[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「ティラーソン国務長官」 に関するテレビ情報

2017年4月17日放送 5:25 - 8:00 フジテレビ
めざましテレビ 新聞トップ記事 徹底比較

ミサイルを発射を受け、ヤン国務委員とティラーソン国務長官が電話会談を行った。(朝日新聞)

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年7月22日放送 6:00 - 8:30 フジテレビめざましどようびめざましNEWS
米国務省は21日、“米国人が逮捕や長期間拘束される重大なリスクが高まっている”として、北朝鮮への渡航を原則禁止する方針を明らかにした。これは、米国人大学生の男性が北朝鮮で約1年半拘束され帰国後に死亡したことを念頭に置いた措置で、“来週中に正式発表し30日間の猶予期間を経て実施する”としている。また、“施行後に許可なく米国人が北朝鮮に入国しようとしたり滞在していた場合、パスポートは無効になる”と説明している。北朝鮮には現在も3人の米国人が拘束されており、ティラーソン国務長官は先月、北朝鮮への渡航制限の検討を明らかにしていた。

2017年7月21日放送 13:00 - 13:05 NHK総合ニュース(ニュース)
アメリカ政府が大手エネルギー企業のエクソンモービルに対し、ロシア企業のトップと契約を交わしたことが経済制裁に違反したとして、日本円で約2億円の罰金を科すと発表した。政府は同社の3年前の契約である、ロシアの国営石油会社・ロスネフチとのLNGプラント建設などの契約を、ウクライナ情勢をめぐる対ロ制裁の違反であるとしている。当時のCEOは現在のティラーソン国務長官にあたる。同社は財務省の指摘に対し、制裁対象外で違反にあたらないとして、同日中に撤回を求める訴えを起こした。

2017年7月21日放送 8:00 - 9:55 TBSビビットJNN NEWS
アメリカ財務省はエクソンモービルはティラーソン国務長官が社長だった2014年にロシアの国営石油企業ロスネフチの社長らと石油・ガス開発をめぐる契約を締結した。しかし社長はロシアのウクライナ問題を巡りアメリカから制裁対象に指定されていたことから契約が制裁違反だとして200万ドルの罰金を科した。エクソン社は制裁を不当として裁判で争う考えを明らかにした。

2017年7月14日放送 23:40 - 0:40 日本テレビNEWS ZERO(ニュース)
獄中でノーベル平和賞を受賞した中国の民主活動家の劉暁波氏が肝臓がんで死亡した。国際社会の批判が高まる中で、中国政府は報道を規制して厳戒態勢を敷いている。劉暁波氏は天安門事件につながるデモに参加して民主化活動の先頭に立ってきた。こうしたことから政府から投獄され、服役中にノーベル平和賞を受賞した。そんな劉暁波氏が末期の肝臓がんで入院していることが明らかになったのは先月。本人と家族は国外での治療を希望したが中国政府は認めなかった。劉暁波氏の死去後は情報操作が行われており、追悼コメントは次々に削除されている。中国の新聞では劉暁波氏の死去はまったく報じられてない。ノーベル委員会はこうした事態に中国に責任があるとし、アメリカのティラーソン国務長官は軟禁状態の妻について「中国からの出国を認めるよう求める」と声明を出している。これに対して中国政府は内政干渉と反発している。

2017年7月14日放送 15:50 - 19:00 日本テレビnews every.TIME4
ノーベル平和賞を受賞した中国の民主活動家の劉暁波氏が死去した。一連の中国政府の対応に批判が高まっている。瀋陽の司法当局が劉暁波氏の死亡を発表。天安門事件で民主化運動に身を投じ中国の民主化運動の先頭に立ってきた劉暁波氏は共産党の一党独裁廃止を求める文書を発表し投獄、服役中にノーベル平和賞を受賞した。今年5月に末期の肝臓がんと診断、仮釈放され入院していた。病院は適切な治療を強調した。しかし劉氏は国外での治療を希望していた。
劉氏の友人の廖亦武氏によると、劉氏はドイツに行きたいと主張していた、首脳会談でメルケル首相は習主席に劉氏の受け入れを伝えたが内政干渉だと反発し、中国側は国外での治療を拒否したという。香港では民主派団体が中国政府への抗議デモを予定しているなど国際社会から中国に非難が相次いでいる。中国では劉氏死去に関する報道はほぼなし。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.