[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「ワシントン(アメリカ)」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 6:30 - 7:00 NHK総合
NHKニュース おはよう日本 (ニュース)

FBIのコミー長官は米議会でロシアとトランプ陣営の連携があったかと捜査していることを明かした。米情報機関の報告書はトランプ氏の勝利を後押しするため、ロシア政府がサイバー攻撃を仕掛けた。トランプ氏の側近などが選挙期間中ロシア政府の関係者と接触していたことが明らかになっている。スパイサー報道官はこれを否定している。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年7月27日放送 11:30 - 11:55 フジテレビFNNスピーク(ニュース)
トランプ大統領がトランスジェンダーの入隊を認めないと発表し批判が噴出している。今回の判断は軍幹部と協議した結果としているが、米メディアによると軍にはすでに2000人以上のトランスジェンダーがいるとされ、人種差別的と批判している。

2017年7月27日放送 8:00 - 9:50 フジテレビ情報プレゼンター とくダネ!小倉が斬るニュース
北朝鮮の急速に進化するミサイル開発の早さについて、黒井さんが解説。1990年代の金正日総書記時代に、英才教育を受けた子供が現在にミサイル開発を支えているという。何十年もの歴史が開発スピードの背景となっているのか。アメリカもさらなる圧力強化として、北朝鮮との関係が深い中国企業に対する制裁を近く発動するという。ICBM完成によって世界はどう動くのか。

2017年7月27日放送 5:25 - 8:00 TBSあさチャン!けさの関心事
戦後の大統領としては最低の支持率の中、トランプ大統領は、私は誰よりも、大統領に適していると述べた。メラニア婦人と何度もキスを交わしたトランプ大統領。アメリカ政治に詳しい上智大学の前嶋教授は、自分の指示を高めるためのメッセージだという。共和党員の支持率は72%あり依然と高い支持率だという。メッセージは、医療保険制度改革、いわゆるオバマケア廃止に向けた共和党の議員に対してのプレッシャーという意味もある。ワシントン・ポスト紙では、上院議員がトランプはクレイジーだと発言したと報じられた。コリンズ議員とリード議員がかわした会話も報じられた。リード議員は大統領は予算について何も説明していないと言い、コリンズ議員は、予算についてまったく分かっていない、信じられないと言ったと報じた。そしてリード議員は、大統領はクレイジーだと言ったという。ロシア疑惑を巡り、トランプ大統領は、セッションズ司法長官を公然と批判した。トランプ大統領の腹心とされていた。セッションズ司法長官は、就任後、ロシアと接触していたことが発覚し、ロシア疑惑の捜査から離れた。それにトランプ大統領は激怒した。米メディアは、新しい司法長官に、ジュリアーニ元NY市長を候補にあげている。アメリカ議会下院では、ロシアに新たに制裁を科す法案が出され、賛成多数で可決された。ロシアとの関係改善い踏み出すトランプ大統領にとって、踏み絵を迫られるかたちとなる。

2017年7月27日放送 4:30 - 5:00 NHK総合NHKニュース おはよう日本(ニュース)
米FRBは26日まで開いていた金融政策を決める会合で物価の動向などを見極める必要があるとして金利を現状のまま据え置くことを決めた。またFRBの資産規模の縮小についてはこれまでの「年内に始める」から「比較的早く始める」に表現を見直した。今回の声明を受け市場では9月にも資産規模の縮小が行われるという見方が強まっている。政策金利については年内にあと1回金利が引き上げられるという見方が多くなっている。

2017年7月27日放送 4:00 - 5:50 日本テレビOha!4 NEWS LIVE(ニュース)
きょうは朝鮮戦争の休戦協定が結ばれた日で北朝鮮では戦争に勝利した日とされていることなどから記念日に合わせたミサイル発射が指摘されている。金正恩委員長はミサイル発射の継続を示唆しており、日本政府は警戒監視態勢を維持するとしている。また中国外務省は北朝鮮に自制を促している。
国防情報局は弾道ミサイル発射実験で想定を上回る技術の進歩が見られたため、実戦配備の予測を2年前倒しし、来年中にICBM配備が可能になるだろうと分析している。また核弾頭の大気圏再突入技術も次の発射実験で進展する可能性があると伝えている。国務省高官は中国企業などへの制裁をまもなく発表するとの見通しを議会の公聴会で示し、核・ミサイル開発の中止を迫る考えを強調した。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.