[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「ワイン」 に関するテレビ情報

2017年1月11日放送 23:55 - 0:25 NHK総合
時論公論 (時論公論スペシャル)

税制改正大綱について解説。減税対象は配偶者控除に関する配偶者の収入上限、ビールや日本酒の酒税など。増税対象は第3のビールやワインなどの酒税、エコカー減税など。差し引きで421億円減税のほうが多い。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年2月23日放送 11:45 - 11:55 日本テレビキユーピー3分クッキングキユーピー3分クッキング
さばに塩をふり10分おき、みそ・砂糖・しょうゆ・みりんなどを合わせておく。箸休めは干しあんず・砂糖・白ワイン・水を軽く混ぜ電子レンジ500Wで5分加熱し冷やす。さばの水気をとり酒をまぶしてから熱したグリルでこんがりと焼く。焼けたら合わせておいたねぎみそをのせて更に弱火で約5分焼く。

2017年2月21日放送 16:05 - 16:20 NHK総合世界ふれあい街歩きちょっとお散歩カディス
今回の舞台はスペインの港町、カディス。午前10時、カディス市役所を前を通り、古い街並みの道でバイクで修理している男性3人と出会い、街の話を聞いた。
カディスの古い路地にあった床屋の主人に歴史を尋ねた。床屋は100年以上も前から続いている。
午後0時30分のカディスの様子。飲食店を訪れるとそこは古いタイプのワインしか出さないお店で、お客は仕事の休憩中でもワインを飲んでいた。
午後1時、カディスの旧市街の神殿のような市場を訪れた。
午後2時、再びカディスの旧市街の路地を歩いていると部屋着で外に出ている人を発見
午後5時のカディスの様子。路地でサッカーで楽しんでいた子どもが、中庭のある家の屋上へ案内された。カディスの生活について聞くと、「カレタ海岸の景色が綺麗」と教えてくれた。
夕方のカレタ海岸の様子。

2017年2月19日放送 0:50 - 1:21 NHK総合海外出張オトモシマス!フランス ワイン買いつけの旅
出張の最後に君嶋哲至さんが向かったのはワイナリー「オーギュスト・クラープ」。20年前に契約して以来、数年に1度は必ず訪れている。ワイナリーのピエール・クラープさんは添加物を極力使わず、天然酵母を使ってワインを作り続けている。ボトルはカビが生えた状態で保管、この環境がワインにとって最適なのだという。クラープさんは久しぶりの再開に80年代のボトルをあけて君嶋さんに振る舞った。

2017年2月16日放送 14:05 - 14:54 NHK総合スタジオパークからこんにちはNHK54局からこんにちは
矢ヶ部雄哉企画編成部がプレゼンするのは、いわき市にあるいわきワイナリー。
今野麻未さんは障害者支援の認定NPO法人として約20名のスタッフと一緒に果実栽培からワインづくりをしている。今野さんは様々な作業工程があるワイナリーは、それぞれの得意な仕事を生かせると考えている。この事業が始動したのは2008年。今野さんの父が広野町でぶどうの試験栽培を始めた。しかし東日本大震災が発生し、ぶどう畑はほぼ全滅した。夢が挫折しかけた時、父を支えたのが今野麻未さんだった。今野さんはワイナリーと地域の人のつながりを育てる取り組みも行っている。
スタジオでいわきワイナリーで製造されたワインを、品川庄司ら審査員が試食した。今野さんは「ぶどうの農作業からワイナリーでの作業まで、体を動かしながら、1年を通して心も体も健康になれる。ゆったりした時間の中で仕事できるので、障害者の人たちにとって非常に良い環境なのでは、と思いました」などと語った。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.