[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「WBC」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 5:25 - 8:00 フジテレビ
めざましテレビ めざスポ

明日の準決勝でアメリカと戦う侍ジャパンはドジャースと最後の練習試合で調整した。試合前には出場予定のない前田健太がグラウンドに登場し場の空気を和ませるシーンもあった。試合は2-3で敗れたものの、筒香嘉智(DeNA)のツーベースの後、中田翔(日本ハム)がタイムリーを放つなど、キーマンの活躍が結果を残した。大一番を前に現地アメリカは「日本にとってWBCはただのエキシビジョンマッチではない」(ロサンゼルス・タイムズ)、「アメリカは今完全に仕上がっている」(USAトゥデー)と、日本を警戒しながらも、アメリカの本気度を伺わせる内容を記事が報じている。

URL: http://www.npb.or.jp/wbc/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年3月24日放送 20:00 - 22:48 テレビ東京所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!気になる扉の向こう側7連発!
ドーム球場にVIPしか入れない部屋があるといい、「京セラドーム大阪」で見せてもらう。VIP専用の入り口は駐車場直結。専用の扉の中に入ると観戦用プライベートルームがあり、さらにその先には豪華な革張りシートがあるVIP専用観覧席だった。利用料は年間契約で1,000千万以上、バッファローズのホーム開催57試合のみ。VIP専用席は99室用意されているが毎シーズンほぼ完売、用意される食事も一流のもの。

2017年3月24日放送 15:50 - 19:00 TBSNスタNスタ ニュースワイド
センバツ高校野球で、早稲田実業が延長10回を逆転で制し、5対4で明徳義塾に勝利した。明徳義塾も名門で、1992年の夏に松井秀喜選手を5打席連続敬遠した事が印象的なチームだ。清宮選手はこの試合で、センター前ヒットの後は凡打が続いたが9回にフォアボールで出塁した。負けた明徳義塾の監督は、「9回のピンチ。清宮の前の西田のピッチャーゴロで終わっていたと思っていた」等とコメントした。春香さんは、野球は途中まででは本当に分からない、等とコメントした。飯田さんは、清宮選手へのフォアボールが早稲田実業に逆転のキッカケを与えることになってしまった、等とコメントした。
今回のセンバツで21がキーワードになっている面白い試合があった。大会2日目の第2試合、報徳学園対多治見。21対0の大差で報徳学園が勝利したが、報徳学園は21安打21得点だった。更に、報徳学園は21度目の甲子園で多治見は21世紀枠での出場だった。更に、『多治見』と漢字で書くと合わせて21画だった。更に、報徳学園の監督も甲子園春夏通算21勝目。更に、この試合が始まったのが12時10分、試合が終了したのが午後2時10分と『21』が続いた。

2017年3月24日放送 8:00 - 9:55 TBS白熱ライブ ビビットビビットFOCUS
侍ロスとなった太一さん。選手たちも監督に感謝だと言っているいいチームができたと話した。アメリカが初優勝を飾った。昨日のベストナインに千賀投手がベストナインに選ばれた。次は2021年だという。東京オリンピックにも野球がありそのあとにWBCがまたあると盛り上がると話す太一さん。来週金曜からプロ野球が開幕する。巨人対中日、ヤクルト対DeNAには始球式に小池都知事が登場するという。ヤクルトにはバレンティンもいる。

2017年3月24日放送 5:25 - 8:00 TBSあさチャン!みんなのスポーツ
WBC アメリカvsプエルトリコの試合が行われた。アメリカ年俸総額約280億円のドリーム打線が大爆発し、試合は8-0でアメリカが勝利。WBC初優勝を果たした。

2017年3月24日放送 4:55 - 8:00 テレビ朝日グッド!モーニング朝刊全紙見出しまとめ
初V。WBC決勝戦で、アメリカがプエルトリコに快勝。(サンケイスポーツ)

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.