[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「ワシントン(アメリカ)」 に関するテレビ情報

2017年1月12日放送 4:00 - 4:25 フジテレビ
めざましテレビ アクア ニュースアクア400

日本時間10日、トランプ次期大統領が選挙勝利後初めての公式な会見をアメリカ・ニューヨークで行った。そのトランプ氏は、今回の会見でもメディアとの対決姿勢は変わらず。記者と応酬する場面も見られた。会見終盤では「ロシア・中国・日本・メキシコすべての国はアメリカをこれまで以上に尊敬するようになる」などと自らの政権運営について自信をのぞかせた。一方、トランプ次期大統領の就任を前に、閣僚人事を審議する公聴会も議会で始まり、司法長官候補のセッションズ上院議員がこの席に臨んだ。セッションズ氏は、強硬な移民政策や、かつて「白人至上主義」を掲げるKKK(クー・クラックス・クラン)を擁護するような発言を行なうなど、差別的な言動で知られているが、今回の公聴会では自身について「平和主義者だ」と強調。トランプ氏が選挙中に訴えたイスラム教徒の入国禁止については「支持しない」と、行わない考えを示した。しかし、審議はヤジでたびたび中断する異例の事態となった。
オバマ大統領は地元のイリノイ州で10日、任期中最後となる国民向けの演説を行った。オバマ大統領はこの演説の中で「この25年、妻や母親としてだけでなく最高の友でいてくれた」と、ミシェル夫人への感謝の気持ちを述べ、涙ぐむ様子も見せた。また、政策の継続や多様性の重要さを訴え、トランプ氏を暗にけん制した。そして、演説は「Yes, we can Yes, we did」と締めくくった。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年2月22日放送 10:00 - 10:05 NHK総合ニュース・気象情報(ニュース)
アメリカのムニューシン財務長官はIMFのラガルド専務理事と電話で会談し、「加盟各国の為替政策を公平に分析するよう期待している」と伝え、通貨安に誘導する各国の動きをけん制した。トランプ大統領は今月18日にフロリダ州で行った演説で通貨安誘導を厳しく批判しており、来月にドイツで開かれるG20で、ムニューシン財務長官がトランプ大統領の主張を踏まえ、為替についてどのような姿勢を示すかが焦点のひとつとなっている。

2017年2月22日放送 4:00 - 5:50 日本テレビOha!4 NEWS LIVE(ニュース)
トランプ政権が発足して1か月経った。街では毎週反トランプデモが行われている。 入国禁止の大統領令にも関わったバノン首席戦略官が”影の大統領”と言われている。そんな中、トランプ大統領は新大統領補佐官にマクマスター氏の起用を発表した。

2017年2月21日放送 22:00 - 22:25 NHK総合クローズアップ現代+特集 トランプのアメリカ 勢いづく白人至上主義 ALT・RIGHTの実像
オルト・ライト代表リチャード・スペンサー氏、新たな白人至上主義を提唱する。テキサス州出身で元ウェブ編集者で9年前にオルト・ライト運動を始めたが注目されなかった。トランプ陣営にはオルトライトとのつながりが指摘されるスティーブン・バノン氏がいる。クリントン氏は論戦でそのことを指摘した。これがオルトライトを広げるきっかけになった。スペンサー氏のヒトラーになぞらえる礼賛の言葉に支持者もアメリカでタブーとされるナチス式の敬礼で応じた。主要メディアは社会的影響が大きいとし批判した。トランプ氏が勝利の大統領選挙は過激思想を表舞台に押し上げることになった。
今スペンサー氏の主張に敏感に反応してるのが若い白人男性で、進学・就職でマイノリティーが優遇され白人がないがしろにされてきたと感じている。オルト・ライトの研究を重ねた専門家は過激な思想が国を分断し暴力につながると警鐘を鳴らしている。脚光を浴びるほど社会の亀裂が深まり、オルト・ライトを嫌悪する人も急増している。先月、スペンサー氏は活動の拠点をワシントン郊外に移し、トランプ政権に直接働きかけていきたいと考えている。

2017年2月21日放送 15:50 - 19:00 TBSNスタ4時です!Nスタ 日刊3コマニュース
トランプ氏の大統領就任から1か月、首都ワシントンでは約400人が抗議活動を行った。イスラム圏7か国からの入国禁止令や重要ポストの人事で混乱を招くなど波乱の船出となっている。ギャラップの最新の世論調査では就任時の支持率は45%に留まっていたが今月17日の支持率は40%まで低下していた。これまでの就任1か月での支持率はオバマ前大統領が64%、ブッシュ元大統領が62%、クリントン元大統領が51%と今まで最低だったクリントン氏を下回り1953年の統計開始以来、過去最低となった。イギリスではトランプ大統領の国賓としての訪問反対に185万件も集まり、議会で審議が開かれる事態になった。

2017年2月21日放送 15:50 - 19:00 日本テレビnews every.TIME4
アメリカのトランプ大統領が就任して1ヵ月となった。アメリカでは20日「大統領の日」にトランプ大統領への抗議デモが各地で行われた。入国を停止する大統領令はトランプ大統領の側近のみで作られたとされ中心的存在はバノン首席戦略官と見られている。一方トランプ大統領は新大統領補佐官にマクマスター氏の起用を発表した。前任のフリン氏は辞任に追い込まれていてトランプ政権は立て直しを迫られている。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.