[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「ワシントン(アメリカ)」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 6:30 - 7:00 NHK総合
NHKニュース おはよう日本 (ニュース)

FBIのコミー長官は米議会でロシアとトランプ陣営の連携があったかと捜査していることを明かした。米情報機関の報告書はトランプ氏の勝利を後押しするため、ロシア政府がサイバー攻撃を仕掛けた。トランプ氏の側近などが選挙期間中ロシア政府の関係者と接触していたことが明らかになっている。スパイサー報道官はこれを否定している。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年6月22日放送 23:15 - 23:55 NHK総合ニュースチェック11(CHECK 国際)
ワシントンで開かれたアメリカと中国の外交・安全保障対話。協議の後、アメリカは会見を開き、北朝鮮と不正な取引をしている中国企業の取締を強めるよう求めた。一方中国はコメントを発表し、中国ばかりに責任を押し付けず、アメリカも早期の対話に着手すべきと述べ、方針の違いが改めて浮き彫りになった。

2017年6月22日放送 21:00 - 22:00 NHK総合ニュースウオッチ9ニュースこの1本
ワシントンで米中「外交安保対話」が行われた。北朝鮮をめぐり、アメリカのティラーソン国務長官は「北朝鮮と不正な取引している中国企業の取り締まりを強化する」よう求めたうえで「中国には北朝鮮に対し、外交経済的に一層の圧力を強める責任がある」と述べた。一方、中国側は会見を開かず、中国外務省は「中国ばかりに責任を押し付けず、アメリカも早期の対話に着手すべき」とコメントを発表した。トランプ大統領は「私は習近平国家主席が好きだ。北朝鮮に関しては中国の協力がもう少しほしいが、今のところ結果が出ていないようにみられる」と述べた。

2017年6月22日放送 15:50 - 19:00 TBSNスタ(ニュース)
北朝鮮に1年半拘束され昏睡状態のまま帰国、その後死亡した男性を悼むため、アメリカ・オハイオ州の住民は青と白のリボンを街中に結んだ。この事態を受けてアメリカ市民を対象とした北朝鮮ツアーの販売も中止された。トランプ大統領の不満の矛先は中国にも向けられ、「成果が出ていない」とツイッターにて発信した。その中で、米中「外交・安全保障対話」が行われた。核や弾道ミサイル開発の中止を呼びかけることで方針が一致したものの、具体的な圧力強化策は打ち出せなかった。通例では両国が揃って会見を行うが、中国側が出席を拒否するなど足並みの乱れが見られた。来週発の首脳会談を行う米韓。来年開催予定の平昌五輪について、女子アイスホッケーの朝鮮半島南北合同チームなども検討されている。北朝鮮側は「どのような話なのか聞いてみる」と話した。自衛隊は「PAC-3」の機動展開訓練を公開した。北朝鮮を念頭に置いた訓練は初めて公開された。明日からテレビCMでは弾道ミサイルから避難する方法が紹介される。明日から来月6日まで全国民放43局で放送予定だ。政府は各都道府県に住民避難訓練を積極的に実施するよう呼び掛ける。

2017年6月22日放送 11:13 - 11:35 テレビ東京Mプラス 11(ニュース)
キラーソン国務長官は北朝鮮は地域の最大の脅威だとし朝鮮半島の非核化を追求する方針で中国と一致したとした。両国は国連安全保障理事会のすべての制裁決議を着実に履行することを確認した。

2017年6月22日放送 10:25 - 12:00 テレビ朝日ワイド!スクランブル(ニュース)
北朝鮮に拘束されていたアメリカの学生が昏睡状態のまま解放されその後、死亡したことを受け、米議会から批判が噴出している。共和党のジョン・マケイン上院軍事委員長は、敵対政権が我々市民を殺害することを容認してはならない等と話し、民主党のベンジャミン・カーディン上院議員は、北朝鮮は野蛮な行動の責任を取るべきだなどと話した。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.