[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「ドジャース」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 5:25 - 8:00 フジテレビ
めざましテレビ めざスポ

明日の準決勝でアメリカと戦う侍ジャパンはドジャースと最後の練習試合で調整した。試合前には出場予定のない前田健太がグラウンドに登場し場の空気を和ませるシーンもあった。試合は2-3で敗れたものの、筒香嘉智(DeNA)のツーベースの後、中田翔(日本ハム)がタイムリーを放つなど、キーマンの活躍が結果を残した。大一番を前に現地アメリカは「日本にとってWBCはただのエキシビジョンマッチではない」(ロサンゼルス・タイムズ)、「アメリカは今完全に仕上がっている」(USAトゥデー)と、日本を警戒しながらも、アメリカの本気度を伺わせる内容を記事が報じている。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年7月24日放送 1:55 - 2:55 フジテレビWorld Baseball エンタテイメントたまッチ!プロ野球 前半戦総括SP!
メジャーで注目されている怪物ルーキーがヤンキースのアーロンジャッジとドジャースのコディー・ベリンジャー。ジャッジは新人本塁打記録を81年ぶりに更新した他、ホームランダービーで最長飛距離156mをマークし、合計47本で初優勝を飾るなどイチロー以来となる新人王とリーグMVPのダブル受賞に期待がかかる。対するベリンジャーは元メジャーリーガーの父を持ち、メジャー屈指のスイングスピードを誇る。マーリンズ戦でサイクルヒットを達成した。なお、今シーズンのメジャーリーグでは本塁打数が急増し、飛ぶボールの使用疑惑が浮上。田中将大は両リーグワースト3位の23本の本塁打を浴び、前半戦は18試合7戦8敗。前田健太はリリーフ登板を前向きに捉え、成績は16試合7勝4敗。

2017年7月23日放送 8:00 - 9:54 TBSサンデーモーニングスポーツに喝!あっぱれ!週刊・御意見番
17日マーリンズ対ドジャースの試合で代打出場したイチローはピッチャーが態勢を崩してボールを取れず、ラッキーなかたちでタイムリー内安打。19日のフィリーズ戦も代打出場しメジャー通算3056安打を記録し、リッキー・ヘンダーソン氏を抜き歴代23位になった。
17日のアストロズ対ツインズ戦の後半戦初登場だったアストロズの青木、チャンスメイクのヒットに続き、1点を追う4回の打席では、逆転となる2点タイムリーでチームを勝利へ導いた。19日のマリナーズ戦でもタイムリーツーベースで勝負強いところを見せ、チームを勝利に貢献した。
昨日のレイズ対レンジャーズ戦で先発したダルビッシュ、同点アーチを含む3本のホームランを許してしまう。しかし力で押すピッチングで8回12奪三振勝ち負けはつかなかったが、ストレートの威力が戻ってきたことを見せつけた。
張本さんは、今年はこんなものでしょう。とコメント。さらに、問題はイチローでやめるかもしれない。谷繁さんは、契約先がなくなるまで、身体が動かなくなるまでやると思うとコメントした。

2017年7月21日放送 5:25 - 8:00 フジテレビめざましテレビめざスポ
ドジャース前田健太投手は2回、ノーアウト1・2塁の大ピンチに、ダブルプレー取って、ガッツポーズ。結果、5回を投げ失点は1点だけに抑えて8勝目、チームも11連勝となった。

2017年7月21日放送 5:25 - 8:00 TBSあさチャン!あさチャン!スポーツ
ドジャースvsホワイトソックスの試合。ドジャースの前田健太は妻である早穂夫人の誕生日に先発で1回に1点を奪われるがその後は自らの好フィールディングなどで追加点を許さなかった。前田はランナーを出すものの粘りのピッチングで5回を1失点。早穂夫人の誕生日を白星で飾った。

2017年7月21日放送 4:25 - 5:25 フジテレビめざましテレビ アクア朝刊イッキみせ
ドジャース前田健太 粘投で8勝目。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.