[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「ライトハイザー通商代表」 に関するテレビ情報

2017年5月20日放送 6:00 - 7:00 NHK総合
NHKニュース おはよう日本 (ニュース)

APEC貿易相会合がベトナムのハノイで今日から開催。アメリカのTPPから離脱を決めたことで、今後域内の自由貿易圏づくりをどう進めていくかが議論される。そのアメリカから出席するのがライトハイザー通商代表で、米国第一主義で、農家や生産者などを大事にすることを強調。トランプ政権が主張する不公正貿易の是正に向け、各国にどれだけ厳しい姿勢を見せるのか注目される。日本はアメリカを除く11カ国での発効を目指すTPPなどを元に自由度の高い貿易ルールが実現できるかが重要だと訴える方針。アメリカが多国間ではなく2国間の貿易協定を重視する方針を打ち出している上、ベトナムなどもアメリカを除く多国間の枠組みには慎重で、各国の足並みがどれくらい揃うかが焦点とされる。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月22日放送 15:50 - 19:00 日本テレビnews every.(ニュース)
TPPのアメリカ抜きでの早期発効を目指す共同声明を採択した。いきなり!ステーキ 研修センター店ではアメリカやオーストラリアの牛肉が使われていて、TPPで輸入の関税が下がるはずだった。しかしトランプ大統領がTPPからの離脱を表明した。昨日ベトナム・ハノイでTPP閣僚会合が開かれ、アメリカ抜きで発効を目指すか議論がされた。ステーキ店ではリブロースはアメリカ産、ヒレステーキはオーストラリア産で、TPPが発効されればオーストラリア産牛肉の関税は現在の29.9%から9%まで下がる見込みとなる。しかしアメリカの関税が変わらなければ38%のままで格差が生まれることになる。場合によってはオーストラリア産牛肉だけ価格が下がる可能性がある。オーストラリアはアメリカ抜きのTPP11に積極的な姿勢を見せている。日本はこうした前向きな声を味方につけ早期発効を目指している。一方慎重な姿勢を見せている国もある。石原TPP担当相は現地到着後ベトナムの担当者と会談している。ベトナムはアメリカとの貿易拡大を狙ってTPP参加を決めたためTPP11には慎重な姿勢を見せている。その後オーストラリアとニュージーランドの大臣と会合し水面下の話し合いをした。そして昨日の共同声明では11ヶ国でTPPの早期発効を目指すとして、アメリカの復帰を促すことも明記した。しかしその直後アメリカの通商代表部はTPP離脱が変わることはないと発言した。次の協議は日本で7月に行われる。

2017年5月22日放送 5:45 - 7:05 テレビ東京Newsモーニングサテライト(ニュース)
アメリカのUSTRは18日にNAFTA再交渉の意向を議会に通知していて90日後に正式な協議を始めることが可能。ベトナムのハノイで開かれたAPEC貿易相会合に合わせ、ライトハイザー代表はメキシコとカナダの担当相に早期妥結を目指す意向を伝えた。

2017年5月22日放送 5:25 - 8:00 フジテレビめざましテレビめざましNEWS ON
TPPの閣僚会合が行われ11カ国による早期発効で合意した。アメリカが復帰することを念頭に仕組みを整えることも盛り込んだ。ライトハイザー代表は復帰の可能性を否定した。

2017年5月22日放送 5:00 - 6:00 NHK総合NHKニュース おはよう日本(ニュース)
アメリカが離脱した環太平洋パートナーシップ協定の閣僚会合が、ベトナムの首都ハノイで開かれた。ライトハイザー通商代表は、TPPへの復帰を否定した。

2017年5月22日放送 4:55 - 8:00 テレビ朝日グッド!モーニングANN
ライトハイザー通商代表は「TPPは米国の国益にならない」などと強調した。今後二国間での貿易交渉を進めていく方針。一方、貿易相会合後の議長声明では「保護主義に対抗する決意を再確認する」という文言が盛り込まれた。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.