[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「WBC」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 4:25 - 5:25 フジテレビ
めざましテレビ アクア スポーツ紙イッキみせ

WBC侍ジャパンが準決勝で対戦するアメリカはロアークが先発。昨シーズンメジャーリーグで16勝を上げ、防御率は2.83の成績をマークした長身の右腕。さらにメジャー通算168セーブを誇るメランソンを追加招集した。現在のメジャーで3本の指に入るクローザー(サンケイスポーツ)。

URL: http://www.npb.or.jp/wbc/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月29日放送 1:10 - 2:40 テレビ朝日GET SPORTS1番・茂木栄吾郎 常識を覆すホームラン
楽天・茂木栄五郎選手は神奈川の名門桐蔭学園から早稲田大学に進学、1年生からレギュラーとして出場するなど大学球界屈指の強打者として活躍。その後楽天にドラフト3位で入団、球団新人野手史上初開幕スタメンに抜擢、ショートのレギュラーに定着し打順はクリーンナップを務めるなどチームトップの打率をマークした。今シーズンは開幕から1番で出場、首位・楽天の象徴選手である。本来の1番バッターは塁に出て盗塁しホームに帰ってくるのが球界の常識だが、茂木選手はあくまでもホームラン狙い。今シーズンホームランは9本とすでに去年のホームラン数を上回っており、ホームラン数は1番打者12球団の中で1番である。茂木選手を1番に起用した監督たちはその魅力について、長打力という魅力がある、練習通り思い切ってバットを振る彼の良さを伸ばしていきたいなどとコメントした。茂木選手のファーストストライクの打率は4割を越えており、ファーストストライクをどれだけ高確率で捉えられるかがポイントになっているという。茂木選手の打った9本塁打中6本がファーストストライクを捉えたもので思い切りの良さを活かしている。
茂木選手の身長は171センチとプロ野球界の中ではかなり小柄、体の大きくない人に負けないという反抗心から遠くに飛ばすという意識を持ってきた。ホームランを打つために今シーズンから新たな取り組みとして右腰を意識しているという。昨年に比べ打つ瞬間右腰が一瞬止まり、よりボールに力が伝わり去年以上の飛距離を生み出しているという。腰を逆回転させ右腰がツイスト気味になりボールにより力が伝わっているのかなと茂木選手はコメントした。このツイストでホームランを量産してきたのが巨人の阿部慎之助選手、現役最多のホームラン数を誇る安部選手が一番大事だというツイスト技術。昨シーズンより強いスイングが出来ているとコメントした。
こうした取り組みが生み出した理想のホームランがあった。4月4日のソフトバンク戦、WBC日本代表千賀投手の初級、ファーストストライクと完ぺきに捉えた打球はライトスタンド上段へ吸い込まれた。右腰を止めツイストしたスイング、これを身に着けたことで己の持つ100%の力をボールに伝えることができるようになった。本来ホームランを求められることの少ない1番、しかしそんな1番バッターの常識覆しホームランを量産している茂木選手が楽天4年ぶりの優勝への鍵を握っている。茂木選手はこの調子がずっと続いて優勝争いに最後まで食い込みチームの中心としてプレーしていきたいとコメントした。

2017年5月25日放送 1:05 - 1:35 フジテレビ村上信五とスポーツの神様たち(オープニング)
スポーツにはW杯初出場を決めた岡野雅行のVゴールの裏で、岡野を信じてパスを出し続けた中田英寿の存在があった。ということで今回は「もしかしたらスポーツ史に残る名シーンにはもっと脚光を浴びていい名脇役がいるんじゃないの?」と題して陰の立役者を特集。

2017年5月16日放送 19:56 - 22:54 日本テレビものまねグランプリものまねグランプリ 春の部門別チャンピオン決定戦
ご本人よりもご本人部門をガリベンズ矢野、ダークホース山出、デルピエロ山口で争う。最下位は得意ネタを封印。
ガリベンズ矢野が「ものまねGoing!」をテーマにものまねを披露した。
デルピエロ山口が「田中が病院に行ったら…」をテーマにものまねを披露した。
ダークホース山出が「ものまね 有吉反省会」をテーマにものまねを披露した。
ご本人よりもご本人部門チャンピオンはデルピエロ山口。ガリベンズ矢野は最下位のためものまねグランプリでは上田晋也のものまねを封印。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.