[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「ムラー特別検察官」 に関するテレビ情報

2017年5月20日放送 6:00 - 8:30 フジテレビ
めざましどようび NEWS

コロンビアのサントス大統領との共同記者会見でトランプ大統領の口から飛び出した魔女狩りの言葉。去年の大統領選挙でトランプ陣営とロシアが共謀した疑惑、いわゆるロシアゲートを捜査する特別検察官に ムラー元FBI長官が任命されたことに苛立ちを隠せない様子だ。ロシアとの不適切な関係を巡って辞任したフリン前大統領補佐官への捜査を打ち切るよう求めた司法妨害疑惑については、まったく答える素振りをみせなかった。今回の特別検察官の任命については、ロシア側と接触していた当事者との非難を受け捜査には関わらないと明言しているセッションズ司法長官に代わり、副長官の・ローゼンスタイン氏が任命するという異例の自体となった。トランプ大統領は19日から9日間の外遊に出発した。
ロシアゲートとは、1974年のアメリカのニクソン大統領が自身に追い込まれた「ウォーターゲート事件」になぞられてネーミングされている。ウォーターゲート事件では、共和党の関係者が民主党関係施設で盗聴をしようとした事件だ。その後、ニクソン政権の捜査妨害が明らかになった。今回はトランプ陣営とロシアが共謀して民主党側へサイバー攻撃を行ったのではとの疑惑が持たれている。その捜査をしていたコミー前FBI長官にトランプ大統領が、フリン前大統領補佐官の捜査を止めるよう要請していたとの疑惑が浮上して批判が高まっている。学習院女子大学の石澤教授によると、ローゼンスタイン副長官が更迭されたり何らかの証拠が出た場合に世論の反発が予想され、弾劾裁判への流れも考えられるという。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月25日放送 22:00 - 22:25 NHK総合クローズアップ現代+米国揺るがす“ロシア・ゲート” 疑惑の深層
司法省は特別検察官を任命し、ロシア・ゲート疑惑解明に向けた動きが加速している。トランプ氏は怒り疑惑への関与を否認している。ホワイトハウス周辺では連日抗議の声があがっている。

2017年5月25日放送 13:55 - 15:50 TBSゴゴスマ〜GOGO!Smile!〜(ニュース)
硬骨漢と呼ばれているロバート・モラー元FBI長官が、政権から独立した立場で捜査に当たる特別検察官に就任した。特別検察官の捜査対象はロシアゲート関連のあらゆる事象であり、フリン氏だけでなくトランプ大統領の捜査も可能だ。トランプ大統領は「アメリカ史上最大の魔女狩りだ。」等と話している。金さんは「注目すべきは世論の動向。FBIは何でも誰に対しても捜査出来るので怖い。」等とコメントした。内田さんは「今回、特別検察官を指名したのはトランプ政権の中の役職である司法省なのに、トランプ大統領は魔女狩りだと言っている。おかしなことだと思う。」等とコメントした。金さんは「今はトランプ大統領に対してもコンクリート支持層がアメリカにいるが、この人達が一旦疑惑を持ち始めるような何らかの証拠や状況が出て来たら、弾劾の流れになりうる。」等とコメントした。深澤さんは「ロシアがトランプ大統領を見捨てたら怖い。」等とコメントした。

2017年5月21日放送 9:54 - 11:30 TBSサンデー・ジャポンデーブ・スペクターのワールドワイド・ニュース
トランプ大統領が水曜日に出席した式典でメディアでの不満をぶちまけた。その理由はメディアが去年の大統領選でロシアがトランプ氏の当選を狙いクリントン陣営の選挙活動を妨害したという疑惑から、FIB長官のコミー氏を突然解任したことを報じたため。その翌日にはニューヨーク・タイムズはロシアラブロフ外相との会談でトランプ大統領は「変人をクビにしたことでロシアを巡る圧迫感が取り除かれた」と発言したと伝えた。大統領がFBIの捜査を妨害しロシアとの疑惑を隠そうとしたと指摘を受けている。そんな中、アメリカ司法省はFBI長官を12年務めたロバートモラー氏を特別検察官に任命すると発表した。過去にはクリントン大統領の不倫もみ消し疑惑やニクソン大統領のウォーターゲート事件など政権を揺るがす事件に登場した特別検察官に、トランプ氏は魔女狩りだと批判した。議会ではトランプ大統領を辞めさせる弾劾を求める声が上がっている他、アメリカ連邦議会乗員情報委員会の公聴会にコミー氏が出席する予定でトランプ政権とロシアとの疑惑について証言するかが注目される。四面楚歌とも言える状況に今後はどうなるのか。

2017年5月20日放送 8:00 - 9:25 日本テレビウェークアップ!ぷらす(ニュース)
番組で解説トーク。特別検察官とは政権から独立した立場で捜査を行う警察官で幅広い裁量を持ち刑事訴追する権限もある。ロバート・ミュラー氏は元FBI長官で12年間努めた経験がある。アメリカメディアでも党派を超えてアメリカで最も信頼できる人物だと評価されている。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.