[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「ワシントン(アメリカ)」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 4:00 - 5:25 TBS
はやドキ! ニュース400

ワシントンで、ロシア政府がアメリカ大統領選挙に影響を与えるためにサイバー攻撃を行なったとされる問題で、FBIのコミー長官はトランプ大統領陣営とロシアが連携していた可能性について、捜査をしていると明かした。大統領選時にオバマ大統領がトランプタワーを盗聴させていたというトランプ氏の主張については裏付ける情報がないとした。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年8月19日放送 17:00 - 17:30 日本テレビnews every.サタデー(ニュース)
トランプ大統領は14日、中国が知的財産を侵害していないかの調査をUSTRに指示していた。これを受けてUSTRは18日、関税の引き上げなど制裁発動も可能な「通商法301条」に基づく正式調査を開始することを発表した。ライトハイザー氏は「徹底した調査を行うべきを決断した」と強調している。トランプ政権としては、北朝鮮問題で圧力をかける狙いもあり、中国側の反発は必至。

2017年8月19日放送 13:00 - 13:05 NHK総合ニュース(ニュース)
メリカのトランプ政権は、中国による知的財産の侵害などをめぐる問題で、関税の引き上げなど一方的な制裁措置を発動できる、通商法301条に基づく調査を正式に始めると発表した。通商法301条は、1980年代に半導体などをめぐる日米の貿易摩擦で、アメリカが一方的に関税を引き上げるなどした、強硬な措置として知られている。調査の結果、実際に措置が発動された場合、中国側は、対抗措置を講じる可能性があり、米中の貿易摩擦が激しくなることも予想される。一方、今回の対応の背景には核やミサイルの開発を進める北朝鮮をめぐって、中国の協力を引き出す狙いもあると見られ、調査の行方が注目される。

2017年8月19日放送 11:45 - 12:00 テレビ朝日ANNニュース(ニュース)
ワシントンから中継。最側近バノン氏が解任したことを発表した。バノン氏は入国禁止例やパリ協定離脱を主導したほか過激路線で強い影響力を発揮してきたという。しかしイヴァンカ補佐官やクシュナー上級顧問と対立・政権混乱の原因となっている。バノン氏の支持者は「クシュナー氏こそ必要ない」と保守強硬層が離れる可能性がある。一方で、コーン経済会議議長はトランプ大統領の人種差別容認発言に嫌気がさし辞任の可能性があると見られている。

2017年8月19日放送 6:00 - 7:00 NHK総合NHKニュース おはよう日本(ニュース)
日米の「2+2」では北朝鮮による核・ミサイル開発などに対応するため自衛隊の役割拡大で一致。日本側は防衛整備の指針となる「防衛計画の大綱」を見直す方針を伝えた。具体的には平成27年合意の新たな日米防衛協力の指針のガイドライン実施を加速させるなどである。防衛省はイージス艦と同様の能力がある新型迎撃ミサイルシステムを導入する方針でアメリカ側と配備地などの検討に入りたい考え。

2017年8月19日放送 6:00 - 8:00 テレビ朝日週刊ニュースリーダー(今週のニュース! 気になる人物トップ10)
ノースカロライナ州にある南北戦争で建てられた将軍像を撤去する動きについて米大統領はツイッターで「次は誰の像だ?とても馬鹿げている」など批判の声を挙げた。しかし12日バージニア州でKKKやネオナチが集会した人らと反差別派が市民らがの抗議活動で暴行が起きたため、非常事態宣言を出し白人至上主義者の集会は解散させられた。しかし白人至上主義者の反対する人たちがパレードを開始すると、一台の車が猛スピードでパレードに突っ込み人々をなぎだした事態を招き、この事件で32歳の女性が死亡・34人が負傷した。殺人の容疑で20代男性を逮捕したが、12日白人至上主義者の集会にも参加しており思想にのめり込んでいたという。これを受け大統領は、白人至上主義者を名指しで非難することを避けたり白人至上主義者たちを擁護する発言をした。擁護する発言を受け、デービッド氏はツイッターで歓迎のコメントをしたほか、オバマ氏はネルソン氏の言葉を交えて「人は憎むことを学ぶことを学べるなら愛することも学べる」などの投稿は共感示す550万件以上のいいねとコメントが寄せられた。またトランプ離れがでているという。

refills リフィルズ

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.