[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「リンダさん」 に関するテレビ情報

2017年5月18日放送 19:57 - 20:54 フジテレビ
奇跡体験!アンビリバボー 80歳…アルツハイマーを患う老人の奇跡

昨年、イギリスの田舎町で、アルツハイマーを患った80歳の名もなき老人の快挙が話題となった。老人は、長年諦めていた大きな夢を叶えた。
テッド・マクダーモットさんは、38歳の時にリンダさんと出会い結婚。ほどなく、息子のサイモンさんにも恵まれ、地元の工場で働きながら家族を養った。サイモンさんはビジネスマンになり、イギリスを離れて南アフリカで生活していたが、多忙で帰省もできずに親孝行らしいことは何もできなかった。月日は流れ2011年、サイモンさんはリンダさんから「気性が荒く物忘れが目立つようになった」という父についての電話を受け、実家のあるブラックバーンからロンドンの会社に転職した。
久々に実家に帰ったサイモンさん。玄関の掃除をしていると、突然父のテッドさんから罵倒を受けた。テッドさんは、息子の顔を忘れていた。専門医は、アルツハイマー型認知症と診断した。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月18日放送 19:57 - 20:54 フジテレビ奇跡体験!アンビリバボー80歳…アルツハイマーを患う老人の奇跡
父のテッドさんに忘れられてもなお、職場のあるロンドンから頻繁に実家へ行くうち、テッドさんはサイモンさんのことを息子と同じ名前の知り合いとして認識するようになった。しかし気がかりなのは、毎日父の介護をする母・リンダさんのこと。ある日のこと、サイモンさんはテッドさんをロンドンに連れ出した。あくまで知り合いとしてパブへと誘うと、テッドさんは息子のサイモンさんのことを「いい大学に入って立派なビジネスマンになった。サイモンは俺の誇りだ」などと話した。
父に昔のような笑顔を取り戻してほしいと願ううち、サイモンさんはステージで歌う若き日のテッドさんの写真に注目した。若い頃、テッドさんはプロの歌手を目指していた。しかし経済的理由から、テッドさんは歌手の夢を断念していた。家で楽しそうに歌う父の姿は、サイモンさんの記憶に深く刻まれていたが、認知症の症状が進むとテッドさんは歌詞を忘れるようになっていた。テッドさんの歌う姿を記録しようと、サイモンさんは車内でカメラを回した。テッドさんは、笑顔で楽しそうに歌を歌っていた。
テッドさんの歌声を記録した映像を、サイモンさんは動画サイトにアップ。すると300万回以上も再生され、世界中からメッセージが寄せられた。この映像を、レコード会社プロデューサーのアレクサンダー氏も見ており、テッドさんにレコーディングの話を持ちかけた。そして昨年、テッドさんはロンドンのアビイ・ロードスタジオに招かれた。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.