[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「ロンドン五輪」 に関するテレビ情報

2017年1月9日放送 0:25 - 1:25 日本テレビ
Going! Sports&News (新成人 憧れのスポーツ選手SP)

鈴木長官の代名詞がバサロキック。しかし当時はレースでバサロキックを長くする選手はいなかったが、下半身の強化と心肺機能の強化し無酸素で最大100mを泳げるようになっていた。迎えたソウル五輪ではバサロキックで2位につけ逆転し金メダルを獲得した。常識を覆すアイデアが大事という。
実績をかわれた鈴木長官は、2015年にスポーツ庁初代長官に就任し、日本スポーツ界の発展を任された。メダル獲得競技数を増やすため、鈴木プランを打ち出し、女性トップアスリートへの支援強化のためナショナルトレーニングセンターに託児所を設けるなど、競技環境整備など6つのテーマを挙げている。中でも革新的なのは、才能ある若い選手の可能性を広げる活動だという。競技の中で埋もれている才能を発掘し他競技で活かしていくという。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年7月23日放送 23:15 - 0:30 フジテレビスポーツLIFE HEROS(ヒロイン特集)
このあとは、ロンドン五輪金メダル 柔道・松本薫 野獣から仙人へ。

2017年7月23日放送 22:00 - 22:54 TBS林先生が驚く初耳学!日本でオンリーワンの初耳学
今回は、日本でオンリーワンの場所にまつわる初耳学です。2012年のロンドン五輪から、2016年のリオ五輪にかけて日本選手が獲得したメダル獲得数が激増した。その原動力は、ずばり2008年に誕生したオンリーワンのトレーニング施設だった。この施設について、林先生は「本番と同じ環境でトレーニング出来る」と話した。

2017年7月23日放送 12:54 - 14:00 テレビ東京開運!なんでも鑑定団(開運!なんでも鑑定団)
本日のゲストはリオデジャネイロ五輪 男子800mフリーリレーでアンカーを務め、52年ぶりの銅メダル獲得に貢献した松田丈志。4歳の時に水泳を始め、バルセロナ五輪で金メダルを獲得した岩崎恭子の勇姿を見て、五輪出場を夢想した。元々は自由形の選手だったが腕力をつけるためバタフライを始めると頭角を現し、自由形・バタフライの2種目で国際大会に出場。通っていた東海スイミングクラブの屋根はビニールで恵まれない環境下でも活躍する姿から、ビニールハウスのヒーローと称された。4歳から指導してくれている久世由美子コーチと二人三脚で研鑽を積み、アテネ・北京・ロンドン・リオと4大会連続で五輪に出場。ロンドン大会では男子400メドレーリレーで銀メダルを獲得し、「康介さんを手ぶらで帰すわけにはいかない」という名言を残した。昨年9月に引退し結婚を発表。
松田丈志は「レースを終えるとすぐにインタビューで、思ったことがでてしまう」と語った。なお、メダルを獲った時のことを考えて何を言おうかちょっと考えることがあったという。

2017年7月22日放送 9:55 - 10:25 フジテレビライオンのグータッチライオンのグータッチ
この日、栃木県・鹿沼市で、ロンドン五輪卓球女子団体銀メダリスト・平野早矢香さんが1年に1度主催している大会が行われていた。会場には関東大会で予選突破を目指す小学4年生・石川ささらちゃんの姿があった。千葉県では常にベスト4に入るほどの実力者だが、関東大会では過去2年間ほとんど勝てず、1度も予選リーグを突破したことがないささらちゃん。そんな彼女の元を平野さんが訪れ、予選突破へ向け猛特訓が行われた。今回、平野さんが主催する大会は、関東の強豪が集まる貴重な機会、3週間後に迫った関東大会に向けささらちゃんの今のレベルをはかる。
第1試合、ささらちゃんは練習してきたサーブで立て続けに得点、大差でのストレート勝ちをおさめた。続く第2試合、相手のレベルが上ってサーブが通じず、集中力も切れはじめミスを連発、敗戦となった。第3試合も得意のサーブが決まらず敗戦、1勝2敗で予選リーグ敗退となってしまった。試合後、平野さんはささらちゃんに、練習から試合を意識するようにとアドバイスをおくった。
2日後、平野さんとの3回目の練習が行われた。まず、前回の練習でささらちゃんに与えられていた、卓球台の端から端へすばやく移動し、フットワークを鍛えるという宿題をチェック。しかし、ささらちゃんはこの1週間、苦手なフットワークのトレーニングだけ行っていなかった。トレーニングを「忘れちゃった」と言うささらちゃんに平野さんはゲキを飛ばした。平野さんが初めてみせた厳しい表情に、ささらちゃんは涙を堪えることができなかった。

2017年7月21日放送 23:30 - 0:30 日本テレビNEWS ZEROZERO SPORTS
FIVBワールドグランプリ2017予選ラウンド日本vs中国はロンドン五輪銅メダリストで今年代表復帰の新鍋理沙が活躍。接戦の末に3-1で中国が勝利。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.