[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「ワシントン(アメリカ)」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 6:30 - 7:00 NHK総合
NHKニュース おはよう日本 (ニュース)

FBIのコミー長官は米議会でロシアとトランプ陣営の連携があったかと捜査していることを明かした。米情報機関の報告書はトランプ氏の勝利を後押しするため、ロシア政府がサイバー攻撃を仕掛けた。トランプ氏の側近などが選挙期間中ロシア政府の関係者と接触していたことが明らかになっている。スパイサー報道官はこれを否定している。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月24日放送 15:50 - 19:00 日本テレビnews every.(ニュース)
アメリカ捜査当局は、ロシアとトランプ陣営の共謀の有無を捜査中。ブレナン前CIA長官は、両者が接触たという情報を得ていたと議会下院の公聴会で証言した。共謀があったかは分からないとしながらも、捜査が必要だと考えられる十分な情報があったと指摘している。ワシントン・ポスト紙は、トランプ大統領がロシアとの共謀を否定するようコーツ氏に圧力をかけたと報じている。コーツ氏は「大統領との会話を公の場で話すのは適切ではない」と言及を避けた。

2017年5月24日放送 10:25 - 13:55 TBSひるおび!JNN NEWS
アメリカ大統領選挙にロシアが干渉したとされる問題で、CIA前長官であるブレナン氏は23日、去年8月にロシアに対して選挙に干渉しないよう忠告していたことを明らかにした。ロシアは大統領選挙への干渉を否定したものの、ブレナン氏は「ロシアとトランプ氏の選挙陣営の関係者との接触や交流を確認した」としている。ただ、その具体的な内容や影響については機密情報だとして証言を避けた。一方、トランプ氏から選挙陣営とロシアが無関係だと表明するよう要請されたと報じられたコーツ国家情報長官は「大統領との会話を説明するのは適切ではない」と述べたものの、報道自体は否定しなかった。

2017年5月23日放送 23:00 - 23:58 テレビ東京ワールドビジネスサテライト(ニュース)
アメリカのトランプ政権は今年10月から始まる来年度の予算について政府から議会に要求する予算教書を発表した。今後10年間で低所得者向けの給付を中心に歳出を3兆6000億ドル削減するとともに、年3%の経済成長率を実現し10年後には財政収支を黒字化するとしている。かなりハードルの高い提案にワシントン支局の内田広大は「見通しが甘いという見方が出ている。年3%の経済成長率実現への原動力と位置づけたインフラ投資については公約では10年で総額1兆ドルとしてきたが、公算では10年で2000億ドルとしているだけ。低所得者向けの医療保険給付などを大幅に減らす方針については共和党内からも異論が出る可能性がある」と説明した。

2017年5月22日放送 21:00 - 22:00 NHK総合ニュースウオッチ9(ニュース)
トランプ大統領は就任後初の外遊で中東を訪れている。イスラエルに降り立つとその後キリスト教の聖地である聖墳墓教会を訪れた。そのエルサレム旧市街地にはこの他ユダヤ教の嘆きの壁・イスラム教の岩のドームなどの聖地がある。クシュナー大統領上級顧問はユダヤ教徒で熱烈なイスラエル支持者。政策に大きな影響を及ぼしている。また、アメリカ、イスラエルは共にイランに脅威を感じている。サウジアラビアもイランと対立。イラン包囲網を強化する狙いがある。この後、トランプ大統領は、ネタニヤフ首相やアッバス議長と会談する。

2017年5月22日放送 16:50 - 19:00 テレビ朝日スーパーJチャンネル(ニュース)
きのう夕方に発射した弾道ミサイルについて北朝鮮メディアが打ち上げの様子を報じた。発射実験に立ち会った金正恩委員長はその成功に満足し、現地で実戦配備を承認したうえで量産化を指示したとも報じられている。今年8度目となるミサイル発射だが、これまでとは発射時刻が異なり、辺さんは奇襲的に発射する能力を見せつけるものだと分析している。これまでの朝の発射は時差を利用し、アメリカを意識したことでもあったと専門家は指摘しているが、発射当時にトランプ大統領はサウジアラビアを訪問し、首脳らの会議に臨む直前だったとみられる。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.