[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「ワシントン(アメリカ)」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 4:00 - 5:25 TBS
はやドキ! ニュース400

ワシントンで、ロシア政府がアメリカ大統領選挙に影響を与えるためにサイバー攻撃を行なったとされる問題で、FBIのコミー長官はトランプ大統領陣営とロシアが連携していた可能性について、捜査をしていると明かした。大統領選時にオバマ大統領がトランプタワーを盗聴させていたというトランプ氏の主張については裏付ける情報がないとした。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年4月30日放送 11:50 - 12:00 フジテレビFNNスピーク(ニュース)
トランプ大統領は就任100日となり、ペンシルベニア州の集会でこれまでの実績をアピールした。PTTから離脱や雇用の回復など公約を実現していると述べ、ミサイル発射を強行した北朝鮮については、金正恩委員長を牽制した上で中国の対応を評価した。政権にとっては、議会との調整に難航している問題もあるが、戦いは始まったばかりだと強気の姿勢。否定的に報道する大手メティアは敵だと繰り返した。ワシントンではホワイトハウス担当記者の夕食会が開かれていたが、大統領は欠席した。記者の代表は「ニセニュースではなく、米国民の敵ではない」とスピーチで述べた。

2017年4月30日放送 11:30 - 11:45 日本テレビNNN ストレイトニュース(ニュース)
トランプ大統領がペンシルバニア州で開かれた集会で、60万人の雇用創出や日本などの外国首脳との強い絆を構築できたなどの就任100日の成果をアピールした。また早期着工が厳しくなっているメキシコ国境の壁の建設について自信を示した。また北朝鮮問題について、中国の影響力の発揮に期待感を示した。演説では大半がメディア批判についてで、就任前と変わらない対決姿勢を示した。一方、首都ワシントンのホワイトハウスでは20万人以上が反トランプを掲げるデモを行い、参加者は地球温暖化対策に逆行する政策に抗議の声をあげた。また北朝鮮対応について懸念の声もあがっていた。抗議デモはシカゴなどの全米各地で行われた。

2017年4月29日放送 16:30 - 18:00 テレビ朝日スーパーJチャンネル(ニュース)
北朝鮮問題めぐり国連安全保障理事会で閣僚級の会合が開かれるする中、北朝鮮が再びミサイルを発射。米・トランプ大統領はツイッターで「北朝鮮は中国と尊敬すべき習主席の願いを踏みにじった。最悪だ!」とツイート。イギリス訪問中の安倍総理にも速やかに報告されたとのこと。日本国内では北陸新幹線や東京メトロなどで運転を一時見合わせ。東京メトロは北朝鮮情勢を鑑み対応を協議し、社内ルールを定めていた。速報が入った段階で運行司令部が9路線に停止の指示。韓国軍によると、弾道ミサイル1発が発射されたのは平安南道の北倉。ミサイルは数分間飛び高さ71キロに到達。準中距離弾道ミサイル「KN‐17」は海上の船など狙うことが可能。アメリカ太平洋軍によるとミサイルは北朝鮮の領域を出ず。発射の背景には、きのう開かれた国連安保理の閣僚級会合。北朝鮮への包囲網が狭まる中、あえてミサイル発射に出た。

2017年4月29日放送 12:00 - 12:17 NHK総合ニュース(ニュース)
ワシントンから中継。北朝鮮が弾道ミサイルを発射したのはニューヨークでティラーソン国務長官が中国・王毅外相と会談を終えた直後だった。米国政府は今後中国側への働きかけをより強めるとみられる。トランプ大統領はツイッターに「北朝鮮はミサイルを発射し中国の願いをないがしろにした。ひどい」と投稿し、北朝鮮が中国のメンツをつぶしたと批判した。米国軍は空母カールビンソンを中心とする艦隊を朝鮮半島方面に派遣しているが北朝鮮を威圧するだけでなく中国の対応を引き出す狙いもある。

2017年4月29日放送 8:00 - 9:25 日本テレビウェークアップ!ぷらす(ニュース)
韓国・聯合ニュースによると、北朝鮮が弾道ミサイル1発を発射したものの失敗したとみられる。日本政府によると、ミサイルは北朝鮮内陸部に落下したとみられている。
ワシントンから中継。ミサイルは北朝鮮国内を出なかったとのこと。米メディアによると、発射されたのは中距離弾道ミサイル「KN‐17」だったと伝えている。トランプ大統領は今回の発射についての説明は受けており、状況を把握しているとの声明を発表した。また、27日のインタビューでは核・ミサイル開発を続ける北朝鮮に対して大きな衝突になる可能性があると警告した。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.