智和は史上最年少で世界選手権代表に選出された。

2017年1月23日放送 5:25 - 8:00 フジテレビめざましテレビめざましSEVEN
全日本卓球選手権大会。平野美宇が石川佳純をやぶった。 16歳9か月史上最年少記録で優勝した。リオ五輪に出場できなかったくやしさがバネになった。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.