[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「ロッテルダム(オランダ)」 に関するテレビ情報

2017年3月15日放送 5:50 - 8:00 日本テレビ
ZIP! NNN NEWS ZIP!

15日に開票となるオランダ下院総選挙では、イスラム系移民排斥とEU離脱を掲げる極右政党・自由党が第一党をうかがう勢いで、最新の世論調査では、自由民主国民党と自由党は24議席と並んでいる。極右正党が第一党となればフランスやドイツなどにも影響をあたえると見られる。投票は日本時間のきょう午後に投票が始まり、あす午前にも大勢が判明する見通し。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年3月24日放送 4:00 - 5:50 日本テレビOha!4 NEWS LIVEワールドリポート
オランダ社会には「寛容の精神」が根付いており、異宗教や同性愛者にも寛容に接してきた。移民に対しても寛容で、中でもイスラム系移民が多い。オランダ第二の都市ロッテルダムの中心部には大きなモスクがある。オランダ全土では17人に1人が、ロッテルダムでは6人に1人がイスラム系移民。去年2月、このモスクにナチスドイツの紋章とともに「大勢が行くぞ」と書かれた脅迫文が届いた。オランダの人たちは労働力として移住した第一世代のイスラム系移民には寛容に接し大きな問題は起きなかったが、景気後退により移民たちの多くが失業し彼らの子どもや孫たちが満足に教育を受けられずに社会的に孤立、暴力事件などを起こすケースが相次いでおり、彼らに対して不満を抱く人が増えている。先週オランダで下院議員の総選挙が行われ、極右政党「自由党」が第一党になるかが注目された。党首はオランダのトランプと言われるウィルダース。移民に対するオランダ社会の不満の受け皿としてここ数年議席を伸ばしており、8議席増の20議席で第二党となった。オランダは同じく移民問題に悩むイギリスやフランスとも相通じるものがあり、その姿は今のEUの縮図とも言える。

2017年3月19日放送 8:00 - 9:54 TBSサンデーモーニング(ニュース)
オランダ極右政党である自由党のウィルダース党首は移民排斥とEU離脱を訴えてオランダのトランプ氏といわれている。8議席増の第2党にとどまり、自由民主党が第一党を維持した。ポピュリズムに歯止めをかけた形となる。メルケル首相も高くこの結果を評価した。

2017年3月15日放送 23:00 - 23:58 テレビ東京ワールドビジネスサテライト(ニュース)
オランダのトランプこと自由党のウィルダース党首について解説した。オランダ・ハーグからの中継し、オランダの総選挙の投票について伝えた。
自由党のウィルダース党首とルッテ首相の討論について紹介した。討論を聞いたエラスムス大学の学生達にインタビューすると、「ルッテ首相を指示する」という方向の違憲が多かった。しかし、町で年配の人達に話を聞いてみると、「ウィルダース党首を指示する」という意見が多かった。両者の支持率は拮抗している。
解説者が、ウィルダース党首率いる自由党が政権を取る可能性について、他の党も自由党との連立は拒否とているので「可能性は低い」と解説した。

2017年3月14日放送 15:50 - 18:15 TBSNスタNスタ ニューズアイ
オランダで自由党のウィルダース党首が支持を集めている。自由党は次の選挙で第一党になるとみられる。”オランダのトランプ“と呼ばれ、極右的で過激な政策や発言もしている。オランダではインターネットを使って支持者を拡大させている。

2017年3月14日放送 10:25 - 12:00 テレビ朝日ワイド!スクランブルANN NEWS
オランダ政府が政治集会に参加しようとしたトルコの閣僚を入国拒否したことがきっかけで両国の対立が深まっていることを伝えた。トルコでは憲法改正法案の是非を問う国民投票が行われるのだが、エルドアン大統領がオランダ在住のトルコ系住民に賛成票を投じるよう訴えるため閣僚を派遣しようとしたとのこと。これにオランダ政府が国内対立を持ち込むべきではないと入国を拒否した。これにエルドアン大統領がオランダを「ナチスの残党」と非難し、ルッテ首相は謝罪を要求するなど対立が深まっている。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.