[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「ロンドン五輪」 に関するテレビ情報

2017年1月9日放送 0:25 - 1:25 日本テレビ
Going! Sports&News (新成人 憧れのスポーツ選手SP)

鈴木長官の代名詞がバサロキック。しかし当時はレースでバサロキックを長くする選手はいなかったが、下半身の強化と心肺機能の強化し無酸素で最大100mを泳げるようになっていた。迎えたソウル五輪ではバサロキックで2位につけ逆転し金メダルを獲得した。常識を覆すアイデアが大事という。
実績をかわれた鈴木長官は、2015年にスポーツ庁初代長官に就任し、日本スポーツ界の発展を任された。メダル獲得競技数を増やすため、鈴木プランを打ち出し、女性トップアスリートへの支援強化のためナショナルトレーニングセンターに託児所を設けるなど、競技環境整備など6つのテーマを挙げている。中でも革新的なのは、才能ある若い選手の可能性を広げる活動だという。競技の中で埋もれている才能を発掘し他競技で活かしていくという。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年3月24日放送 11:55 - 13:45 フジテレビバイキング1週間の注目スポーツ総ざらい
ロンドンオリンピックでは銅メダルを獲得するなど、女子バレーボールを牽引してきた木村沙織選手が現役を引退することを発表した。会見で木村は涙ながらに応援してくれた人々に感謝の気持ちを述べた。

2017年3月24日放送 1:40 - 2:25 NHK総合ファミリーヒストリー吉田沙保里〜夢を諦めなかった父 受け継がれるタックル〜
昭和51年栄勝さんと幸代さんは結婚。昭和57年3番目の子どもで長女の沙保里さんが誕生する。3人の子どもたちは皆体が弱く、中でも沙保里さんは生後半年で肺炎にかかり入院。栄勝さんは子どもたちをレスリングで鍛えようと決意、借金して自宅に練習場を建設した。3歳で始めた沙保里さんは最初は泣いてばかりだったがタックルを父に教わるとメキメキ力を付けた。近所の子どもたちが入門すると月謝を取ると怒れない、と栄勝さんは無償で教えた。一緒に教えてきた奥野さんは弱い子ほどよく怒られていた、と話した。6歳から通っている宇戸平くん15歳は、幼い頃から体が弱かったがそんな自分にも真剣に教えてくれるのがうれしかった、と話した。今では全国大会で優勝するまでになった。栄勝さんはこれまで30人以上を全国優勝させている。リオオリンピック金メダリストの土性沙羅さんもその1人。
中学3年の沙保里さんはの全国大会を控えた練習中、左手首を脱臼骨折。すぐに手術をしたが、手首の3本のピンは皮膚から飛び出た状態。栄勝さんに「もしオリンピックがかかっている試合だったら絶対に出場するだろ」と言われると、医師に飛び出ているピンを削るよう頼んだ。2日後、全国女子中学選手権に出場、右手だけで優勝を果たした。アテネ五輪出場がかかった全日本選手権の際には1週間前に右膝を負傷しておりスパーリングもできない状態。相手は世界選手権3連覇の山本聖子だったが、延長戦の末勝利。

2017年3月23日放送 5:50 - 8:00 日本テレビZIP!NNN NEWS ZIP!
女子バレーボールの木村沙織選手が引退会見。23年間の選手生活に別れを告げた。ロンドン五輪では28年ぶりにメダル獲得に貢献。女子バレー界を牽引してきた。引退の理由は、負けて悔しい気持ちが薄れてきたためという。

2017年3月23日放送 5:25 - 8:00 TBSあさチャン!あさチャン!スポーツ
バレーボールの木村沙織選手が引退会見を開いた。木村選手は17歳で全日本デビューし、4大会連続で五輪に出場した。ロンドン五輪では銅メダル獲得に貢献した。現役最後の試合は25日のオールスター戦。

2017年3月23日放送 5:25 - 8:00 フジテレビめざましテレビめざましSEVEN
きのう木村沙織選手が引退会見をおこない、涙ながらに「応援してくれてありがとうございました。」などと語った。木村沙織選手は、日本オンバレー選手として最多となる、4度のオリンピックに出場し、ロンドン五輪では28年ぶりのメダル獲得に貢献した。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.